アクセンチュア初め香港で大手3社を経験し、香港での起業経験もあるAIエンジニアが、福岡のIoTベンチャーで成し遂げたいこととは?

▼呉 洪彬(Sam Ng)

社内での通称はサム。アクセンチュアを初め、香港の大企業3社でエンジニアとして働く。起業や大学院への進学をしながら数多くのビジネスコンテストに参加し、日本への興味を持ち始める。その後日本文化を広めるためにDigest JapanというFacebookページを立ち上げ9,000いいねを獲得する。その後、日本舞踊の教室で出会った友人の紹介でスカイディスクにジョイン。エンジニアとしてデバイスやLoRa通信、可視化ダッシュボードの開発に携わったのち、現在AIエンジニアとして新サービスの開発に携わる。

▼サムさんは大学を卒業してから、香港でユーザー数No.1のECサイト開発に関わっていたと聞きましたが、どんな開発をしていましたか?

2010年に香港大学を卒業した後、Sa Sa Cosmeticsという会社で1年間、CRMやPOS、BIの担当していました。しかしもっとチャレンジングなことをやりたいと思い、大学で勉強していたeコマース分野の知識を活かすことのできるA.S. Watsonへの転職を決意しました。

A.S. Watsonでは、大型ECプラットフォームの開発に携わっていました。香港では利用者が100万人ともっともユーザー数が多く、タイやシンガポールでも展開されているECサイトです。SAP Hybrisでの開発は難易度が高かったですが、仕事はとても充実していました。

▼香港では、起業したり大学院に進学したり、積極的に活動していたそうですね。

「常にチャレンジして新しいことをしたい!」という気持ちが強く、Sa Sa CosmeticsやA.S. Watsonに務めながら、大学時代の友人と一緒にさまざまなビジネスコンテストに参加していました。

そして2014年9月、Twyssという会社を起業しました。写真を読み込んで、アニメーション効果を選んで、動画を出力するアプリを作りました。今でこそSnowのような動画メッセージアプリは多くありますが、当時同じようなものはまだほとんどなかったので注目されました。

△Twyssで手がけたアプリ

起業家として、Google EYE ProgramやHKUST One Million Dollar Entrepreneurship Competitionといったスタートアップイベントに参加し、刺激的な日々を過ごしていました。

ただ、開発に集中しすぎて、資金が1年で底を尽き、最終的に撤退をすることになってしまいました…

△スタートアップイベント参加時の写真

次のキャリアとして選んだのはAccentureでした。香港中華ガスのCRM開発の担当をスクラムで開発していましたが、そこまで忙しくはなかったので、スキルアップのために仕事をしながら大学院にも通いました。

それでも新しいことへの興味も尽きることはなく、100人ほどを集客して3Dプリンターのイベントをしたり、香港Startupイベントを主催したりしていました。

▼エンジニアとして香港で充実したキャリアを積み重ねていたサムさんが日本に興味を持ったきっかけは何ですか?

「常にチャレンジングで、新しいことをしたい」気持ちで、国内外を問わずさまざまなビジネスコンテストに参加しました。

日本に初めて行ったのは、2013年12月に開催されたYoung Entrepreneur Awardというビジネスコンテストに参加するためでした。

そのコンテストでは、「動物には人間よりも敏感な地震予知センサーがある」というところから着想を得て、「動物の直感を使って地震予測するサービス」を考えました。SONYの社長を経験された出井 伸之氏にエレベーターピッチで話を聞いてもらい、アイデアを事業にまとめ発表しました。

優勝はできなかったものの、そのピッチがきっかけで出井氏とはFacebookで友達となり、日本の文化に興味を持ち、多くの日本に関する本を読み漁りました。

△左・大学の仲間と。(2013年) 右・ビジコンでの1枚。(2013年)

日本のことを知る中で、もっと日本の良さ発信したいと思い、2016年日本文化のブロガーとしFacebookページDigest Japanを開設しました。現在は9,000いいね!してもらっています。

△Facebookページ「Digest Japan」

▼発信するほど日本のことが大好きだなんて、本当に嬉しい・・・! その中でも福岡の会社であるスカイディスクを知ったきっかけを教えてください。

日本舞踊も習い、香港での発表会にも出るほどでした。

一緒に稽古をしていた友人が、スカイディスク代表の橋本さんとの友人でそこで初めてスカイディスクのことを知りました。

新しいことへの興味から、IoT事業をしているスカイディスクに興味を持ちました。

また、センサーで集めたデータをAIで解析するところまでをスコープに入れている壮大さにも惹かれました。

何より、名前がかっこいいと思ったのも大きかったです笑。

知的好奇心の赴くままに、香港を離れ、日本は福岡で働くことを決意しました。

入社してからは、センサーで取得した情報を可視化するダッシュボードの開発を中心に、センサデバイスなどのハードウェア、LoRaという通信に関する開発にも携わることができ、新しいことが大好きな自分にとって、とても刺激的な環境で仕事をすることができました。

▼スカイディスクにジョインして驚いたことはありますか?

「日本の企業ではあまり自分の意見を言わない」というイメージを強く持っていたのですが、そのイメージとは全然違い、Slackも活発でとても驚きました。

一番驚いたのは、「AIエンジニアに興味がある」と伝えたら、本当にそのキャリアチェンジが実現できるように、体制を整えてくれたことです。

今は、オフショア拠点ベトナムのメンバー、ダオさんと一緒に、「音」に関する分析を担当しています。

ダオさんはとても優秀で、プロ意識が高いけれど、自分の間違いはすぐに認める謙虚さもあり、一緒に仕事をしていてとても刺激を受けます。

1日3回は必ず質問を投げかけてくれ、日本とベトナムの距離を感じずにチームとして仕事ができています。

他のスカイディスクのメンバーも家族のようにあたたかく、日本で生活必需品を揃える際も、一緒に買い物に付き添ってくれたり、土日も熊本のハッカソンに一緒に参加して地元の美味しいものを食べに行ったり(ハッカソンでは優勝も!)、日本での生活を楽しんでいます。

また、毎月1回、全社員が集まって、1日中今後のスカイディスクの事業方針について話し合う「Monthly Camp」をしているのですが、その後の懇親会も毎回楽しく、充実した生活を過ごせています。

△会社の仲間と

▼最後に、これからスカイディスクでこれからチャレンジしたいことはありますか?

まずは、AIエンジニアとして「音」の分析マスターを目指したいです。

スカイディスクには、社内で新規事業を提案し、承認されると自分でその事業を推進できる制度があるのですが、いつかそれを利用して、自分でAIの新規事業を提案できるようになりたいと思っています。


株式会社スカイディスク's job postings
Anonymous
20621243 1157162991094402 2105951438640059895 n
A8de3283 f8b3 4529 b3bd 0c13901cade1?1515145764
A1a2afb6 32a2 4662 ad97 4607453397a9?1531532221
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
22 Likes
Anonymous
20621243 1157162991094402 2105951438640059895 n
A8de3283 f8b3 4529 b3bd 0c13901cade1?1515145764
A1a2afb6 32a2 4662 ad97 4607453397a9?1531532221
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon