NuxtMeetup#6 開催しました

こんにちは! @masaakikunsan です。

昨日、NuxtMeetup #6を開催しました。

nuxt-meetup.connpass.com

今回は、株式会社エス・エム・エスさんに会場をご提供いただきました!


アンケート

今回参加枠80人という中総勢178名の方が応募してくださり誠にありがとうございます。

その中でアンケートを142人もの方が答えてくださいました。アンケート内容としてはVue.js、Nuxt.jsを業務、趣味どちらで使用しているかという内容なっております。


結果はこのようになっており、前回の NuxtMeetup と比較しても業務利用者が増えており Vue.js / Nuxt.js がどんどん普及されていっているのを実感できました。

発表

NuxtとTSと私 @mobcov


スポンサーセッションでは、Nuxt + TS か Nuxt (SSR) のどっちの話が聞きたいかを会場で挙手してもらい多い方のスライドを発表するというすごいLTでした。 Nuxt + TS の知見はまだ全然世の中に出回っていないのでとてもためになる内容でした。 実際に開発した人にしかわからない話が聞けてよかったです。

Nuxt.jsでSPA_Webアプリを初期構築した話 @kanbo0605

Nuxt 歴二ヶ月での登壇でしたが、Nuxt + Laravel でどのように SPA アプリケーションを作ったかという内容の濃い発表でした。 JWT でのログインフローなども説明されており、これから Nuxt + Laravel で開発をしようとしている方はぜひ目を通して欲しいです。

初心者エンジニアがSPAサイトを作ってみた @r_sato1201


弊社エンジニアの佐藤が発表してくれました。 2ヶ月前に SCOUTER に入社し、ほぼ初心者の状態から Nuxt に触れ、そこから自分のバンドの HP を Nuxt + Contenful で作った話でした。 入社からものすごいスピードで成長をしていて今後の活躍が期待できる新人ですので、Twitterなどフォローしてあげてください(笑)

Nuxt.js withApollo Client 2018 @takanoripe


徐々に普及していっている Apollo の話をしてくれました。 GraphQL に興味はあるもののまだ開発で使えていなかったので、Nuxt.js での設計方針・可能性・課題の話は勉強になりました。 GraphQLはものすごく期待のできるものなので、どんどん採用事例などが増え現場での使用が増えるといいなぁと思います。

Nuxt で写真ギャラリーを作った話 + α @mtmtkzm


先日の event-streem の件は LIG とは関係ないよという最高の掴みから、Nuxt で写真ギャラリー作った話をしてくれました。 最後には公開リリースをしようとしたのですが、リリースに失敗し残念ながら完成品を見ることができませんでした。 NuxtMeetup 後リリースに成功したみたいなのでぜひ見てみてください。

RoomClip の Nuxt.js の移行の話

RoomClip を Nuxt でリニューアルした話をしてくれました。 Nuxt での移行で何が良かったのかどうやったかという内容なので、これから Nuxt の使用を検討している方におすすめできる内容でした。

破壊しやすい Nuxt プロジェクトの作り方 @masaakikunsan

LT 枠が一個埋まっていなかったので @masaakikunsan がイベント中にスライドを作成し、飛び込みで発表をしました。 司会をしながらのスライド作成でしたのでかなり雑な作りになってしまってはいますが、新規プロダクトにおいて作り直しやすい環境で最速で開発を行うコツと作り直しやすく作る必要性についてはある程度書けたとは思います。

懇親会

LT 後に、エス・エム・エスさんが用意してくださったピザとお酒を囲んで懇親会を行いました。


会場提供並びに懇親会をスポンサーしてくださったエス・エム・エスの皆さん、ありがとうございました!

次回

次回はまだ未定です。

次回以降会場提供してくださる方いましたら弊社CTO kotamat までご連絡お願いします!

最後に

SCOUTER社では一緒に頑張ってくれる方を募集しております。 デザイナー、エンジニアの皆さん興味のある方はご応募お願いします!

フロントエンドエンジニア
最新技術で成長業界の波に乗りたいVue.jsフロントエンドエンジニア募集!
SCOUTERは「人を想い、社会に問う」というビジョンを掲げ、3つのHRTech事業を提供しているインターネット企業です。 2016年にリリースした「SCOUTER」の事業アセットをもとに、2018年より「SARDINE」をリリースしました。 また、求人企業の選考課題を解決するため2019年「back check」をβ版でリリースしました。 『SCOUTER』 審査を通過したユーザー(=スカウター)が友人知人を企業に紹介することで、報酬を受け取ることができる次世代のキャリア支援サービスです。 スカウターは転職者の良き理解者となり、納得のいくキャリアの選択を一緒に実現することを目指します。 スカウター数は3,000名を突破し、1,000社以上の求人情報から転職者の紹介先を選択することが出来ます。 コンセプトムービー https://www.youtube.com/watch?v=VzrFxKt0eFk 『SARDINE』 SARDINEは人材紹介会社向けの月額制のクラウド求人データベースです。 サービス上に掲載されている1,000社以上の求人に対して、自社で抱える転職者を掲載企業に紹介することが可能であり、 成約時の紹介料を100%受け取ることができるクラウドサービスです。 豊富な求人を用いて、集客力と決定率を最短で向上でき、報酬を全額受け取ることのできるエージェント支援サービスです。 メディア掲載事例 「副業ヘッドハンティングのSCOUTERが人材紹介会社向けサービス「SARDINE」を提供開始」 https://jp.techcrunch.com/2018/05/29/scouter-released-sardine/ 『back check』 「back check」は、書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。業界水準の1/10ほどの低コストで実施できることから、スタートアップから大手企業まで、採用人数やポジションに関わらず、幅広い企業様にご利用いただけます。 https://backcheck.jp
株式会社SCOUTER
UI/UX designer
ユーザーの行動設計を変えていく!話題のSaaSデザイナー募集!
SCOUTERは「人を想い、社会に問う」というビジョンを掲げ、3つのHRTech事業を提供しているインターネット企業です。 2016年にリリースした「SCOUTER」の事業アセットをもとに、2018年より「SARDINE」をリリースしました。 また、求人企業の選考課題を解決するため2019年「back check」をβ版でリリースしました。 『SCOUTER』 審査を通過したユーザー(=スカウター)が友人知人を企業に紹介することで、報酬を受け取ることができる次世代のキャリア支援サービスです。 スカウターは転職者の良き理解者となり、納得のいくキャリアの選択を一緒に実現することを目指します。 スカウター数は3,000名を突破し、1,000社以上の求人情報から転職者の紹介先を選択することが出来ます。 コンセプトムービー https://www.youtube.com/watch?v=VzrFxKt0eFk 『SARDINE』 SARDINEは人材紹介会社向けの月額制のクラウド求人データベースです。 サービス上に掲載されている1,000社以上の求人に対して、自社で抱える転職者を掲載企業に紹介することが可能であり、 成約時の紹介料を100%受け取ることができるクラウドサービスです。 豊富な求人を用いて、集客力と決定率を最短で向上でき、報酬を全額受け取ることのできるエージェント支援サービスです。 メディア掲載事例 「副業ヘッドハンティングのSCOUTERが人材紹介会社向けサービス「SARDINE」を提供開始」 https://jp.techcrunch.com/2018/05/29/scouter-released-sardine/ 『back check』 「back check」は、書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。業界水準の1/10ほどの低コストで実施できることから、スタートアップから大手企業まで、採用人数やポジションに関わらず、幅広い企業様にご利用いただけます。 https://backcheck.jp
株式会社SCOUTER
株式会社SCOUTER's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon