1
/
5

日本最大規模のオンラインインターンを開催しました!【539プロジェクト】

11月19日(木)、サクラグで日本最大級のオンラインインターンシップ

539(ゴーサクラグ)プロジェクト

「相手の心を見破れ!オンラインでLET'S オータムインターン!」

が開催されました!


オンラインでの就活が定着しつつある中で、

「企業側はどこを見ているのか、何を思っているのかいまいちわからない…」
「自分が伝えたいこともうまく伝わらない…」

サクラグ採用チームには、学生たちからそんな戸惑いの声が届くようになりました。


ただでさえ、コロナの影響で採用をストップする企業が出てきて選択肢が狭まる状況。その中で負けじと頑張る学生に私たちも何かできることはないか?

と立ち上がったサクラグ採用チーム。

就活生たちにとって、いま一番必要な学びなのか?

自分たちがしてあげられるベストは何か?

そんなことを真剣に考えて作り上げた今回のインターンには、

1日で300名以上の学生が参加してくれました。





インターンのコンテンツ

オンライン就活は、今年に入ってから急きょ利用が進んだ分野だからこそ、まだまだノウハウやナレッジの蓄積が進んでいません。

とくに21卒採用においては、はっきり言って、学生側だけではなく、企業側も試行錯誤の連続でした。

だからこそ、自分たちの採用活動の経験からそれらを体系化し、伝えられることは伝えたい。

22卒の皆さんには、オンラインを思いっきり活用して自分らしく就活してほしい。

目には目を、オンラインにはオンラインを(?)で、

「オンラインでの採用活動をする企業側の目線」を疑似体験してもらうことにしました!!

画面越しに、人事は学生の何を見ているのか。この質問の意図は何なのか。

それを参加者全員で体感し、自分たちを客観視することで就活スキルを上げてもらうこと、

そして大学や住んでいる場所を問わず、同じようにオンライン就活に挑んでいるたくさんの学生同士でコミュニケーションしてもらうことで、お互いが刺激し合い、一体感を持って就活に臨んでもらうコンテンツ運営を目指しました。


参加してくれた学生の声

参加してくれた学生からは、こちらも胸が熱くなるようなたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

以下はほんの一部ですが、ご紹介させてください!

・今までのセミナーやインターンではないようなワークができた
・今後、就活活動を続けていく中で必要な要素を多く得ることができた
・同じように就活している学生と出会えた
・社長である遠藤さんの就活に対する向き合い方のお話は自身の就活に対する意識を変えるようなとても良いお話でした

・代表である遠藤さんのお話を聞いて、これからの就職活動が楽しみになりました。就職活動では、私自身のありのままの姿を表現していきたいです。
・インターン特有の堅苦しい雰囲気がなかった
・クローズドクエスチョン のワークは今まで体験したことなかった形でしたし、採用担当者になってみるワークも、今まで考えたことなかった観点で就活を考えることができました。
・私自身、オンラインでの選考や就職活動自体とても怖かったですが、オンラインでのポイントや人事の方が実際に昨年選考を行った際に感じたことをお聞きすることができ、視界が開けました!


サクラグ採用チームより、インターン卒業生のみんなへ

今回のインターン全体での満足度は88.3%!これは決して自分たちだけでなく、一緒にインターン作りあげてくれた学生ひとりひとりのおかげで出てきた数字だと思います。

運営側として改善すべきところは多々ありますが、初めてこれだけの規模のインターンを開催することができ、参加者の皆さんと時間を共にできたことは、何にも代え難く、感謝でいっぱいです。

あらためて、本当にありがとうございました!!

皆さんがオンライン就活でも「ありのままの自分」を発揮して、自分にベストな会社に出会い、仕事を通じて可能性を開花させ、充実した人生を歩いていけることを、心から祈っています。

世の中は悲しいニュースが流れていますが、皆さんの未来には希望が満ち溢れています!

その希望を捨てずに、自身の未来に向かって突っ走ってください!!

そして、インターンから選考に進んでくれる皆さんには、引き続き本気で向き合っていきますので宜しくお願い致します!!


株式会社SAKURUGでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社SAKURUGからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?