成長を実感できる働き方

侍エンジニア塾に入る前

前職では金融系ベンチャーで営業をやっておりました。 小さな会社ではありましたが、ボトムアップを大切にする意見の通しやすい会社で、積極的に業務改善案や営業戦略案を出しながら自分ひとりで成長をするのではなく、会社と一緒に成長できる事に魅力を感じていました。

元々起業願望があったこともあり思い切って事業を立ち上げたのですが、なかなか上手くいかず、、 ただただ時間を浪費している状態になっている事に気がついて焦るも、何から始めたら良いのかもわからない状態でした。

詰まっていたポイントは主に集客だったのですが、その問題を解決していく為にまずはマーケティングの勉強より本格的にプログラミングの勉強をする必要があると思い、当時からエンジニアとして活躍されていて前職でお世話になっていた方に相談させて頂きました。

その結果、僕が将来的に教育の発信を目指していた事もあり、侍エンジニア塾へのお誘いを頂く事ができました。

仕事を頂きながら勉強をさせて頂く環境も手に入るとは思ってもみませんでしたが、この様なチャンスは二度あるとも考えられず、未熟ながらも胸を借りる気持ちで飛び込ませて頂きました。

能力値が高い方の多い職場で、僕はまだ学ばせて頂いてばかりですが、侍エンジニアには人生を変える大きなチャンスを頂いたと思っておりますので、これからチームにも学びを与えていけるような大きな力になれたらと考えています。

現在

今はマンツーマン事業のセールスを中心に担当させて頂いております。 セールスというよりコンサルの色が強く、主にお問い合わせ頂いたお客様のご理想や目標を傾聴させて頂きながら、その方にあったキャリアプランや学習ロードマップを提案させて頂いています。

教育事業においてカリキュラムはプロダクト的な立ち位置にあると思いますが、それをお客様用に組むという事はセールス側がプロダクトを作る側面も持っているとも言えるので、そこが通常のセールスと違って面白い点だと思っています。

また、頂いた仕事を消化するだけではなく、週に1度のペースでマネージャーとMTGさせて頂きながら今の自分の弱点や原因、今後の改善点なども相談させて頂けるので、成長も実感しやすく同じ業務でも視点が変わるので刺激的な日々を送らせて頂いています。

以前は「仕事=生活の為」という考えが強かったのですが、侍で仕事を頂ける様になってからは仕事を通して成長を実感できる様になり、失いかけていた起業願望も再び蘇ってきました。

今後どういうことをしていきたいか

社会的な教育革命への貢献をしていきたいです。

僕は教育機関内での学びには限界があると思っています。 本当の教養や生きる力は、自発的な行動や経験によって養われていくものと考えていますが、学校教育では生徒への指導が中心となっており、支援までは行き届いていません。

今後プログラミングの義務教育化が進み、以前より表現や発信が簡易的になってきても、その指導や支援をしていく大人達にその知識がないのは大問題です。 プログラミングに限らず、子供達が培ったスキルの出口が仕事で止まってしまうのなら、今後も自分の仕事に誇りを持てる人や仕事を好きと言える人は増えないはずです。

いくら政府が教育制度改革をしていたとしても、教育機関だけでなく社会的に浸透させていけなければ、仕事をする為のスキルは手に入っても幸せな人生を送る為の仕事はできなくなってしまう。

僕はまだ人生経験も浅いですが、人生を楽しみたいですし大半を投じる事だからこそ誇れる仕事をしたいので、この様な社会的な教育革命に貢献したいと思っています。

侍エンジニア塾's job postings
Anonymous
168ab77d e0a0 4836 bc65 508ba9d62e23?1523145574
E9a0a034 9b26 49dd 837f 0f6ba733d89a
34dad4d0 5fb6 470b a960 04031b94bcd0?1528692640
3 Likes
Anonymous
168ab77d e0a0 4836 bc65 508ba9d62e23?1523145574
E9a0a034 9b26 49dd 837f 0f6ba733d89a
34dad4d0 5fb6 470b a960 04031b94bcd0?1528692640
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon