Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

地域の「らしさ」を楽しむ オシゴト。

株式会社サーチフィールドに入る前

すべての職場を学び舎に。 すべての経験をキャリアに。 すべての人生を豊かに。

一人ひとりが自己肯定感をもって、らしく生きる/働けるマッチングを 創出することを生業にできれば、こんな嬉しい事はない。 そう思って、昨年、学び舎であるリクルートを飛び出しました。

もちろん、キャリアって、就業することだけではありません。 起業すること、団体活動をすること、また個人でのチャレンジも キャリアを育む大切な要素となります。

いまは、クラウドファンディングというプラットフォームを運営することで 上記のような活動の一歩を踏み出すお手伝いをしています。 47都道府県、どの地域からでもチャレンジができる土壌を耕していきます。

  • 地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会をつくる -

地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」 よろしくお願いいたします。

株式会社サーチフィールドについて

会社から与えられて楽しいシゴトって少ないですが、与えられたシゴトも自分でつくったシゴトも楽しめる環境です。ぼくも、キャラの濃い優秀なメンバーに刺激を受けながら、みんな笑顔でシゴトしています。

自らクラウドファンディングしちゃうメンバーもいるんですよ、自由すぎですね。

今後どういうことをしていきたいか

まずは日本全国をカバーすることが一番の目標ですね。

例えば私が最近まで住んでいた栃木県宇都宮市にエリアオーナーはいません。そういう状態はなくしていきたいです。また、飛騨高山信用組合・鳥取銀行・奈良信用金庫様のような金融機関や、地方公共団体との連携も強化していきたいと思っています。誰が運営母体になるかということも重要なので。

地方創生関連事業として、内閣府主導で「ふるさと投資」連絡会議という会議体が立ち上がり、クラウドファンディングのスキームを用いた地方の新たな資金の流れをつくるべく、現在「ふるさと投資」の手引きを作成しました。また、国交省でもクラウドファンディングを活用したまちづくりについてのマニュアル作成のお手伝いをしております。

手引き・マニュアルとしての精度は高く、網羅性もあり、事例も豊富で素晴らしい仕上がりになっていますが、これから課題となるのはこの手引きを、全国の地域にインストールできる翻訳者の存在です。はじめて見る横文字やスキーム図、きっと簡単には腹落ちできないと思います。地域ごとに環境も課題も違うわけですので、事例そのものを真似するのではなく、参考にすべきはプロセスだったりします。 そういった運用上の課題が露わになるとき、弊社は地域発のプロジェクトを立ち上げる起案者を最大限フォローアップできる体制を整備し、「現地のフォローアップが優れているのはFAAVO」と言われる環境を作りたいです。

株式会社サーチフィールドでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon