1
/
5

【働き方】ベンチャー企業でも長期休暇の取得はできる!SKIYAKIの多様な働き方!その2

「笑顔」「遊べ!学べ!」といったクレドを掲げるSKIYAKIらしい、自由度の高い働く環境について、順次ご紹介致します。

目次

1、休暇編 <長期休暇・有給休暇・サマーホリデー>

https://www.wantedly.com/companies/skiyaki/post_articles/186500

2、時間編 <ライフバランス> 

3、スタイル編 <多様な働き方> 

4、実績編 <あるスタッフの働き方> Coming Soon

2、時間編

【時間単位有給制度】

有給休暇というと、通常「1日」か「半日」単位で取得できる企業が多いですが、当社では「1時間単位」で取得できる制度を導入しています。「病院に行きたいけど、定時の出社時間には間に合わなそうなので2時間の有給休暇を使う」「ランチの時間にプラス1時間の有給休暇を取り、2時間のゆったりランチにする」「市役所や銀行の手続きをしたいので、1時間の有給休暇にする」など一日休む必要がないちょっとした用事であったり、一日休むと業務が滞る状況の際に便利な制度です。


【金曜日は17時に退社してOK】

金曜日は、業務の支障がなく上司の承認が得られれば、19時が定時のところ17時に退社できます。この制度を活用し、例えば18時開始のライブに行ったり、飲食店でのハッピーアワーを楽しんだり、早めに旅行に出発したりと、各々有意義な時間を過ごしています。金曜日の17時退社を目指すことで、自ずと日中の業務効率も高まります。詳細は下記コンテンツをご参照ください。

▼コンテンツ:「遊べ!学べ!」を体現!金曜日は17時に退社して、充実した週末を

https://skiyaki.com/contents/188767

3、スタイル編

【リモートワーク制度】

リモートワーク制度は、2017年末に試験導入を開始、2018年4月に正式導入しました。現在では、毎日フルリモートで業務にあたるWEBデザイナーもいれば、都合に合わせて週に数日ずつ単発的に利用するエンジニアもいます。社内のチャットツールやタスク管理ツールを活用し、出社時と遜色なく効率的な業務を実現しています。

リモートワークを実現するにあたり、ファンやオーナーなどステークホルダーの皆様の大切な情報をお預かりしているSKIYAKIでは、国際規格ISMSを2019年5月に取得し、情報管理体制の強化も図っています。

▼リリース:リモートワーク制度を正式導入

https://skiyaki.com/contents/167396

【副業も】

2017年11月より副業を解禁しました。副業をすることによって、個人の成長やスキルアップを促進し、そこで得た人脈や経験が今までにない発想や新サービスのアイデア、他業種との新しいコラボレーションなど、新しい化学変化を起こせる人材になることを期待しています。パラレルキャリアを築くことは、個人にとっても会社にとってもビジネスの幅を広げたり、経験値を上げられる、現代社会のあるべき制度の一つと捉えています。

株式会社SKIYAKI's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more