フリーアドレスに慣れると快適しかない!と思う理由

こんにちは。サーバーワークスに入社して1年半経ちました、マーケティング担当の北上です。今日は既に慣れてしまった、「フリーアドレス」についてお話したいと思います。

フリーアドレスが全く良いと思えなかった過去

私はサーバーワークスが6社目の会社となるのですが、それまでは全て固定席でした。たまに雰囲気を変えたくて「席替えをしたい!」と周りを説得したこともありますが、フリーアドレスの何が良いのか、全くわからなかったんです。

というのも、過去に勤めていた企業の親会社がフリーアドレス制を導入してまして。それが羨ましくて、どんな感じなんだろう?と見に行ったことがあります。話を聞いたら、結局は隣にいたほうが楽だからと、毎日同じ場所にチームで固まっているようでした。席にキャビネットもなくて、帰宅時にはテーブルの上を片付けてロッカーにしまうのなんて、フリーアドレスって煩わしいなぁとまで思っていたんです。

自分の席がないなんて!

今までは会社に行けば自分の席があるのが当たり前だった社会人生活。なので、1年半前にサーバーワークスに入社した時に、「席がない!」というのはとても衝撃でした。入社初日に「ここ空いてるから座ってくださいー」と言われても、なんか借りてきた猫のような気分だったことをさっき思い出しました。

さらにびっくりなのが、机の脇にゴミ箱がないんです。ゴミを捨てたければ、オフィスの端にあるリフレッシュルームまで移動しなければなりません。それも何故?と最初のころはずっと思ってました。

フリーアドレスにはメリットしか感じない今

でも人間慣れるものですね。1年半経った今はフリーアドレスに関しては快適としか思いません。ゴミを捨てるためにリフレッシュルームに行くのも良い気分転換ですし、むしろPC作業ばかりで同じ姿勢をしてしまう私達への配慮なのでは?と思っています。そして、机脇のゴミ箱からゴミを回収する手間がなくなりますよね。過去を思い出してみると私、その机脇のゴミ箱に足が当たって中身を出してしまったこと、何度かあります。。。そんなことも起こらないわけです。

そして机に私物が少ない方が身軽で移動しやすいんです。せっかくのフリーアドレスですから、気分を切り替えたいときはどこでも自由に移動できます。今日の午後から集中して作業をしよう!というときは集中エリアへ。コミュニケーションを取りながらアイデアを膨らませたいときは、と移動することができます。ただ、私はマーケティングという業務柄、電話が来ることが多いため真ん中のスペースに居ることが多いです。

部署内で固まっていた方が部署内のコミュニケーションが円滑に進むのでは、という意見もあると思います。そういう時は、Slackで呼び出せば良いんです。Slack上のコミュニケーションでなく、口頭で会話したいときはそのように伝えれば良いですし、もし距離があるのであれば、テレビ会議で会話することもできます。当社の全ての会議室にはjabra(会議用スピーカーフォン)も完備です。

私が入社した頃には今の環境が当たり前のようにありましたが、この環境もサーバーワークスの皆さんが悩んで苦労して、考えて、このファシリティになったんだなぁと思うと、本当に凄いなぁと思っています。もし興味ある方はぜひ当社オフィスに遊びにきてくださいね。そして、こんな環境で働いてみたいかも?と思った方、ぜひ下記の情報をご覧ください!お待ちしています。

株式会社サーバーワークス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings