【メンバーインタビューvol.1】安定した福岡県庁職員からベンチャーのROCへ来た理由とは

株式会社ROCの大幸由依です。

今回は、株式会社ROCで実際に働いているメンバーにスポットを当てるという初めての試みでブログを更新します!

弊社求人へのご応募を検討されている方は、ぜひご一読ください。

メンバーインタビューvol.1:SNSディレクター 久原佑介

異例の経歴?!高校卒業後、猛勉強の末、福岡県庁へ入庁。その後・・・

Q.入社する前の経歴を教えてください。

高校卒業後、1年の就職浪人を経て19歳の頃、福岡県庁の職員になりました。実は僕、高校入学後の学内試験ではボトムテン(下位10位内)にランクインしたことあるくらいなんで、高校卒業した後は相当勉強しました(笑)

入庁後は小学校の学校事務として、小学校内における庶務・人事・会計・教務・総務などあらゆる事務業務をしていました。

その後は、念願だった大学進学が決まり6年勤めた福岡県庁を退職。

大学に通いながら地元のテレビ局の期限付き職員で報道のWeb部分の仕事に従事していたのですが、当時お付き合いしていた方(今の奥さん)との結婚も考えていたので、大学卒業の時期のタイミングで拠点を神戸に移し、ROCで働くこととなりました。

安定から一変。なぜベンチャーのROCに入社を決めたのですか?

Q.なぜROCに入社を決めたんですか?

僕が人生の目標として掲げている「人や世の中の幸福の最大化」を実現できる環境だと思ったからです。

そもそも仕事としてSNSを選んだのは、テレビ局時代にSNSのビジネス活用を実際に経験してみて「SNSは使い方次第では、人のため、世の中をよりよくするツールである」ということを感じたのが大きいです。

その中で、ROCに決めた理由は、2つあります。

一つは、代表の坂本さんが『Facebookを最強の営業ツールに変える本』や『Instagramでビジネスを変える最強の思考法』を出版されていて、日本のSNS界の権威だからです。ROCに入って坂本さんの近くで働くことで、SNSの正攻法を吸収しながら働くことができると考えました。

もう一つは、企業理念である「人と人がつながる機会を創造する」という点に共鳴したからです。私の人生の目標として、「人や世の中の幸福の最大化」を掲げています。

それが達成されるには、人と人のつながりは必要だと思っていて、それを実行しようと事業活動をしているROCに魅力を感じたからです。

SNSのプロである、『SNSディレクター』って一体何をしているの?

Q.仕事内容はどんなことをしているんですか?

SNSディレクターとして、お客様のSNS経由の目的、例えば売上アップや集客、採用などを達成するために、効果的なSNSアカウントの運用を支援する仕事をしています。

お客様との打ち合わせなどの営業的側面や、市場・競合調査、分析といったマーケティング的側面、文章のライティングやクリエイティブの作成・選定といったクリエイティブ的側面などがあり、多岐に渡っています。

正解がない仕事。まるでゲームを攻略しているかのような面白さ。

Q.仕事のやりがい・面白さは何ですか?

SNSを通じて新規の顧客獲得に成功したり、自分が考えたSNS運用で、お客様が喜んでくださった時に一番やりがいを感じます。

特に、SNSのアルゴリズムは非公表かつ、アップデートも早いので、明確な正解がわからないんですよね。だからこそ、自分のアイディアでその正解に近づけた時には面白さは感じます。まさにゲームを攻略している感じですね。

バズったからといって、お客様にとっては意味がない。

Q.逆に難しいことはありますか?

SNSで反響があった、良い数字だったからといって、お客様にとってそれが正解とは限らないことです。

お客様にとってのSNS運用の目的の多くは、新規顧客の獲得や売上の増加です。

つまり、SNSでバズったから、多くの人に見られたからといって、その目的に繋がらなかったら意味がないに等しいんです。なので、いかにお客様の目的を叶えられるようなSNS運用ができるか、という点は常に意識して運用しています。

物事の本質を捉えること、それが入社して身に付けた力。

Q.入社して変わったことはありますか?

物事の本質を捉えて考えるようになりました。

公務員の時には、ミスなくやることが正解だったのですが、SNSという未開の地には正解がありません。

だからこそ、相手が何を求めているのか、市場が何を求めているのか、この本質を掴みにいくような考え方に変わりました。

世のため、人のために働いて「人や世の中の幸福の最大化」を実現したい。

Q.今後の目標や実現したいことはありますか?

今後の目標としては、人のため世の中のために働きたいと思っています。

僕の両親は視覚障害を持っていたのですが、不幸だなと思ったことはないんです。幸せって捉え方次第だと思うし、みんなが幸せになれるような考え方が浸透していけたらいいなと思っています。

関わってよかったと思ってもらえるような人であり続けたいと思っています。

急成長している、ROCで働く魅力は?

Q.ROCで働く魅力は何ですか?

大きく3つあるかなと思っています。

1.社長直下で働ける点ところ

2.多く打席に立てるところ

3.自分のやり方次第でなんでもできるところ

大きな企業だと、業務が細分化されてしまうことも多いけれど、ROCだとまるっと任せてもらえるので、やりながら学べる環境があるのが魅力だと思います。もちろん、それゆえ大変なこともたくさんありますが、確実に自分の力になっているのを日々感じています。これからは「個」の時代と言われているからこそ、自分自身の力を伸ばしたいと考えている人には、とてもいい環境だと思います。

株式会社ROC's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more