1
/
5

確信を持つ1人から・・・

新型ウィルスの勢いは一向に治まりませんが、影響は様々です。

私たちは、スーパーで食料を買うことができ、ゴミを収集してもらえ、医療を受られます。
要はそこでリスクを抱えながらも働いている人がいるということです。

また小売業や飲食店、イベント関連事業などは、軒並み厳しい影響を受け、
製造業などは在宅での仕事が難しいのが実態だと思います。

当社はまだ、恵まれた環境下にいますが
だからこそ、1人ひとりが責任を持った行動を果たすのは必然のことです。

当然当社も、先行きが不透明であることに変わりはなく、
早いか遅いかだけの差異だとは認識していますが・・・

話は変わって。

企業が、大きな変革を伴う事や新しい事業を決める時
それは、民意や合意、多数決ではなく
「1人の確信的な意見」が貴重になる事が往々にあります。

過去の延長にある取り組みであれば
多くの意見に従うことで良い結果を生むこともありますが、

新しい取り組みにおいては
偏執的であっても、そこに深い思慮を重ねた「1人の成功への確信」が必要になります。

どちらの意見を採択しても
成功することも失敗することもあるでしょうが、

シンプラインが、「新しい取り組み」に挑戦する機会が確実に増えるこの数年において
確信的な意見を持つ人材の貴重性は増していくでしょう。

——————————
・AWSコストマネジメントサービス(AIRz)
・AIRzスタッフブログ
・技術者ブログ
・シンプラインのコーポレートサイト

シンプライン株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings