Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(36)

なにをやっているのか

2016年12月、株式会社スカイアークおよび株式会社ファームノートは、株式会社ファームノートホールディングスを純粋持株会社としたグループ会社体制になりました。

■株式会社ファームノートホールディングス
https://farmnote-hd.com/

【総額5億円のファイナンス】
2017年3月、ファームノートホールディングスは、JA全農、農林中央金庫、住友商事、産業革新機構を相手先とする総額5億円のファイナンスを実施しました。
■全農リリースより
http://www.zennoh.or.jp/press/release/2017/569439.html

人工知能への研究開発、事業基盤を強化し、日本の強い農業に貢献します。
https://farmnote-hd.com/news/20170327.html

《主要株主(順不同)》
小林 晋也(代表取締役)
全国農業協同組合連合会
農林中央金庫
住友商事株式会社
兼松株式会社
兼松アグリテック株式会社
株式会社フューチャーインベストメント
グリー株式会社
株式会社産業革新機構

■株式会社スカイアーク
https://www.wantedly.com/companies/skyarc2/info
http://www.skyarc.co.jp/

【国内トップレベルの導入実績】
スカイアークは企業コミュニケーションの課題をITで解決し、企業の生産性向上を支援する企業です。
大企業向けのWEBアプリケーション開発、CMS(Contents Management System)導入ソリューションを中心に、企業の皆さまと向き合いながらチームで仕事を進めています。
特に、CMSにおけるMovable Typeの導入実績は日本ではトップレベル。
数多くの企業に採用いただいています。

【スマート農業ソリューション】
「Farmnote Lab」( http://farmnote.jp/lab/index.html )において、農業向けのシステムインテグレーションやセンシング技術を活用した実証試験など、幅広く農業へのシステム提供を行っていきます。

■株式会社ファームノート
http://farmnote.jp/

【牛の発情・疾病検知を人工知能で。】
Farmnote Colorは、牛の首に装着するウェアラブルデバイスを通じてリアルタイムに牛の活動情報を収集。
クラウドに保存した牛のビックデータをして解析して、発情や疾病兆候などがスマートデバイスに通知され、最適な飼養管理を実現できます。

【牧場を、手のひらに。】
クラウド型牛群管理システム「Farmnote」はタッチ操作だけで牧場経営の「見える化」が「かんたん」に実現します。
全国1,600件の農家さまに導入され、15万頭の牛の管理を行っています。

【JA全農・NTTドコモとの業務提携】
NTTドコモとの業務提携を開始。
https://www.docomo.biz/html/notice/20170327.html
JA全農とファームノートの取り組みをNTTドコモが販売促進面で協力し、3社協業でFarmnote製品を全国の農協を通じて販売開始いたします。

なぜやるのか

【「生きる」を、つなぐ。】

私たちは地球的視野で技術革新を通じて、人々のよりよい「生きる」に貢献します。

1.人をつなげる
人々のコミュニケーションの革新を通じて、
より効率的で豊かな社会に貢献します。

2.食をつなげる
食糧生産の効率化を通じて、持続可能な世界を実現します。

3.未来をつなげる
革新的な技術を生み出し続け、技術をつなぎ、未来を切り拓きます。

どうやっているのか

北海道・帯広を本社として、東京、札幌、福岡の4拠点でエンジニア、セールス、Webディレクターなど65名のメンバーが働いています。

1人1台Macを支給。
日々のコミュニケーションツールとして。Googleハングアウト、Slackを使用しています。

ファームノートの開発メンバーは入社後、帯広に長期出張(1~6ヶ月)し、牧場研修、獣医からのレクチャー、営業同行などを通じて、短期間で牛に対する知識を身につけていきます。
※現メンバーのほとんどが「牛未経験者」です。

Iターン、Uターンで帯広勤務を希望する場合、引っ越し代は会社が負担します。

ソーシャル

私たちについて

ファームノートは「伝えるを、もっとかんたんに。」をテーマに、大企業向けWebシステムインテグレーション事業と、「Farmnote」を中心とした世界No.1のスマート農業ソリューション企業を目指す北海道帯広市の企業です。帯広・札幌・東京にオフィスがあります。

スタッフの日常の様子や技術については
・スタッフブログ(http://www.skyarc.co.jp/pressroom/
・Developers note(http://developersnote.jp/
をご覧ください。

スペース

株式会社スカイアーク's Blog

ストーリー

投稿

株式会社ファームノートの募集

もっとみる

地図

北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Page top icon