This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

RITの今までとこれからやりたいこと!

株式会社RITに入る前

早稲田大学3年の粟飯原隆司と申します。 趣味はランニングで、早稲田のマラソンサークルに所属しています。

RITに入る前は、バイトで塾の講師や、あるコーヒメーカーを家電量販店で試飲してもらい、販売につなげるバイトを行っていました。 この2つのバイトは、お客様を相手にする仕事のため、コミュニケーション能力を鍛えることができたと感じています。

バイトにも飽きてきて、何か刺激のある仕事をしたくてインターンを探していた2015年10月。 大学生でも気軽に探せて、様々なインターンの求人が掲載している「Wantedly」を見つけました。 当時漠然とコンサルティングファームというものに憧れており、「コンサルタント」と検索窓に入力すると、出てきた1つが「株式会社RIT」でした。

3〜4の会社を見ていく上で、RITに惹かれたのは3つの点からです。

■創業メンバー3人がコンサルタントファーム出身 将来コンサルティング業界を志す上で、そのマインドや業界について深く学べるに違いないと思ったのです。 また、代表の安武と面談をさせていただいた中で、今まで話した社会人に比べて、「頭の良さ」(漠然としていますが)を感じました。

■新規事業を展開する 私が面接に行った時にはまだ社員が3人のみで(インターン生はいない)、それそれが仕事の間に新規事業を行っていました。 私は、スポーツビジネスというのに興味があり、創業メンバーの1人である長田がスポーツ事業をやっており、自分もその分野で何か事業を起こすことができれば、将来の糧になると考えました。

■雰囲気が良い! 何と言っても、これは欠かせないポイントです。入ったばかりのミーティングから気さくに話しかけていただき、すぐに打ち解けることができました。 創業メンバーそれぞれがやりたいことをやって、お互いを高めあって事業を行っているというのが1つの要因ではないでしょうか!

現在

現在、RITに入って約半年です。初代インターンとして様々な仕事を任せていたいております。

■ インターンや中途の採用媒体運営 ■ 様々な新規事業のサポート(クラウドソーシングサービスの利用など) ■ Web 系の知識を使った、新規スポーツ事業運営 ■ Webサービスのマーケティングリーダー(特にSEO)

特に、「インターンや中途の採用媒体運営」は人材が少なかったRITに入って任された初めての仕事でした。これも「やってみて!」と言われて実際に記事を書いたり、様々な媒体を調査してどれがいいかを探してみたりと、探り探りの作業でした。 今では、2015年には創業メンバー3人と僕だけだったRITも社員1人とインターン生10人を加えて、現在は13人で事業を行っています。

実際、人事や採用という分野には興味がなかった僕ですが、人が増えるにつれ会社に貢献できているということを実感でき、この分野にも興味が湧くようになりました。 現在は、「Wantely先輩」や「人事部長」と呼ばれる(内輪ネタですが笑)ようにもなり、いろいろな裁量を任せてもらっています。 これからは、インターン等の採用に困っている他の企業から依頼を受け、採用業務を代行するような仕事をしようと考えています。

株式会社RITについて

株式会社RITでは、社員、インターンそれぞれが1人1つの新規事業を担当しています。 それは、「1人1人が、自分の夢を実現する」をコンセプトに則っているのと、新規事業を担当することによって様々なスキルや経験を得られるからです。

私は初めに、完全成果報酬コンサルティングサービス「タダコン」や、スイーツやお酒のお取り寄せサイト「お取り寄せ隊」の運営を任せて頂きました。 これらのサービスを担当し、新規事業運営のノウハウやWeb スキルを学び(弊社のe-learningも使用)、今は自分の趣味である、ランニングやランステに関するサイト「ランステ.com」というサイトを運営しております。 「ランステ.com」は、2020年東京オリンピックに向けて、ランニングを身近にそして気軽に楽しんでもらおうと思って作ったサイトです。(「ランステ」とは、「ランニングステーション」の略称でシャワーやロッカーが付いたランナーのための施設のことです。)

このように自分の好きな分野で新規事業を起こすことができるのは、RITならではの特徴だと思います。 週1回のミーティングでは皆の進捗状況を発表しあい、皆と切磋琢磨しあいながら行う日々。 それぞれの分野で知識をつけた、社員さん、インターン生が議論を交わしていくのでいつもミーティングは盛り上がっています! 皆が活発に発言し、アイデアを出し合いながら事業を発展させていくというのは、他のインターンではなかなか味わえない経験ではないでしょうか。

今後どういうことをしていきたいか

今後は、RITとしてインターン生だけでマネタイズし、成長させていける仕組みを作ろうと考えています。

今は、「オウンドメデイア」や「ランディングページ」をインターン生だけで代行 するようなサービスが良いのではないかと思っています。 それは、インターン生それぞれがスキルを持ちよって、それを1つに集約すれば大きな力を生み出すことができると信じているからです。

また、RITインターンとして初のB to B 案件もしようと考えています。 5月から「パラサポ」という2020年の東京パラリンピックに向けた団体でインターン生として働かせていただきます。 「パラサポ」で、RITで培ってきた採用の分野、Web 系の分野、もしくは新規事業の運営スキルを活かして何らかのバリューを生み出し、団体に必要とされる人財になるのが、現在の目標です。

株式会社RITでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
2a72e2e8 91c8 4f45 b2c0 e81a90474e59?1500181126
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Ef7d4ff8 d95e 42df 876f a60162c77397
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
0c8ecc85 aba2 498a b045 0c68b9c0705b
8 いいね!
Anonymous
2a72e2e8 91c8 4f45 b2c0 e81a90474e59?1500181126
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Ef7d4ff8 d95e 42df 876f a60162c77397
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
0c8ecc85 aba2 498a b045 0c68b9c0705b
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon