Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(8)

なにをやっているのか

もし、ITには無限の可能性があることを疑っている人がいるなら、もし、なぜ未だに貿易はこれほど時代遅れなのかと訝しんでいる人がいるなら、そしてもし、それを変えるのは自分だと考えている人がいるなら、Zenportがあなたの答えです。

Zenportは貿易業務のオールインワンクラウドソフトです。
クラウド上で提供される機能によって、貿易業者のバックエンド作業を1/10に減らします。
蓄積されたデータを解析し、最適な輸送経路、発注サイクルを提案します。
Blockchainを用いて、従来より大幅に簡易な貿易決済を提供します。

Zenportはテクノロジーの力を用いて、個人が簡単に、世界中の誰とでも貿易を行える世界を作ります。

人類史上、第3の貿易革命の幕開けです。

なぜやるのか

私たちのビジョンは時代の裾を掴むことです。
19世紀のプロイセンの政治家、オットー・フォン・ビスマルクは次のような言葉を残しています。

「政治家の仕事は、歴史を歩む神の足音に耳を傾け、神が通り過ぎるときに、その裳裾をつかもうとすることだ。」

ここで言う神とは、つまり時代のことです。
即ちこれは、政治家が時代を作るのでは無く、時代は既に決まっており、それを掴む者が政治家になるということを意味しています。

我々に出来ることは、時代を作るなんて大逸れたことではなく、歴史と時代を見つめ、その意味を知り、裾を掴むことくらいなのだと言っているのです。

これはビジネスにも当てはまると私達は考えています。我々に出来ることなど、所詮時代の裾を掴むこと。

しかしそれでも、十分だと私たちは思っています。

そして、私達はそれを掴みたい。

この時代の意味とは何なのか。
私たちはそれを見極めようと思っています。

もしあなたが同じ思いを共有するなら、一緒に探してみましょう。

私達は特別優れた人間ではないかもしれないが、それでも裾をつかめるはずです。

私達はそう信じています。

どうやっているのか

私たちは現在8人のチームです。そのうちCEOを含む6人はエンジニアです。

また、私たちのチームは国際色豊かなチームです。メンバーのうち4名は外国人。米国、台湾、スペイン、フランス出身のメンバーが働いています。

社内のコミュニケーションは全て英語です。
ただ、英語が話せない場合でも大丈夫です。
外国人と会話する際には日本人のメンバーが通訳します。

私たちは、世界で使われるサービスを作っています。
2年以内に、アジア、北米、欧州、その他のマーケットにも進出します。

もし、あなたも志を共にする人なら、私達と一緒に海に出ませんか?

ソーシャル

私たちについて

株式会社Zenport(旧Sendee)は2015年7月に設立したITベンチャーです。

エンジニアであるCEOが中心となっているため、自社アプリ開発の他、Webサービスの受託開発、最新技術を駆使した実証試験協力など広い分野で、技術力を活かしたビジネスに取り組んでいます。

一方で会社を成長させるためコーポレート担当者を中心に各専門家と連携を取りながら、営業、マーケティング、バックオフィス全てにおいて高い成長を目指しています。

スペース

Sendee Book Club

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社Zenportの募集

もっとみる

Page top icon