1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

社会で役立つ仕組み(システム)を創っています。 私たちの生活を便利にしてくれるIT技術といえば、何を思い浮かべますか? 例えば、銀行ATMやクレジットカード、コンビニエンスストアのネット決済、ドライブに便利なカーナビや電光表示板、さらには就職活動支援サイトや電子カルテなど、いくつでも挙げられますよね。 実はこうした様々な技術は、コンピュー タシステムによって実現されているのです。 CAICAは、このような日々の生活を豊かにしてくれる機械や装置を動かすシステムを作っています。

なぜやるのか

モバイルデバイスの性能向上及び普及・通信技術の進歩によって、インターネットがより身近になり、より深く社会活動に入り込み、私たちの暮らしが大きく変貌しています。 IoT、フィンテック、AI、ビッグデータなどの技術が、概念から実用化に近づき、既存のシステムもこれらの技術の応用によって、大きく変わろうとしています。 IT業界にとって大きなチャンスであると同時に大きな挑戦でもあります。

どうやっているのか

CAICAでは、案件ごとに「プロジェクト」というチームを作り、日々の業務をチームメンバー同士で分担・協力しながら進めています。 そのため、チームメンバーとの綿密な意思疎通を行ったり、お客さまの要望を伺ったりと、人と関わる機会も多くなります。 意外に思われるかもしれませんが、CAICAのSEには明るく華のある方が多いんです。 ちなみに、上級SEになるとプログラムを打つといった作業はほとんどなくなり、お客さまとの折衝やチームメンバーへの指示が業務の中心となっていきます。