1
/
5

医療業界で最強リファラルをつくる。

私達もつい先程、ウォンテッドリーさんに登録いたしました。

SNSの浸透とともに、採用までの道のりもかわってきていますね。

医療業界の採用といえば、やはり紹介会社さん。

正直なところ、採用会社さんからの採用で、長く続いた方っていないかも。。

紹介料高いのに、、、

でも、紹介会社さんに頼らざるを得ない状況が続いている。

そんな、考えをシフトして、私達は、本当に一緒に働きたい人たちを自分たちの手で、

獲得しよう!と思いはじめました。


【SNS媒体での採用】

まず始めたのが、インスタグラム

インスタで採用獲得なんてできるのかよ!って正直思ってました。

結論から言うと、


できました!!!


スタッフのこの一言が、インスタグラム活用の力になりました。


「Meet up、お茶会がしたい。私cafeで語るの好きなんですよね~。」

あとで重要なキーワードになります。

もともと私達の組織では、予防医療をもとに、外来診療だけでなく、

メディカルフィットネスも運営しています。

私達の日頃のあり方、考え方、行動を毎日インスタに更新し続けました。

インスタ解説・開始が、8月。


11月までにフォロワー1000人にする目標を立て、


毎日更新、毎日指が壊れるほどのいいね!連打。


ついに実を結び、11月に1000名達成!



さて、これだけではただの投稿をしている人になってしまいます。


【スタッフの一言】

そう、スタッフの一言で行動したのが、吉と出ました。

「Meet up、、色々な医療従事者とお茶会がしたい。私cafeで語るの好きなんですよね~。」

その名も

予防医療cafe!!

予防医療cafeとは、医療従事者の交流会。

私達のあり方でもある、予防医療をメインとした、報告会やディスカッション会、交流会、懇親会をメインに行いました。

予防医療cafeの投稿や、ライブ配信を行うことにより、フォローの数も増え、


ついに、来ました、来ました!DM!!



見学希望の新卒さん。

まさかまさかとは、思いましたが、こんなにもトントン拍子に行くものかと、、


【可能性】

採用の固定概念にとらわれず。

進めたこと。とても良い経験でした。

これからは、SNS媒体を通じて、

私達のあり方を発信し続け、共感する人を増やす!

共感した人がすべて、入職することなんてないですが、

思いを共にできる医療従事者を全国に増やすことで、私達の可能性もどんどん広がります。

一般の方向けにも予防医療を発信していくことの重要性も同時に気づきました。

私達のやりたいことに仲間が増え、共感できる人が増え、実践してくれる人が増えること。

この上ない喜びです。


【予防医療cafe】

医療従事者が予防医療についてcafeで語り合いましょう。

一応ブランディングとして、カフェのようなおしゃれなスペースで行っています。

毎回バージョンアップしています。

後ろの幕を作ったり。笑


※第三回予防医療cafeの様子。

毎回講師の方をお呼びして、色々な角度から予防医療を語ってもらっています。

私達運営側も日頃の予防医療を形にして語り合っています。

予防医療cafeはまたの機会に詳しく、記事にいたします。

医療法人社団晴英会では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング