黒字化を果たし基礎固めに成功!その要因は「331プロジェクト」などへの挑戦にあった。

設立5年目に突入し、新たに法務・財務・知財・経理特化型人材サービス事業「Legal Engine(リーガルエンジン)」を立ち上げるなど、第2創世記を迎えるサイトビジット。4月には社員全員でビジョンやミッションを一新し、新たな一歩を踏み出しています。今回は代表の鬼頭政人が、当社の未来について語ります。

全員が同じ目標に向かうことで、仕事に対する向き合い方が変わった!

—サイトビジットにとって、ターニングポイントになった出来事はありますか?

1年前の「331プロジェクト」ではないでしょうか。当時はさまざまな会社と提携し、事業は拡大していながらも、メンバーが急激に増えたことで組織がうまく機能しなくなっていました。そこで、集中して体質改善をしようと、4月から6月までの3ヶ月間で3000万円の売上と1000万円の営業利益を出すという「331プロジェクト」を立ち上げました。売上計画を細かく日次で管理して、数字にこだわってやっていく。全員が同じ目標に向かって取り組んでいった結果、目標を大幅に達成することができましたし、仕事に対するスピード感が大きく変わったと感じています。



社員全員で会社の過去・現在を共有し、ともに未来を考える!

—今年4月、全社員でセッションを行ないました。その意図は?

2年ほど前に会社としてのビジョンを策定しましたが、その後、会社として試行錯誤をしたり、新たなメンバーが入ってきたりしたため、改めて全員で考えた方がいいなと思いました。今はまだメンバーたちと直接話すことができていますが、今後、事業を拡大したり、メンバーを増やしたりしていく中で、直接話す機会が減ってしまうかもしれない。会社の軸を見直した方がいいタイミングだと考えたんです。

なぜこの会社を創ったのか、今どのような状態なのか、当社の成り立ちから現在、未来までを全てお話しました。改めて自社のことを理解した上でビジョンやミッションを考えてもらったので、自分ごと感が強まり、社内全体の士気が高まったと感じています。


ミッション&ビジョンを社員全員で考えました!

—改めて、新ミッション&新ビジョンについてお話ください。

今回のセッションを経て、「ともに成長し続け、未来をつくる」というミッションと、「『リーガル×テクノロジー』で社会のインフラになる」というビジョンができました。全員で一生懸命に考えた結果、かなり要点を押さえたいいものができたと感じています。

ミッションに関しては、「成長」という言葉がいちばん重要なキーワードになっています。自分自身の成長、チームの成長、事業の成長、そして顧客の成長。それぞれに「成長する」だけでなく、「成長し続けていこう」「新しいものをつくっていこう」という想いを込めて、「ともに成長し続け、未来をつくる」というミッションに決まりました。

以前のビジョンは、「キャリアアップ」にフォーカスしたものでしたが、ここ最近は「リーガル」の色がかなり強まっています。そういった現状を踏まえ、「リーガル」という言葉を入れたビジョンを再定義しました。


足腰を鍛え、着実にビジネスを創っていく!

—新たなミッションやビジョンを踏まえて、具体的にどのような動きを進めていく予定ですか?

数値的な目標としては1年後に、売上高が10億円規模になっていること。とはいえ、この規模ではまだ「社会のインフラ」にはなっていません。まずは足腰を鍛え、しっかりとビジネスを創っていきたいと考えています。採用を強化し、組織の骨組みをつくっていく、そんな時期だと認識しています。会社としてはまだ5歳。ミッションやビジョンを決めたのは、どんな大人になりたいかを決めたようなものです。3年後、5年後はまだ小学生。「社会のインフラ」になっていることは難しいかもしれないけれど、難しい目標を掲げているからこそ、やりがいがあると感じますね。

これまでもそうでしたが、3年後にこうなっていようということは、あまり考えていません。天井を決めることはしたくないんですよね。これまでも、これからも、足腰を鍛えることが最優先。組織も生き物ですし、臨機応変に変わっていけるといいのではないでしょうか。



付加価値の高い仕事をした方が、絶対に幸せになれる!

—最後に。社員やこれから入社される方に伝えたいことはありますか?

今の社会、組織と個人の関係が以前よりも希薄化していると感じています。朝9時に出社して週40時間働くという働き方も減っていますし、その流れはどんどん加速するでしょう。単純作業はロボットやAIなどに代替されていくでしょうし、そのような仕事をしていても面白くありません。これからは、付加価値の高い業務に集約されていくことは明確です。皆さんにはそんな仕事をして欲しいですし、そのような仕事に携わることで自分の居場所を見出すことができます。誰かに言われたことをするのではなく、自分で考えて動く。その方が絶対に幸せだと思います。当社にはそのような仕事がたくさんあります。ぜひ一緒に、サイトビジットの未来を築いていきませんか?

サイトビジットは第2創世記を迎えています。新しいミッションやビジョンに共感してくださった方、付加価値の高い仕事をやっていきたい方など、少しでも当社に興味を持ってくださった方は、気軽にご応募ください。私たちと一緒に、当社の未来をつくっていきましょう。

株式会社サイトビジット's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings