Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

"職場も働き手もハッピーな出会いを実現する"をミッションに、2017年末に誕生したHR Techベンチャーです。 シェアリングエコノミーやパラレルワークなどが世界的に盛り上がる中、スポットメイトは日本のアルバイト市場領域をターゲットに新しい働き方の概念を普及させ、職場と働き手双方にとって理想の職場を創り上げる事をミッションとしています。 私たちの提供する『Baitry-バイトリー-』というサービスは、体験バイトのマッチングを通してミスマッチのない採用を実現するものです。 双方にとっての時間価値の向上、雇用側の金銭的負担の軽減、職場満足度の向上を実現し、適正な雇用環境をつくります。

なぜやるのか

「求人広告を掲載しても人が集まらない。ドブに金を捨てているようなものだから、アルバイトの募集は張り紙しかしてない」 「アルバイトを募集しても、そもそも半分以上が面接に来ないし、そこから面接に合格しても初日にすら来ない人も大半」 アルバイト採用担当者から時折こういった声が聞こえます。 そこには2010年頃から変わらない、時代遅れのアルバイト募集のやり方に、この国の恒常的な人材不足が加わった、とてつもなく大きなペインポイントがありました。 こんなことが当たり前になっている日本のアルバイト業界に一石を投じたい。そんな想いで会社を立ち上げました。

どうやっているのか

弊社の事業の最大の魅力は、同時に最大のチャレンジでもあります。それは、モバイルネイティブなアルバイト層と、IT浸透率が低いアルバイトが必要な現場双方にとって使いやすいサービスにならなければいけない点です。 そのために現場に入り込んだ徹底したユーザー調査や、業界知見のあるメンバーを巻き込んだプロダクト作りを通して現場の声を吸い上げ、何が本質的なニーズで、何が業界のバイアスなのかを見分けながら、真に本当に求められるサービスを作ることを心がけています。 資金面では、2018年春に米系VCや約3,000万円の資金調達を完了。2019年秋にはUSEN-NEXTと2億円の資金調達を完了し資本業務提携。まさに急成長中のスタートアップです。