1
/
5

加熱するSaaS業界 - 120名以上の参加者で賑わうReal Wantedly「SaaS Career Night」をレポート

先週から一気に寒くなりましたね。そんななか、スマレジ社の採用チームが寒さも吹っ飛ぶアツーいイベントに参加しましたので、その様子をレポートいたします。イベントの名は、Real Wantedly「SaaS Career Night」!

Real Wantedly「SaaS Career Night」とは

出展企業の会社紹介ピッチや「カスタマーサクセスのキャリア」をテーマにしたトークセッション、フリートークといったコンテンツが用意された、注目のBtoB SaaS企業が集う、若手ビジネス職向けミートアップ!お酒や軽食を片手に、急成長中のSaaSベンチャーの社員とカジュアルに話すことができ、今後のキャリアのヒントが得られるイベントです。

出展企業はこんな感じ
・株式会社スマレジ
・freee株式会社さん(スマレジ連携してます!)
・safie株式会社さん(スマレジ連携してます!)
・Chatwork株式会社さん ほか全8社

今回のReal Wantedlyの会場は、五反田・freee株式会社さんのイベントスペース。五反田ファーストビルの全フロアを占拠する日も近そうなfreeeさん(上場承認おめでとうございます!)、いつもたいへんお世話になっております。スマレジも連携していただいてます。
こういうイベントスペースがあるのってめちゃくちゃいいですよね。聞くところによると、freeeさんは社内イベントが盛んで、社員のエンゲージメントも高い!とのことで、「場」があると各種催しが実施しやすくなるだろうなぁ〜と、本当に羨ましいです。

マッチングの鍵はリストバンド

今回、スマレジ社からはセールス2名とCS1名+採用チームの川上が参加。なぜか服がブラックで統一されていますが、申し合わせたわけではありません。
参加者の皆さんは色分けされたリストバンドをつけていて、興味のある職種がわかるようになっています。これは出展者側も話しかけやすくて、とっても良いですね!参加していたスマレジ社メンバーも、リストバンドを見ながらお声がけしていました。 コンテンツの合間にスマレジブースを訪れてくださった皆さん、本当にありがとうございます。マグカップとハンドタオルのノベルティは、お持ち帰りいただいたでしょうか...?

ビジュアルでスマレジ社をご紹介

企業紹介のピッチは、採用チームの川上が担当しました。ビジュアルメインのスライドで、スマレジ社のビジョンやカルチャー、そして事業内容や今後の展望についてもお話をさせていただきました。こちらは、累積取扱高1兆円の説明をしているシーンですが、先週金曜日に累積取扱高2兆円突破のリリースを出したばかりです。こちらも是非ご覧ください。

スマレジの累積取扱高が2兆円を突破

今回、ピッチやセッションは着席して聞けるようになっていて、皆さん真剣に登壇者の話に耳を傾けていました。この手のイベントは、スタンディングにするか着席にするかでかなり雰囲気が変わります。採用イベントなら、じっくり話を聴きたい人が多数でしょうからシートありはありがたいですね。
それにしても、参加人数の多さも去ることながら、イベント当日の会場の熱気もすごい。改めて、SaaS企業が注目されているんだなぁと感じさせられる夜となりました。サービスを継続して使ってもらいながら、より良いプロダクトづくりに取り組んで行くためには、ユーザー愛とプロダクト愛のバランス感覚が優れたセールスやCSの人材が不可欠ですから、このMeetupが盛り上がるのも当然といえば当然です。

セールスとCSはSaaS事業成長の要!

さて、繰り返しにはなりますが...ユーザーのエンゲージメントが事業成長の要となるSaaS型ビジネスにおいて、エンドユーザーとのタッチポイントであり、プロダクト力向上のための情報を持ち帰る役割を果たすセールスやCSのポジションは、めちゃくちゃ重要です。

我こそは!という方、まずはカジュアルにスマレジ社にお越しいただけると嬉しいです!

カスタマーサポート
SaaS型サービスでユーザーの継続率にコミットする、サポート担当を募集!
私たちは、業界でも圧倒的高機能を誇るクラウド型POSレジの「スマレジ」や、勤怠管理の「スマレジ・タイムカード」などの、BtoBクラウドサービスを提供しています。 https://smaregi.jp/ 従来のPOSシステムは導入コストが高く、小規模な店舗にとっては手軽に導入できるものではありませんでした。しかし、昨今の iPad に代表されるタブレットの普及、サーバー、インフラ等の進歩により、クラウド型タブレットPOSレジのサービスを提供する基盤が整いました。 全てのお店に、高機能で安価なPOSシステムを。 2011年9月 スマレジが誕生しました。 クラウド型タブレットPOSレジの誕生により、個人商店をはじめとする小さなお店でも、手軽にPOSシステムを導入できるようになったのです。そして誕生から数年が経ち、今では登録店舗数71,000店舗以上(2019年7月現在)のサービスとなりました。
株式会社スマレジ
株式会社スマレジ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more