1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

集中が続かない時におすすめの方法3選

初めまして。システム企画開発部の水谷紘也と申します。
現在私は、アプリ開発(言語はDart、Flutter、Swift)の仕事をメインにしています。
プライベートではアンチエイジングに興味があり、周りからは変人と言われます。

1日中、集中力をキープして実装し続けることはできるのか?

仕事でも勉強でも、なかなか集中が続かない時ってありますよね。

紹介文でも述べたとおり、現在はアプリ実装とそれに関わる勉強をしているのですが、
コードを書いている時、ずっと同じ効率で実装するのってけっこう難しく、
1日中集中して生産性をあげたい!と常々思っているのですが、なかなか…。

職場でも家でも急な依頼など他の用事が差し込みで入ると、もう一度集中するのにはかなり時間がかかります。

そういう時に、素早くフロー状態(精神的に深く集中できている状態)に入るためにはどうすれば良いのか、
いろいろと試してみているこの頃です。

その中でも効果があったものを状況別で紹介したいと思います。

集中するためにおすすめの方法3選

①ポモドーロテクニック

「ポモドーロテクニック(※)」を使うのが個人的おすすめです。
タイマーを25分と5分に切り分けます。作業を25分で区切り、5分間は休む、を
1セットとして繰り返して使っていきます。

25分も集中が続かない場合は、15分と3分に設定する、
慣れてきたら作業時間を増やして集中持続時間を増やしていく方法です。

(※)参照:どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門(出版社: CCCメディアハウス (2019/3/23))

②あと5分だけ!作戦

気が散って集中できない時、ついつい簡単な別作業に移ってしまったり、
席を離れたりしちゃったりすることがあります。そんな時はタイマーを5分でセットします。
あと5分だけ同じ作業を継続して、もし集中できなかったら気分転換をしよう、
という風にアディショナルタイムを設定して作業を延長します。

それでもダメな時はダメですが(笑)、
気付いたら長時間集中出来ていたということがざらにあるのでお試し頂けたらと思います。

集中ルーチン

マルチタスクで作業の切り替えが苦手な人におすすめで私も必ずやっています。
作業に取り掛かる時、集中する時にはこれをするぞ、
と決めておいて必ずそれを行ってから作業に取り掛かります。

コーヒーを飲む、(家なら)アロマを焚く、とか何でも良いと思います。

私は、肌に直接塗れるアロマオイルを鼻に塗ることを集中ルーチンにしています。
(弱い香りなので周りへの影響はありません。たまに塗りすぎてテカるくらいです)

そうやってマイルールとして集中するきっかけをつくっておくのは良いのではないかなと思います。

プログラミング経験が浅く作業に詰まって集中できない場合は?

同じチームのメンバーとも話してみたのですが、
「①知っている人に聞く」「②ググる」しかないよなーという結論になりました。
(斜め上な方法じゃなくてごめんなさい)。

①「知っている人に聞く」というのは周りに直接聞ける人がいれば一番ですが、
最近だと、エンジニアのコミュニティとして使えるサイトやオンラインサロンなど、
オンラインでも聞ける場所は増えてきたのでそういう場所を利用するのはおすすめです。

オンラインの場所だと、インプットとしてはもちろん、アウトプットする場としても利用できるので、
知識や技術の定着としてもおすすめです。

②「ググる」について、一言で済ますとシンプルですが、
ググるスキルを上げるのって意外と難しいと感じています。

ググり方については、検索すると多数出てくるので参考にして頂けたらと思いますが、
どうやって検索すれば素早く解決したいことや原因にたどり着けるかは「ググり力」が必要であり、
スキルを磨いていったほうが良いね!と新人メンバーとよく話します。

結論、コツコツ積み重ねるしかないとは思うのですが、
いろんな環境要因や人間だからこその気分で集中できない時は上記の方法などを実験してみてください
(効果の保証は出来ませんが(笑))。

エンジニア同士で議論できるときが来たら嬉しいです。

シェアリングテクノロジー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング