Silbirdでのインターンを終えて

こんにちは。株式会社Silbirdでエンジニアインターンをしている大久保です。
早速ですが、Q&A形式でインターン記録を書いていこうと思います。

Q: どんな学生生活を送っているか?

関東近郊の大学で、工学を主として、芸術、医学、文学などの学際的な分野を研究しています。
過去には、自動車の営業販売のアルバイトなどを行ったことがありましたが、インターンは初めての経験でした。

Q: Silbirdのどんなところに興味を持ったのか、インターンのきっかけは?

2017年の7月に行われた、「リアルウォンテッドリー 2017!! for Students!!」に参加した際に、代表の金子さんのプレゼンテーションが、会社や求人募集という型にはまらず、とてもユニークだったため、興味を持ったことが最初のきっかけでした。
その後、話を聞きに行き、自分が取り組んだことのないC#などの技術を使用しWebゲームを制作していたため、良い経験になるだろうと思った点や、後述するSilbird Wayという会社の行動指針(クレドにあたるもの)と、自分自身の行動指針とがマッチしたため、インターンをさせていただくこととなりました。

インターン・新卒採用
7/6開催!リアルウォンテッドリー2017 for Students!!
\\リアルウォンテッドリー for Students. 開催!// 学生の皆さんこんにちは。 突然ですが、皆さん日本の就職活動に疑問を思った事はありませんか? 「何で、皆同じスーツを着て、思ってもない事を口にして、こんな事時間のムダなんじゃないだろうか?こんなことで本当に自分のやりたいことが見つかるのか?」 我々、ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドル人をふやす」というミッションの元に、お金ではなくやりがいによるシゴトと人のマッチングを行っている事業を行っている会社です。 今回開催するリアルウォンテッドリーには、ココロオドルシゴトを見つけられる10社が参加されます。 会社の中の人と実際に話しをしてみて、自分にとっての運命のチームやシゴトや、インターンを見つけてみませんか? 友達との参加も大歓迎です! リアル・ウォンテッドリーに参加して、運命のチームを見つけにいこう!
Wantedly Events

Q: Silbird Wayとは?

Silbirdには、以下の7つのSilbird Wayという、行動指針、クレドに当たるものがあります。

  • Take Ownership - 業務、採用、文化、会社。立場を超えて、すべてに当事者意識を持つ。
  • Why Driven - 常に「なぜか」を思考し、既存を疑い、目的と手段を考えて行動する。
  • Open & Share - 情報は「オープン」に「共有」し、周囲を巻き込んだ価値を創る。
  • First Penguin - 誰よりも速く突破口を開き、大胆に行動する。遠慮は罪。
  • Professionalism - KPI、PDCA、KPTを駆使し、思考停止を全力回避。全ては成功のためにある。
  • Never Giveup - 失敗はする。ただし打席からは降りない。諦めずに終わりなき挑戦を続ける。
  • Be Geek - 蕩けるほど脳に汗をかき、クリティカルシンキングを絶やさず、効率よく立ち回る。

例えば、インターンでは、その修正を行う意味をコードを書く前に、「なぜなのか」を問われるため、常に、自分の頭で考えてどうすればうまくいくのかを徹底的に考える機会となりました。
また、社内のコミュニケーションツールとして、Slack を使っているのですが、そちらにインターンシップ専用のチャンネルを用意していただき、疑問や詰まった点はもちろん、軽い雑談や、気がついた点などもOpenに全員に共有して気軽に話せる環境がありました。
そのため、初めてでわからないことだらけのエンジニアインターンでしたが、きちんと自他共に納得し、理由づけされた方針で実装を進めることができましたし、心理的安全性を感じることができたので短期間できちんと動作するものを作りあげることができました。

Q: インターンを通して一番の思い出は?

自分が修正した機能が、きちんと世の中に出たことです。言ってしまえば当たり前のことなのですが、なんだか不思議な気持ちになりました。
また、エンジニアとして一歩を踏み出すことができたということも、強く印象に残っています。日々新しいことに挑戦し、昨日できなかったことをこなしていける自分になっていることをとても楽しく思っています。
私が好きな言葉である「今なしうることに全力を尽くせ、しからば、明日は一段の進歩があろう」を体現できたことが一番嬉しいです。

以下がインターン当時に書いてあった日記の引用です。嬉しさが爆発していて読み返すと恥ずかしいです。(笑)

2017年8月30日
今日のインターンで要求された機能を実装できたぞ! ゲーム系エンジニアにとっては小さな一歩だが、自分の中ではとても大きな一歩だ。さぁここからだ。

Q: まとめ

Silbirdには、自分の力で自分の、世界の未来を切り開いていけるエンジニアになれると思えるような素晴らしい文化や環境がありました。
チャレンジ精神が旺盛な方、 Silbird Wayに共感した方、ちょっとでもいいなと思ってくれた画面の前のあなた、ぜひ門戸を叩いてみてください。
直近では、以下のイベントに、私も参加するのでぜひお話しましょう!

株式会社Silbird's job postings
Anonymous
Picture?1523191975
Picture?height=40&width=40
1054cb3b 7dfe 4d44 8d8c be6d1d77cb82
19748347 756608804519506 4773271378008245794 n
6209ecd9 2c8a 4d4a b3b9 4ea1cc0ec5ce
10 Like
Anonymous
Picture?1523191975
Picture?height=40&width=40
1054cb3b 7dfe 4d44 8d8c be6d1d77cb82
19748347 756608804519506 4773271378008245794 n
6209ecd9 2c8a 4d4a b3b9 4ea1cc0ec5ce
10 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon