1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ライダース・パブリシティが家サイトにてご紹介している家づくり最新コラム~台風から家族を守る4つの対策方法~

ライダース・パブリシティが紹介する「家づくり最新コラム」。今回は、台風から住まいと家族を守る方法について、建築的な視点からお伝えします。

◇台風(風災)で起こりやすい家のトラブル
台風に襲われた場合の家のトラブルは、主に強風で飛ばされた飛散物による屋根や外壁などの破損、屋根の裏や換気扇からの雨漏り、周辺の川の氾濫などによる浸水の3つです。

◇台風では屋根・外壁・窓の対策が大切
台風による被害を少なくするために、屋根・外壁・窓の3点の対策がポイントとなります。

・屋根
最近の屋根材は耐震対策のため軽くできており、耐風対策も施されています。しかし経年劣化により強風に耐えられなくなってくるため、定期的なメンテナンスが必要です。

・外壁
外壁も、外壁材やコーキング材が劣化しないよう定期的なメンテナンスが必要です。また、耐震性の高い建物にすれば、同時に強風にも強くなります。

・窓
台風で一番被害が多い部分が窓です。事前に面格子やシャッターで窓ガラスを保護しましょう。

◇台風で家が壊れた場合に利用できる火災保険
台風被害を受けた場合、被害者生活再建支援法という制度により、地方自治体から最大300万円の支給を受けられることもあるようです。ほかに、火災保険などでカバーされることもあり、「洪水被害で家電が使えなくなった」、「家が土砂災害で流された」、「道路の冠水で床上浸水した」といったケースで適用になります。

ライダース・パブリシティの運営する家サイトでは、住まい作りに役立つ情報を発信しています。家づくりを行う際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

株式会社ライダース・パブリシティでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング