Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

本当の意味での子育てと仕事の両立とは、「仕事と子育ての場を分けないこと」

当社では、3名の女性社員が同時期に妊娠し、出産したことをきっかけに「子供と一緒に出社して、子育てしながら、仕事もする」共同保育を立ち上げました。現在も、広報・経理・農園・・と様々部署で働く彼女たちの想いを綴ったインタビューを紹介します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・

 もちろん産休育休をとることも出来ますが、1年ちょっと会社の仲間から離れることが想像がつかなかった私たち。少しでも仕事の手伝いが出来たらみんなの役に立てる、みんなの中で育つことで子供も母親も充足できる。そして何より、子育てと仕事の両立はこれから先、多くの人が通る道。それだったら今直面している私たちが女代表として“こんな働き方が出来るんだ♪”という道を作ろう!そんな気持ちで立ち上げました。

 共同保育も今年で4代目。今では子供と一緒に打ち合わせに参加したり、後輩たちが赤ちゃんをおんぶしながら庶務をしてくれる姿が当たり前の風景になってきました。1代目の子供たちが4代目の子供たちのお世話をする場面も増えてきて頼もしい限りです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・

カタチだけの制度や福利厚生よりも、実態に合わせ、こうして柔軟にみんなが活力が出る体制を作っていけるのは、共同体だからこそです。

そして、今。
東京を中心に、この共同保育を社会へひろげてゆくプロジェクトに着手しはじめました。

ー働くこと。子どもを育てること。
こうした社会にとって大事な営みが、どうして、離れてしまっているのでしょうか。

ーもっと「働く」と「育てる」を一緒にしたい。
そして、お母さんも、子どもも、会社も、みんなが良くなる仕組みをつくりたい。

お母さんがいきいきしている姿が、子どもの笑顔の源泉。
その姿が会社のみんなを明るく照らします。

会社のみんなで子どもを育てる「共同保育」が、みんながいきいきとした明るい未来をつくると信じています。


株式会社類設計室では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
972ffcfd 5637 4cce 9e5c 7af96539c5d8
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3820bc2a 0a73 4b8d af20 688ef7620cd8
Picture?height=40&width=40
A96ad50f dc38 432c 8fd2 2874964934d8?1509617407
7 いいね!
Anonymous
972ffcfd 5637 4cce 9e5c 7af96539c5d8
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3820bc2a 0a73 4b8d af20 688ef7620cd8
Picture?height=40&width=40
A96ad50f dc38 432c 8fd2 2874964934d8?1509617407
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon