1
/
5

なにをやっているのか

名古屋城内で「金シャチ横丁」を運営。名古屋市のPFI事業として、建物の設計から建築・テナント誘致・施設運営まで、すべてを担っています。広告会社の枠を超えた事業の一つです。
日本経済新聞社などクラウドファンディングサイトを共同運営。テストマーケティングの一環としても活用しています。
■コミュニケーションプロデュース 【クリエイティブ・マーケティング・メディア・PR・ダイレクトレスポンス・イベント】 生活者、企業、街、社会。 それらをつなぐ場づくりや手段の提供が、我々の仕事です。 心を動かす広告表現から、WEBサイト、パンフレットなどの制作。 生活者のインサイトを洞察するマーケティング、 企業や商品のブランドづくり、コンサルティング。 WEBやリアルの場を活用したキャンペーン、イベントの企画・運営。 さらに、各媒体、PR、WEBなど、あらゆるメディアを駆使し、 時にはメディアそのものを創り出し、課題解決へと結びつけます。 ■デジタルコンテンツプロデュース 【クラウドファンディング・インフルエンサーマーケティング・ECサイト】 日々進化していくテクノロジーやシステムを貪欲に吸収し、 新しいコミュニケーションを生み出す。 地方創生や企業のイノベーションを生み出すクラウドファンディング。 あらゆる人に、コンテンツをリアルタイムに届けるライブストリーミング。 社会を動かす力をもった「個人」を活用するインフルエンサーマーケティング。 最新のデジタルコンテンツを武器に、ビジネスを創造していきます。 『未来ショッピング』 日本経済新聞社 https://shopping.nikkei.co.jp/ 『machi-ya』 https://camp-fire.jp/machi-ya 『White canvas』 産経新聞社 https://sankei.en-jine.com/ 『夢チューブ』 https://yumetube.en-jine.com/ 『Social Lab』 https://social-lab.jp/ ■事業サービスプロデュース 【PFI・イベント運営・プロダクト開発】 地域に根ざした広告会社として、地域に役立ち、顔となるような仕事を。 名古屋活性化のため、広告会社の枠を飛び越えて、 開発・運営までも行う「金シャチ横丁」事業。 動物園や水族館など、地域の観光施設の広報や展示、イベントの企画・運営。 ご当地タレントのプロデュースや、街を舞台に住む人を巻き込むイベントなど。 地域の特性を深く理解し、そのポテンシャルを引き出すことで、 活性化へとつないでいきます。 『金シャチ横丁』(名古屋城) http://kinshachi-y.jp/

なぜやるのか

『われわれは、“発想のマーチャンダイジング”からヒューマンクリエイティブを通じて、社会的に自己実現を図るおもしろ集団である』が企業理念。 「自己実現」とは、仕事を通じて自分がどうなりたいのか、世の中にどう役にたてるのかといった、自分の価値を見いだすこと。 自分が中心となって挑戦していたことが形になり、世の中に変化を与えた時の感動や達成感が、自分の価値の実感につながります。 その結果、一人ひとりのパワーが会社の原動力となるのです。 私たちは、そんな想いを持って仕事に打ち込んでいます。

どうやっているのか

私たちは、親会社のない独立資本の総合広告会社として、創立49年目を迎えました。 デジタルメディアの進化によってあらゆる変化がこれまでにないスピードで起こる中、クライアントやメディア、手法に制限されることなく、さらには『広告』という枠にもとらわれない自由なフィールドでアイデアを練り、世の中に仕掛けていきます。 また、クライアントのお手伝いをするだけでなく、自社事業としても様々なチャレンジをしています。