Webメディアという選択肢。

株式会社ライノに入る前

デザインプロダクション「日本デザインセンター」で7年間、Webデザイナーとしてクライアントワークに従事。次のステップとして選んだのがWebメディア「フイナム」などを運営する「ライノ」です。それまでの経験を活かしながら、より自分に、よりユーザーに近いところで働きたいと考えたときにファッションを中心にあつかうフイナム、それを運営するライノに興味を持ったことがきっかけとなり転職するに至りました。

現在

フイナムをより良くするため、これまで存在しなかったフイナム専属のWebチームの立ち上げに参加。現行サイトの運用に加え、Webディレクターとして今後のアップデートを全面的に担当しています。編集チームと1からコンテンツをつくり、発信していく仕事は、これまでのクライアントワークとはまったく異なる領域です。クライアントワークでもなく、Webサービスでもなく、Webメディアのデザイナーとして仕事をするということは、自分も含めたエンドユーザーとの距離が近いこと、ファッションをあつかっていることで日々の生活に近いこと、常に最新の情報に触れ、発信していくというのは新鮮な体験であり、デザイナーの選択肢として非常に魅力があると感じています。

今後どういうことをしていきたいか

既存のフイナムのいいところを大切に、さらに伸ばしながら、よくないところはブラッシュアップしながら、常に新鮮なメディアであり続けるようアップデートしていきます。

株式会社ライノ's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon