Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員との共通のつながり (0)

基本情報

  • 創業者

    北川 烈
  • 設立年月

    2013年10月
  • 社員数

    35 人

メンバー

全員みる(32)

なにをやっているのか

  • 世界のモビリティの進化を後押しするような事業を行なっていきます

  • 壮大なミッションに一緒に立ち向かう仲間を募集しています!

【創業】
2013年10月設立の国内のスタートアップ企業。代表の北川が、慶応大学在籍中に国内ベンチャーでインターンを経て、1年間米国に留学。帰国後に東京大学大学院に進学し、その後創業。

【事業内容】
自動車をはじめとする移動体から走行データを収集し、それを可視化・解析することでサービスに活用。デバイスからスマホアプリ、Webサービスなど、幅広いレイヤーで開発を行っています。

モビリティ・ビッグデータをフル活用することで、社会にとって安全でありエコであることが、個々人にとっての経済合理性にもつながり、その行動が自然に強化されていくような仕組みづくりをしていきます。

詳細は下記のブログエントリーもご参照ください。

【スマドラって何やってる会社なの?】
https://blog.smartdrive.co.jp/q-a-de0a2171562a

【受賞・掲載】
■Forbes JAPAN 2017年1月号「世界が注目!期待のスタートアップ日本の50社」、「来年のベスト10入りに期待!スタートアップ有望株7社」
https://forbesjapan.com/magazines/detail/59

■2015年12月 第3回「CNET Japan Startup Award」最優秀賞を受賞
http://japan.cnet.com/news/business/35074753/

【資金調達】
■シリーズB資金調達(2017年4月)
http://jp.techcrunch.com/2017/04/05/smart-drive-series-b/

■シリーズA資金調達(2015年8月)
http://jp.techcrunch.com/2015/08/05/smartdrive-raised/

■総務省ICTイノベーション創出チャレンジプログラム第1号案件として採択(2014年10月)
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictR-D/ichallenge/project.html

なぜやるのか

  • 様々なバックグラウンドをもつメンバーたちが、同じビジョンを共有して仕事に取り組んでいます

  • 今の倍の人数が入るゆったりした空間です

各自動車メーカーが自社製造の車からしかデータを収集できないという業界構造がある中で、弊社はそこに横串を通すような役割を担うプラットフォームの構築を目指しています。

ユーザーがどこのメーカーの車に乗っていても、メーカーを乗り換えてもシームレスに利用できるテレマティクスサービスの提供をしていくことで、車社会全体における「安全・エコ → 経済的メリット → 事故・渋滞の削減 → さらに安全・エコへ」というサイクルを国内外に構築していこうとしています。

今後、すべての車がドライバーレスで走らせられる自動運転に切り替わった時には、事故や渋滞の問題のほとんどは解決されていると思われますが、法整備などの課題も乗り越え社会に「普及・定着する」までにはまだ10年単位の時間を要します。

弊社はその普及を後押し・前倒しできるようなモビリティ・プラットフォームを構築していくことを目指しています。

どうやっているのか

  • 窓の向こうに海やお台場も見え、採光が気持ちの良いオフィス環境です

  • 毎月末に食事をケータリングして全員で振り返り会をやっています

【自社のカルチャーとして大切にしていること】
1. We’re Curious(問い続ける)
2. We’re Autonomous(主体的である)
3. We’re Doers(やり抜く)

「SmartDrive Culture」ができたプロセス
https://blog.smartdrive.co.jp/smartdrive-culture-f82ac9b1bcd6

【事業内容】
弊社はデバイスやそこに組み込むソフトウェアの開発から、スマホアプリ(iOS/Android)やウェブサービスまで、幅広いレイヤーで開発を行なっています。そのため、社員のバックグラウンドも、メーカー、インターネット企業、ゲーム、航空宇宙、コンサルなど様々です。

【開発環境】
言語:Go, Ruby, Swift, Kotolin, Java, Javascript(ES2015), C, C++
リポジトリ管理:GitHub
フレームワーク(バックエンド):gin, Ruby on Rails
フレームワーク(フロントエンド):React, Vue.js
デザイン: Figma, Sketch, Illustrator/Photoshop
インフラ:AWS (ECS, RDS, Lambda, Kinessis, SQS, ...)
コミュニケーション:Slack, Confluence
CI:CircleCI, bitrise, Jenkins
サーバ監視:Mackerel
エラー監視:Sentry, NewRelic
DB:MySQL (Aurora, RDS), Postgres(RDS), Redis(ElastiCache)
開発環境:docker
ログ収集:CloudWatch, Kibana

【オフィス環境】
オフィス環境としては、2016年5月に引っ越してきた品川シーサイドのオフィスは、運河沿いで落ち着いた環境の中にあり、駅からは徒歩20秒と非常にアクセスも良く、今の倍以上の社員が入れるようなスペースですので、のびのびと業務に集中できる環境です。

私たちについて

弊社は、世界の人々の交通や移動データを収集・整理して、国内外で広く活用されるデータプラットフォームを構築すること、そしてその上で提供するサービスによって、世界の交通事故や渋滞の軽減や、自動化された移動社会を前倒しでもってくるような技術開発・サービス開発を行なっているスタートアップです。

将来、自分の子供たちや孫たちに誇れるようなサービスをつくること。そしてそれがその時代でもちゃんと価値を提供し続けていること。それが弊社のひとつの大きなモチベーションでもあります。

使っているツール

グラフで見る 株式会社スマートドライブ

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

ソーシャル

私たちについて

弊社は、世界の人々の交通や移動データを収集・整理して、国内外で広く活用されるデータプラットフォームを構築すること、そしてその上で提供するサービスによって、世界の交通事故や渋滞の軽減や、自動化された移動社会を前倒しでもってくるような技術開発・サービス開発を行なっているスタートアップです。

将来、自分の子供たちや孫たちに誇れるようなサービスをつくること。そしてそれがその時代でもちゃんと価値を提供し続けていること。それが弊社のひとつの大きなモチベーションでもあります。

スペース

株式会社スマートドライブ's Blog
スマドラってどんな会社?

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社スマートドライブの募集

もっとみる

地図

東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川10階

関連記事

Page top icon