This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自由気ままなフリーランスだった僕たちが今、会社員をしている理由

ワークスタイルや待遇など、何かと比較されがちなフリーランスと会社員。毎年、春には「XXを退職しました」という独立宣言ブログもたくさん目にしますが、実際のところはどうなのか? 今回は両方を経験したメンバー二人に、双方のメリットや現在に至るまでの話を聞いてみました。

村石恵示(写真左) SmartNews Ads Software Engineer。2014年10月入社。広告代理店・社内広告審査チーム・パブリッシャーが利用する管理画面の開発を担当。

鈴木陽貴(写真右) SmartNews Ads Software Engineer。ゲーム開発会社を退職後、フリーランスとして手伝っていたスマートニュースに2014年3月に正式入社。

会社員を辞めたきっかけはワークスタイルに対するモヤモヤ

――二人はフリーランスとして活動していた時期があったんですよね。会社員を辞めたきっかけは何だったんですか?

鈴木:元々「独立だ!」と、意気込んで退職したわけではないんです。30歳までずっと会社員として働いていたんですけど、「そろそろ週5で働くのも疲れちゃったな」って考えた瞬間があって。ゲームが大好きだからゲーム開発会社に入ったのに、忙しすぎて肝心のゲームを楽しむ時間がなくなっちゃったんですよ……。仕事以外にもプライベートで開発したいサービスもあったし、自分のペースで働きたいと思って。幸い貯金もあったから、一旦フリーランスになってみました。

村石:元々新卒から、システムインテグレーション(以下、SI)業界で働いていて、受託開発をずっとやってました。SIって、人との関係構築も開発するシステムも、毎回ゼロから作り上げなきゃいけない。そして、そもそも開発したものはお客様のサービスで、結局自分のものではないんですよね。大変だし、それをずっと続けていくことに対して疑問があったんです。そして会社に所属していると、何だか自分の時間を身売りしているような気持ちになってしまったんですね。当時24歳だったし、「まだ若いからなんとでもなるし、フリーランスになってみようかな」と思ったのがきっかけですね。

――会社員時代のワークスタイルに対する、モヤモヤがきっかけだったんですね。

村石:SIはお客様がいる仕事だし、納期を守るために徹夜が続いてしまうこともあります。ある仕事で体調を崩している仲間のカバーをしていたことがあったんですが、本当に休みなく働き続けたことがありました。2ヶ月弱くらいで体力的にも精神的にも「あ、結構やばいかも」と感じる瞬間がきました。その後、無事に納品したところで仕事を抑え気味にさせてもらって、色んな本を読み漁ったり、それまでの仕事の仕方を振り返る時間を作りました。ゆっくりと自分の働き方を考えて整理した結果、「会社員を辞めて自分の責任で自由に仕事をしてみよう」と思いました。

会社員がフリーランスになって感じたメリットは「報酬」と「総合的な社会人力」アップ

――実際にフリーランスで働いてみて感じたメリットは?

村石:報酬単価も、こちらの言い値で交渉できること! フリーになってすぐ、お世話になっている方々から仕事も貰えたし、あんまりお金の心配はなかったんですよ。結局、死ぬほど働いていたけど(笑)。

鈴木:フリーランスって、営業能力が問われますよね。契約にもよるけど、時間に縛られないところも良かったなあ。常駐することもないし、打ち合わせの時だけ行けばいい。あと大きいメリットは、お金の流れがわかること。自分で営業して、報酬を貰って、税務署に行く。コーポレート部門がやってくれていることを、当然自分でやらなきゃいけないんです。仕事場を綺麗にするとか、書類を揃えて出すとか、そういうことに対するありがたみが、よくわかるようなりました。会社員時代は自分の仕事にいっぱいいっぱいだったから、色んな方々に支えられていることが見えていなかったんです。

――会社の裏側が、一人になってみてわかったんですね。

鈴木:エンジニアという職種は、フリーになりやすいんです。仕事はあるし、報酬も高いし、出した成果に対して金額がついてくるケースが多い。世の中のことがわかるから、一度フリーになってみるのもオススメです。総合的な社会人力が身につきます。世の中、知らないと損することってたくさんある。確定申告とか、年末調整で急に慌てる人って多いですからね。

就職したのは「一人で働いているうちに、組織への憧れが出てきた」から

――フリーランスを楽しんでいたお二人ですが、なぜ会社員に戻ったのですか?

村石:フリーランスだったのは約4年間。仕事を受託しているうちに、「社員になりませんか?」と誘ってくれた企業に就職しました。ちょうど結婚を考えていたこともあって、またライフスタイルを変えてみるのもいいかなと思ったんです。

――タイミングもあったんですね。

村石:安定というよりは、一人で働いているうちに、組織への憧れが出てきたんです。大きいサービスを作りたくなったし、それまで大企業で働く経験したことがなかったので、2000人規模の会社に入りました。自由気ままに働いていたからこそ、一度制約がある環境で働いてみるのもいいかなって思って。

鈴木:結局、フリーだったのは2年間だけです。創生記のスマートニュースを手伝っているうちに、「もっと良くしたい!」というポイントをたくさん見つけてしまったのも理由なんですけれど(笑)。フリーランスって、コミットの仕方も局所的なんです。点をたくさん置いていくことは出来るんだけど、それがなかなか線にならない。当然ながら守秘義務もあって「自分がこのプロダクトを作りました!」ということを、なかなか対外的にアピール出来ないのがもどかしかったんです。

――フリーランスを経験したお二人が、今スマニューでの会社員生活がしっくりきている理由は?

鈴木:スタートアップだからこその少数精鋭で、ものづくりを単純に楽しめそうな環境だったことです。あとは、ワークスタイルやオフィスの自由度が高いところですね。寝っ転がって仕事ができるのは大きいです。大きい会社の綺麗なオフィスでも、横になって開発している人はなかなかいないですよ(笑)。

村石:自由な社風とは聞いていたけど、本当にみんな寝っ転がって開発していて、衝撃だったんですよ。

※ちなみに、共同代表・浜本もこんな感じで開発しています。

スマートニュースの良さは人の多様性

――オフィスはこだわり抜いてますからね。その他は?

鈴木:大企業で、ステークホルダーがいっぱいいると、なかなか仕事が円滑に進められないことも多いです。スタートアップだと、最短距離で物事が決まるし、やらない理由が先にでてくることがないんです。「こうやったら出来ますね」という前向きな話を軸に進められるところが良いですね。

村石:入社前からSmartNewsを使っていたんですけど、「このプロダクトをつくっている会社ってどんなところだろう?」と思って選考を受けました。実際に入ってみると、面白い人がいっぱいいて刺激的ですね。エンジニアもビジネスサイドも、自分の領域をしっかり極めている。それぞれが近い距離で、開発もハイスピードで進められる。僕は2014年10月入社だったんですが、スタートアップの状況としてはとても良かった。

鈴木:スマートニュースの良いところは、人の多様性。みんな、趣味やバックグラウンドがバラバラなんです。「なんでこの人、スマニューに入って来たんだろう?!」って思える人がたくさんいます。社長経験者が多いところも、面白いです。だからこそ、話していても違う意見が出てくる。でも、プロダクトへの想いはみんな一貫しているんです。仕事をする上でぶつかっても、根本がしっかりしているから信頼出来ます。

「それぞれが最高のパフォーマンスを出すために」を考えた組織制度だからこそ、のびのび働ける

村石:しばらくフリーランスをやってみて、「自分の会社を立ち上げる」か「組織に属して大きな仕事をする」か、次のステージを描かなきゃいけないと思ったんです。そこで僕は後者を選びました。

鈴木:世の中に絶対は無いし、結局価値観はひとそれぞれです。個人としては、一度フリーランスで働いて本当に良かったし、もどかしさを感じることもありました。SmartNewsというプロダクトにフルコミットするため、会社員という道を選びましたが。

村石:今に満足していたら、フリーを続けるのも良い選択です。僕がスマニューに入った一番大きな理由は、情報にフォーカスしてひとつのプロダクトを良くすることに集中出来る環境が整っていることからでした。

鈴木:会社員って、保護される代わりに、制約が出来てしまうイメージがあるけれど、スマートニュースは「それぞれが最高のパフォーマンスを出すために、どう組織や制度を作っていくか」という考えを持っている会社です。のびのび自由に働けると思っています。

フリーランスからの転身も大歓迎! スマートニュースは、全ポジション積極採用中です

スマートニュース株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
A0899d7a 1de6 4a8d bd17 78c6dc6f917d?1505389935
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Picture?height=40&width=40
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
20 いいね!
Anonymous
A0899d7a 1de6 4a8d bd17 78c6dc6f917d?1505389935
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Picture?height=40&width=40
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
20 いいね!

ワークスタイル

これで生産性も2倍? 今すぐ取り入れたい新しい働き方

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon