1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

取得した特許一覧
サービス一覧
「Fintech とEFOを核としたクラウドマーケティング」 BtoBビジネスとして、金融機関のお客様を中心に、オンラインビジネスを推進されるクライアントへ、Webサイトやアプリ上での売上拡大や成約率向上を支援するためのSaaS(月額制ソフトウェアサービス)を提供しています。 BtoCビジネスとして、インターネットユーザの皆様へ、スマートフォンやお金にまつわる情報がすぐに見つかり・目的が達成できる独自のオウンドメディアを提供しています。 当社の強みは社員一人ひとりが誠実にお客様の声に耳を傾け、できるだけ効果の高いサービスを、当社独自の技術力・実績・ノウハウと最先端の情報技術を融合した、他にはないサービスを提供している点にあります。

なぜやるのか

当社の企業理念は「おもてなしテクノロジーで人を幸せにする」です。 インターネットは「便利さ」から「豊かさ・快適さ」の時代へ変化し、様々な便利なサービスが誕生し、世の中はどんどん便利になっています。 しかし、一方で先行する技術に人が合わせることが当たり前になり、合わせられない人は使えないという状況も生み出しています。 当社は、インターネットに「おもてなしの心」を掛け合わせた「おもてなしテクノロジー」を提供することで、人にとってより「豊かで、快適な」ネット社会の実現に貢献します。

どうやっているのか

クラウドマーケティング事業部(金融業界専門メンバー)
ショーケースの3つの行動指針は「誠実・挑戦・成長」です。 お客様に対して誠実であり、仲間に対して誠実でありながら、ともに挑戦を続けることが、 成功も失敗も含めて、必ず社員と会社の成長に繋がると信じています。 これは1996年の創業より全社員が力を合わせて事業の成長を目指すために必要不可欠だったもので、 これからも大切にしていきます。 またショーケースは「ワンチーム」にこだわります。 個の力よりチームワークを選考基準とした「ワンチーム採用」、 事業戦略の内容理解と状況の共有のための朝礼「0955」、 自分の目標達成だけではなく、役割を超えた貢献を評価する「CF2評価」、 全社業績に連動したボーナス「ワンチームボーナス」 チームの業績に対して表彰する「ワンチーム賞」 など、様々な人事制度や取り組みで全社員のチームワークを推進しています。 もちろんショーケースは「多様性」にもこだわります。 従業員数は100名未満の小さな企業ですが、 例えば、育児休業取得後の復職率は100%、外国人従業員の在籍率は9%と、 多様性(ダイバーシティ)にこだわりがあります。 その他、リモート20(20%をリモートワーク可)や、社員の提案により制度化した社内留学制度などがあります。 ショーケースは、「誠実・挑戦・成長」を行動基準とし、 多様性のある「ワンチーム」で、新しいイノベーションを世の中に提供したいと考えています。