1
/
5

志が勝敗を決める!~東京の業界が遅れているワケ~

先日、ある企業の東京本社でプレゼンしてきました!

その際、担当の方から「同じ業界内で、東京にここまでできる業者はいない」と言われ、強烈に驚きました!東京の方が圧倒的に需要=仕事量が多いので、当然、方法論も一段と洗練されていると思っていたからです。


その日の夜、東京の同業者と話す機会があったので、互いのやり方を共有してみると、控えめに言ってもこちらの方が数段上・・・実際、「そんなことまでやっているのか」と驚かれていました。

そんな同業者の方から「東京の業者はどこも旧態依然で、新しいことをやりたがらないんですよ。自身の小さい縄張りを守って、互いに攻め合わない規範を維持するだけ。業務の高度化を図ろうとしない東京の姿勢を変えたかったから、類さんと直接話したかったんです。」と言ってもらい、関東に強力な仲間ができた気がして、嬉しかったです。


今回の東京出張を通じて確信したのは、

「成果を規定するのは、東京や大阪といった場所の問題や仕事量ではなく、事業を展開する業者側の姿勢(志発の追求⇒実践)である」

こと!

みんなの役に立とうとする強い志があれば、顧客ひいては消費者に喜んでもらうために、最高のサービスを追求し実践したくなるのに対し、過去の成功体験から離れられない業者は、目先的に利益を得られる今までの手法を維持するしかできなくなります。顧客に対する想い発ではなく、自分発で事業判断を下していると、旧態依然の体制に安住してしまいます。

志発の追求⇒実践が最大限の成果を生み出すことに間違いない!

これからの事業展開や仲間づくりをしていく際にも、この軸をぶらさず突き進んでいきます!

株式会社類設計室's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings