1
/
5

新・類塾始動!

「学力をつけたい」、「志望校に受かりたい」というのはもちろん、そもそも「自信をつけたい」、「将来に生きる力をつけたい」。

そう思っている人は少なくないのではないでしょうか?
遊びから受験、仕事まで人材育成ができる。子どもたちの為とはいえ、大人である社員自身も一緒に学び成長していく。
それが、類塾の強みです。

そんな類塾は、3月18日にグランドオープンし、「新教育プログラム」を始動しました!!

類塾は、1975年の設立以降、子どもの生きる力の育成を鍛える育成を追求と実践!教育機関として子どもの生きる力を鍛える育成を、常に追求し、実践を積み重ねてきました。
今では、遊びの「遊学舎」では多くの方にご好評頂き、全日制「類学舎」は注目を集め、企業と連携して子どもの育成を実現しています。

◆「新教育プログラム」で身につく力とは?
①人間関係に明るく、強い
②頭を使って、深いところまで考えられる
③やるべき時は、きっちりやれる
先の社会を見据え、生きる力を鍛える上で、上記3点を子どもたちに身につけて欲しい。
そんな想いから、類塾所員全員で、新プログラムは完成させました。

◇「外遊び」と「(異年齢での)仲間遊び」
•土や虫を触って、五感がフル稼働!
•「次、どうする?」と判断と試行錯誤の連続
•決まったルールや同じ価値観じゃないので、みんなで考え、作っていく
中学生〜大人でも、課題や仕事がよく出来る人は、子どもの頃よく遊んでいた人ですが、遊びで培われる力は仕事の力へ直結します。


◇根幹育成
単発の暗記と知識だけの子にするのではなく、根幹育成をすることで、基本⇨応用まで子ども自身で思考を繋げていきます。


◇学校課題
根幹育成で試行の弱点や各自課題を明確にし、類塾「40年間の指導ノウハウ」蓄積により、学校•テスト•受験課題でも成果を出します。
自ら学べる子になるための全教科•勉強法伝授はもちろん、万全な対策を実施します。


◇探求科
学校だけでは十分ではない、これからの社会を生き抜く上で必要な思考や知識を学べる、類塾にしかない看板商品です。

その他、全国で類塾の授業が受けられる「オンライン」、人材育成の根底部分が一気に鍛えられる「自然百姓塾」、手付かずの山を開拓する「アドベンチャーフィールド」、「類設計室」と「類塾」が生み出す新プロジェクト、新しい学びの場「Rui吹田SST教室」開校など、色んな角度から子どもたちの人材育成にアプローチしています。


他塾やその他教育機関では真似できない、45年以上培ってきた類塾の力の結晶です♪

株式会社類設計室では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう