AIRz~シンプラインの新しい事業

7/1のリリースを控えて
目の前のタスクに忙殺されながらも
先々のことは否が応にも考えます。

過去でも未来でもなく
今この瞬間に自分のすべてを投じること
如何に大切だと理屈でわかっていても
凡人の自分はそうもいきません。

まあいわゆる
「あーしておけばよかった・・・」と
「失敗したらどうしようかね・・・」
なんてことですね。

設計と準備が9割。
そしてその後は全力で走るだけ。
それが理想です。


そしてビジネスとしての成功が
ひとつのゴールであり

そこにたどり着くプロセスも
自分の在り方としてのもう一つのゴールです。

ちなみにAIRzは、AWSの利用料を削減するために
AWSの様々な使い方を最適化するクラウドサービスです。

紆余曲折もあり、創案から1年以上要しましたが
やっと7月にスタートラインです。

成功の先に何があるのか・・・
まあそれはその後に感じればいいことですね

技術者ブログへ >
コーポレートサイトへ >

シンプライン株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon