1
/
5

ウサギとカメ・・・



足の遅い亀が兎に勝ってしまう
有名なイソップ寓話ですね。

慢心は万病の源。
秀才やときには凡人が天才に勝るのは
こういったことからでしょう。

そうは言っても
できることなら兎の速い足を持ちたいものですが
自分は残念ながら、そういう能力持って生まれてきてはいないようです。

目的・・・理想や志をもって生きること。
ベタですがそこが一番大切なことなんだと思います。

高い能力はそれを後押ししてくれますが
低ければ低いなりに段階的に進めばよいだけのことです。

理想や志がなければ
能力は無用の長物でしかありませんしね。

非凡な人すべてが、
非凡な成果を上げるわけでもなく
凡庸な人すべてが、
非凡な成果を上げられないわけでもない。

人生はそういうものだと思います。


技術者ブログへ >
コーポレートサイトへ >

シンプライン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング