“ 協働 ” がもたらすインフラエンジニアとしてのキャリアアップ ~ 前編 ~

スマートバリューで働くメンバーを紹介する「 SVパーソン 」。

今回は、インフラエンジニアの道を進む宮本へインタビュー。

宮本 雅大( みやもと まさひろ ) 2015年入社 香川県出身・27歳 
DCソリューションDivisionにて、データセンターの運用・監視オペレーターとして入社後、半年後に希望していたインフラエンジニアとしてのキャリアをスタート。
常にパソコンと向き合う座り仕事のため、土日は、スポーツジムへ通い、体重が増えないようひたすらランニングを実施。走り終わった後の達成感が継続の源。

スマートバリューへ入社される前はどのような業界で働いていたのですか?

IT業界で、システムエンジニアとして働いていました。主な担当は、グループ全体の社員管理ツールの新規システム開発です。社員を管理するシステムの利便性を考慮し、自社内で開発することとなり、プロジェクトメンバーの1人として関わっていました。

スマートバリューへ転職しようと思ったきっかけは?

前職で挑戦してみたいと感じた“インフラエンジニアとしてのキャリア”、面接時にお会いした社員の方の雰囲気から、スマートバリューへの転職を決めました。

まず一つ目ですが、前職で携わったプロジェクトにてインフラ領域の構築、設定に関わる機会がありました。ネットワークやミドルウェアを調べている際に、より詳しく知りたいという興味と物理機器はどんな構成でどんな物がどのようにして動いているのだろうか。という興味が湧いてきました。面接の際に、「 物理の機器をたくさん見ることができ、実際に触れる事ができる 」とも伺っていましたので、スマートバリューで働いてみたいという意志が高くなりました。

二つ目の「 社員の方の雰囲気 」で会社を選ぶという点は、転職としてはあまり良い例ではないかと思うのですが・・・( 笑 )

社員の空気感は、会社全体としての空気感が少なからず関わっていると考えています。実際に働いてみて、感じた通りの雰囲気であり、自分の判断は正しかったと思っています。


入社後、願いは叶いましたか?

はい。インフラエンジニアとしてのキャリアステップを積むことができています。

入社後最初に担当したのは、サーバ監視設定や障害対応業務です。当社で取り扱うすべてのサーバの監視を設定、運用するチームになります。インフラエンジニアのスタートとして、多くのシステムのインフラ構成がどんなミドルウェアを利用しているか、どのくらいの数のサーバを利用してシステムを動かしているか等がわかり、大変多くのことを学ぶことができました。

数カ月後、サーバの構築・運用を行うチームへ移動になり、稼働しているシステムのサーバ構築や設定変更、メンテナンス等を行いました。その後、今のチームに再編成され、 仕事内容はそのままでシステムのインフラ領域すべてに関わっています。

現在はどのような業務を担当していますか?

主に当社の自社システムや関連するシステムのインフラ領域の構築から運用までを担当しています。

直近の仕事内容は、法人向けシステムのサーバの設計構築、物理サーバ機器のリプレイス、メールサーバの障害対応や運用、IoT関連の仮想システムの設計・構築・運用となります。設計の段階では、直接お客様の元へ出向き、要件・要望をお伺いし、運用まで見据えた設計を考慮し、システムの構築を行っています。現在の部署では、設計から構築、リリースから運用までの全てに関わっています。インフラ領域の全てを経験することができ、エンジニアとして大変やりがいのある環境で業務を行っていると日々感じています。


仕事をするうえで気をつけていることは?

インフラエンジニアの業務では、すべての構築作業、システム障害対応において今まで経験したことのない事象が発生します。夜中の場合でもシステムをできる限り早く復旧させる必要があります。

その瞬間のために、日々、構築途中でエビデンスを取得できるときは取得を行い、自身の経験として記録をとっています。エビデンスを利用して予期せぬ事象を解決したことが、今までの経験の中でたくさんありました。この小まめな記録が他のメンバーの手助けになることもあり、チーム全体として、また会社としても助け合える組織につながると思っています。

これまでで一番印象に残っていることは?

データセンターを丸ごと移設するプロジェクトに関わったことです。

プロジェクトメンバーそれぞれが複数の担当顧客を持ち、お客様向けに移設内容の説明、移設に向けてのスケジュールの調整、各システムの移設に向けた準備を行いました。

数十年に一度の大きなプロジェクトであり、メンバーそれぞれ自身の担当分で手一杯の状態だったのですが、そんな中でも営業、営業事務、エンジニアみんなが担当領域を超えて協力し合ったことがとても印象に残っています。私自身ピンチになったことが多々あったのですが、他のエンジニアの方からアドバイスをいただけたり、エンジニアメンバーが忙しい時期は、営業メンバーの方々が調整できることは手伝っていただけたりと、一緒に働く方々が本当に協力的で良い会社だと実感しました。

忙しいと感じる中でも、協力して働くことの重要性と楽しさと達成感を学ぶことができ、とても印象に残っています。


後編では、宮本のこだわりや今後チャレンジしたいことをご紹介いたします!


インタビュー後編はこちら


SVパーソンまとめ記事で公開されているインタビューを一気にチェック!

株式会社スマートバリュー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings