1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

弊社は2つのサービスを実施しています。 ①3W(https://right-b.com/3w/) M&A業界に特化した転職エージェントサービスです。 特徴として ・エージェント全員がM&A業界出身者である  →一般的なエージェントと言われる職種の方は、求職者に紹介する業界を自分自身で経験しておらず、表面的な薄い情報しか理解していない上に、業界の人脈はほぼ皆無です。 ・上司、配属先が入社前に選べる  →”配属は人事部が決める”の常識を覆したサービスを実施しています。配属という働く上で最も大切なフェーズを運ゲーから切り離し、確実性の高いものにしました。 ②DEFASTA(サービス開発中:2021年4月ローンチ予定) 上司・配属先が選考前に選べる転職プラットフォームサービスです。 上記3Wの事業開始から10ヶ月。たった5名の小さい企業にも関わらずレッドオーシャンなエージェントサービス業界において毎月80名以上の求職者の方にお問い合わせをいただいております。この好調な反響の要員は”上司・配属先”を選べるサービスは初めてで、誰と働くかというコンセプトに共感したというものが多数を占めます。 このような背景から、M&A業界だけではなく、業界の垣根を排除し、より多くの人に”上司・配属先”が選べる転職サービスを届けたいという想いから事業開発に取り組んでいます。

なぜやるのか

私は前職、日本M&Aセンター入社時に偶然にも”花形部長が引っ張る花形部署”に配属されました。そこから退社するまでの5年間は凄まじく自分の力だけでは到底なし得なかった実績を作ることができました。周囲からもこの部署で働いていることを羨ましがられましたし、妬まれもしました。 上記経験から、「上司や配属先が選べる転職」を可能にすれば、私のような経験は誰にでもできるのではないか。という想いから事業を立ち上げました。サラリーマンである以上、自力がどれだけ優れていたとしても、一定以上は”目の前の上司に自分の未来は依存する”と考えています。これほど大切なことにも関わらず、現在の日本における転職市場では、この選択は”運ゲー”です。このゲームを確実性高くクリアするために私たちは存在しています。 よって、弊社は”誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を”をミッションに、転職という大事な決断に法人ではなく個人の贅沢な人間関係を提供しています。

どうやっているのか

行動指針も文化もチームも、何もかもが未完成です。3Wというサービスをローンチしてから我々の想像を遥に超えるペースでお問い合わせをいただいており、全てが未完成のまま全員で、誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を届けるために毎日走っています。吹けば飛ぶような小さな会社で、吹っ飛ばされそうなスピードで走っています。何メートル走を走っているのかはわかりません。ただ、走ってるコースだけは明確に見えています。真っ直ぐに自分たちの信じる価値観を事業化し、そのコースをこれからも盲信して猛進していきます。