Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

―クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく― という私たちのビジョンを実現すべく、以下3本を軸にクラウド事業に取り組んでいます。 - お客さまの要望に応じたクラウドの設計・導入支援 - AWSの運用を自動化するサービス(Cloud Automator) - 24時間365日の体制で提供するAWSのマネージドサービス サーバーワークスはAWSに特化したクラウドインテグレーターとして、 主にエンタープライズ分野でのAWS導入やオンプレミスからの移行支援を得意とし、多くの実績を誇っています。 その他にもサーバーレスアーキテクチャによるマイクロサービス開発支援や、クラウド型仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)、ボイスコンピューティング(Alexaスキル、Amazon Connect)といった比較的新しい分野の実績も数多く持っており、日々新たなチャレンジをしています。 AWSを取り扱った事例が広くメディアを通じて知れ渡り、700社、5,700を超えるAWS導入プロジェクトを支援するほどの存在へと飛躍できたのです。(2019年1月時点) いまでは世界で12,000社あるAWSパートナーの中から上位67社に送られる、最上位のランクの「プレミア コンサルティング パートナー」の1社として、選ばれています。 「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」といったビジョンの実現のために、リモートワークなどはもちろん、 まずは自分たちが「はたらきやすく」なるための取り組みを実施しています。 業務システムなどもSaaSを駆使して構築しており、 インターネットさえつながればどこでも仕事ができる環境を揃えています。 今、サーバーワークスは一緒にAWSにチャレンジしてみたい、営業、プリセールス、エンジニア、プログラマの各職種を募集しています。AWSを業務でもっと使ってみたい方、AWSに特化したエンジニアが集まる環境でスキルアップしたい方、大規模案件でユーザーと直接プロジェクト推進してみたい方、AWSを使った新しいビジネスにチャレンジしたい方、ぜひご連絡ください。

なぜやるのか

代表取締役 大石 良 氏 1973年 新潟市生まれ 1996年 東北大学経済学部卒業 丸紅株式会社入社後、インターネット関連ビジネスの企画・営業に従事 2000年 当社設立、代表取締役に就任
2015年3月30日に東京本社が飯田橋に移転。オフィスは席を選べる完全フリーアドレス。集中エリア、コミュニケーションエリア、畳エリアなど、業務に合わせて働く場所を選べます。
『クラウドで、世界を、もっと、はらたきやすく』 このビジョン実現に向けて、共に成長する仲間を募集しています。サーバーワークスがなぜAWSやクラウドに夢中になり、そして何を売ろうとしているのか。答えは「時間」です。 本当に、コンピュータを自前で持つと、信じられないほどの時間を「おもり」に使うことになってしまいます。所有してしまうと、捨てる際にも多大な時間や手間がかかります。クラウドが提供するおおきな価値の一つは、「時間」です。購入する、セットアップする、「おもり」する、捨てる・・・。全部、手間と時間が掛かります。私自身、サーバーの「おもり」に時間を費やすのは、人生のあり方として耐えられないという思いです。多くの人に「人生の時間を貴重に思って頂ければ」と感じるようになりました。時間を圧縮するツールとして、クラウドがあるのです。

どうやっているのか

中途採用説明会実施中です! ご興味のある方、ご連絡ください。 複数日程で開催しますので、ご都合に合わせてご参加ください! 2018年10月16日(火) 2018年11月22日(木)2018年12月6日(木)各回19時開始!
AWSには様々な機能があり、それらを組み合わせて設計すると、クオリティの高い環境を構築することができます。 高度な技術や専門知識を持った私たちAWSのエキスパートが最適なプランをお客様に提案していきます。 私たちサーバーワークスは、大きく3つのサービス - AWS導入支援 - AWS運用自動化サービス『Cloud Automator』の開発 - MSP(運用管理) を提供しており、これら3つのサービスを、以下の4つのチームで実現しています。 【セールス】 メンバーの大半がAWSの認定資格を所有し、AWSに関する技術的な知識をもとに、それをどのようにお客さまの環境に適用させることがベストなのか、日々考えながら営業活動に従事しています。お客さまからも「サーバーワークスの営業は技術的に明るく安心して任せられる」との声をいただいています。 【技術チーム】 要件定義から実際の設計、環境構築といった業務を行います。ミッションはクラウドの価値を十二分にお客さまに体感いただくこと。AWS上に環境を作るだけで終わりではありません。業務を進める上での「自動化」にはかなりこだわっています。どのように構築やその後のテスト、運用を自動化できるか、技術的なサービスの提供と内部のオペレーション改善を日々短いサイクルで行っています。 【マネージドサービス】 サーバーワークスは、札幌にSky365という24時間365日のサポートを実現するための運用子会社を持っています。Sky365と連携し、お客様からの高度なお問い合わせに対応したり、サポート業務の効率化・省力化を図っていくことが業務です。 【サービス開発チーム】 AWSの運用を自動化する自社のWebサービス『Cloud Automator』を開発するチームです。Webアプリの実体はRails on RailアプリケーションをHerokuで運用しており、バックエンドの仕組みはわたしたちが得意なAWSで動かしております。開発はもちろんですが、お客様がどのようなことに困っていて、どんな機能を追加していくかべきかといった議論から参加していただけますので、大変やりがいがある仕事です。 それぞれの分野に強みを持つ個性豊かなメンバーと一緒に、最新のクラウド技術に触れて自分の技術も磨きつつ、 お客さまとの関係も作っていく。そんな「未来をつくる」ことができる職場環境です。

Page top icon