1
/
5

はじめてのベビーシッターさん

さて、いよいよはじめてベビーシッターさんに預ける日がやってきました。

この日までに2度ほど近所の保育園の一時預かりを利用し

私と離れて過ごす練習をしてみましたが

2回ともほとんど泣いて過ごしていたらしいので

かなりドキドキです。


シッターさんは約束の時間の10分程前に来てくださいました。

保育士の資格をお持ちの50代くらいの方です。

とても丁寧で朗らかな方で、私の緊張もほぐしてくださいました。

息子は急に知らない人が家にやってきて、きょとんとしています。


まず、入って良い部屋の確認をされました。

リビングダイニング、洗面所、トイレ、ベランダでお願いしました。

用意していた息子の飲み物を渡し、

おやつの時間、食べさせるおやつの指定と

お昼寝用のふとんの場所を説明して

私は別室に鍵をかけて閉じこもります。


息子はというと…やはりギャン泣きでした。

私から離れるやいなや泣きはじめ

ずっとリビングから泣き声が聞こえています。

そのうち泣き止むだろう、と思って仕事に集中しようとしましたが

この日の息子は1時間たっても2時間たっても泣いていました。

そのうち静かになり、しーんとしたので「寝てくれたのかな?」と

ほっとしたのもつかの間、30分程でふたたび泣きはじめ

結局この日はほとんど泣いて終わりました。

それにしても尋常じゃない泣きっぷりに

途中で様子を見に行こうかと何度か思いましたが

「これから頻繁にシッターさんにみてもらうことになるんだから、慣れさせねば…」と

心配な気持ちをぐっとこらえました。


時間になり、やっと息子をリビングに迎えに行くと

息子は相変わらず顔を真っ赤にして大声で泣いていました。

その様子を見て、ハッとしました。

どうやらアレルギー症状が出ていたようなのです。


職場復帰の3ヶ月程前から、息子は小児アレルギー専門の病院にかかって、

お医者さんの指導のもと少しずつアレルゲンとなる食品を口にして身体を慣れさせる

経口免疫療法をしていました。

この頃は毎日卵か小麦(うどん)を少しずつ食べさせる治療をしていて

この日も朝にうどんを少し食べさせていました。

アレルギー症状が出る時は食べて30分~1時間程で出てきます。

シッターさんに預けた時間は、もううどんを食べて数時間経過していたので

てっきり大丈夫と思っていたのですが

この日に限って遅れて症状が出てしまっていて

それが不機嫌の原因だったようです。


途中で様子を見に行っていれば、もっと早く気付いて

薬を飲ませてあげられたのに…

息子に可愛そうなことをしてしまったこと

シッターさんにも申し訳なかったこと

後悔ですっかり落ち込みました。

シッターさんは「初日はみんな泣くものですよ。気にしないでくださいね。」

と言ってくださいましたが

アレルギーの症状が出ていたせいかもしれないこと

経口負荷療法をしていることの説明をしていなかったことのお詫びと

これからもし顔が赤くなったり少しでも湿疹が出たりしていたら

遠慮なく呼んで欲しいことをお願いして

この日は終了しました。


重症のアレルギー持ちの息子を預けるには

まだ時期が早かったのかもしれない…

シッターさん初日は、不安が残る苦い思い出となりました。

両備グループでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング