1
/
5

なにをやっているのか

2022年8月、創立50周年。地域創生、持続可能な社会構築につながるチャレンジを続け、100年企業になるべく社員一丸となって様々な取組みを実施。
50周年を機に東京本社のある銀座へ感謝を込めた活性化イベントを開催。「We LOVE GINZA」をキャッチフレーズにしたラジオ特番やアドトラック、サイネージ、銀座街バル等、銀座を楽しみ、銀座が賑やかに盛り上がる仕掛けを実施。
「何かおもろいことないか」を原点に、広告ビジネスだけに捉われない自由な発想を。 当社は独立資本の総合広告会社として、創立から51年目を迎えました。 「他社にはできない、常識の通じない広告会社」として、一般的な広告ビジネスだけに捉われず事業を展開しています。 東京本社、名古屋本社の二本社体制の下、大阪、東北、九州の各支社、沖縄をはじめとする営業所・オフィス、そして海外にはスペイン(バルセロナ)にも営業拠点を置いています。 関連会社・グループ会社には、PR業界大手の「共同ピーアール」(東証スタンダード市場上場)、インフルエンサーマーケティング事業に特化した「VAZ」、クリエイティブワークに特化した「広告制作所」などがあり、事業での連携や人的交流も盛ん。 ▼詳しくはコチラ https://www.shinto-tsushin.co.jp/company/group.html 社会課題(SDGs・サーキュラーエコノミー)やデジタル領域(クラウドファンディング、ダイレクトマーケティング、デジタルメディア運用)、展示会事業、通販事業、インフルエンサー事業、地域創生事業、その他にも多岐に渡る領域に挑戦してきました。 また、新しい事業を生み出すチャンスもあります。 【最近のトピックス】 ▼「SDGs AICHI EXPO 2023」出展者募集中 ~多様な力で実現するサステナブルな未来~をテーマに開催  https://www.pr-today.net/a00236/opr/1331/ ▼GREEN WORK HAKUBA 4度目のアワード受賞、「信州ブランドアワード2022」 しあわせ信州 部門賞  https://www.pr-today.net/a00236/opr/1307/ ▼企業版ふるさと納税で企業と地方公共団体を結ぶマッチングイベント開催  https://www.pr-today.net/a00236/opr/1279/ ▼新東通信・共同ピーアール・VAZ 3社による Web3.0特化型エージェントユニットを始動  https://www.pr-today.net/a00236/opr/1231/

なぜやるのか

24卒向け夏季インターンシップは、1年目の社員が企画・運営。「中部電力MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔)」タワービジョン『煌』のLEDビジョンで放映する広告を実際に制作する体験型インターンシップを2日間にわたって開催。
2022年の創立50周年記念式典では、メタバースに式典会場を創り、社員がオンラインで参加。リアル会場と連動したハイブリッドの式典スタイルを創造。社内イベントでも様々な取り組みを実施。
『われわれは、“発想のマーチャンダイジング”からヒューマンクリエイティブを通じて、社会的に自己実現を図るおもしろ集団である』が企業理念。 「自己実現」とは、仕事を通じて自分がどうなりたいのか、世の中にどう役にたてるのかといった、自分の価値を見いだすこと。 自分が中心となって挑戦していたことが形になり、世の中に変化を与えた時の感動や達成感が、自分の価値の実感につながります。 その結果、一人ひとりのパワーが会社の原動力となるのです。 私たちは、そんな想いを持って仕事に打ち込んでいます。

どうやっているのか

広告・メディアビジネスをはじめとする従来の枠組みにとらわれず、近年はサステナブルやSDGsをテーマにした事業、展示会事業、PFI事業、インフルエンサー事業など新たな自社事業にも挑戦しています。 従来の広告会社の概念にとらわれない「広告事業会社」へと転換を図り、成長を続けています。 【50年を超えて~今後の挑戦と目指す未来】 ▼地方創生に貢献し地域と共に生きる 50周年の新東通信が目指す未来  https://www.advertimes.com/20220603/article385277/ ▼50周年を迎えた新東通信、東京での挑戦  https://www.advertimes.com/20221107/article399059/