1
/
5

なにをやっているのか

パソコンに向き合うよりも、人と話しながら企画を作っていきます。
コンセプトから企画したWEBサイト
私たちランニングホームラン株式会社は、 広告制作を通じて、企業のブランディングを行っています。 年々、webサイト制作の案件が増えてきたことから、 この度フロントエンドエンジニアを募集いたします。 今年弊社にはCSSデザインアワードなど 多数受賞実績のあるwebデザイナーが入社いたしました。 ディレクターとデザイナー、そしてフロントエンドエンジニア。 同じ環境で互いに協力しあい、さらなる高みを目指します。 ■採用ブランディング&コーポレートブランディング 大手企業のみならず中小ベンチャー企業も ブランディングに力を入れはじめています。 ロゴやスローガン開発はもちろん、 社内外へと、いかに浸透させていくか。 「コピーライティング」や「デザイン」を駆使し、 画期的で芯のあるwebサイトを通して 企業のブランディング活動を応援していきます。 ■社員の言葉 (35歳 入社1年目) 前職はwebプロダクションに勤務。 言葉のプロであるコピーライターと協力し、 コンセプトをしっかり設計したうえで、 上流から制作に携わりたいと考え入社。 代表はクライアントの想いを実現するために 常に本気。 ここでなら誰もが頷く作品を提供できると確信しました。

なぜやるのか

陽の光がきもちよく、静かな環境です。
中小企業から大手企業まで、幅広く担当できます。
自分の企画やクリエイティブで周りを幸せにできる。 私たちが行うクリエイティブは、 企業の"想い"や"らしさ"に触れ、 それをカタチにすることだと考えています。 そして、クライアントだけでなく その先にいるお客様をはじめとした 関係者全員を少しでも幸せにしていきたい。 そんな想いでクリエイティブに向き合っています。   そして、誰もが驚くような偉業を成し遂げること。 ランニングホームランという会社名にもある通り、 私たちは、常に全力疾走を心掛け、ひたむきに仕事します。 パッカーンと気持ちよくかっ飛ばすホームランもかっこ良いですが、 ゼェゼェ言いながら全力疾走して、自ら1点をもぎとっていく。 そんなチームにしていきたいと思っています。

どうやっているのか

左:日野自動車採用サイト 右:エレファントストーン:コーポレートスローガン
左:英語塾アブソリューション:ブランディング 右:アイングループ採用サイト
ここでは、ただ任された職務に対応するのではなく、 あなたが主役となって働いていただきます。 ディレクター、デザイナーと肩を並べ、 コンセプト立案の段階から制作に参加。 手を動かすだけでなく、頭を動かし、 人の気持ちを動かす力を貸してください。 「オンラインアワードを取れるようなエンジニアになりたい」 「名指しで仕事が来るエンジニアになりたい」 「経営者と肩を並べられるクリエイターになりたい」 など、 いわゆるPCに向かってウンウンと悩みつづけるような クリエイターではなく、今の時代に合った柔軟なカタチで 仕事に向き合ってほしいと思っています。 どんなカタチであれ、自分の力だけで食っていける。 そんなスキルを身につけたいと思う方からの応募を、 心からお待ちしています。