1
/
5

“ Hospitality First”私がスマートバリューに入社した理由 #4

スマートバリューで働くメンバーを紹介する「SVパーソン」。
2020新卒第4弾の今回は、マイペースに闘志を燃やす開発者、福西さんへ話を伺いました!

福西 真衣子(ふくにし まいこ) 2020年4月入社 奈良県出身・22歳
開発・デザイン部門において、エンジニアとして従事。趣味は運動すること。

まずは自己紹介をお願いします!

私は、昔から外で遊ぶことが好きで、中高でもスポーツの部活をし、大学ではスポーツのサークルに入っていました。休日にはキャンプをしたり、バイクでどこかに出掛けたりと、比較的アクティブに過ごしてきました。そのため、体を動かすこと、忍耐力に関しては自信があります。また、子供がとても大好きなので、親戚の子どもたちとよく一緒に遊んでいます。

どんな学生生活を送っていましたか?

私は、大学で所属していたピアサポートの学生団体で、新入生のための企画制作を行うという経験をしました。3つある企画の1つを十数人で担当し、企画に必要な物の調達と準備、実施場所の申請、予算の計算、マニュアルと企画書の作成、これらの全てを自分達で行い、大学に許可を頂いた後に企画を実施できるという形でした。企画書の作成を進めていく中で、何も仕事をしない、稼働効率が悪い、期限を守らないような人達がいる、学校側からの承認を得ることができないということもありましたが、最終的には全員一丸となって企画を完成させることができました。企画の反響は大きく、次年度この団体に所属したいという新入生が例年では25人前後であったにも関わらず、40人を超える程多く集まるという成果を出すことができました。また、この経験を通して、チームで作ったものが成功した時の喜びとチームワークの大切さを学ぶことができました。

就活にはいつ頃から、どんなことに取り組みましたか?

2月後半頃から始めました。初めは色々な企業が集まるイベントに行きその中から企業を選んで後日説明会に行くということに取り組みました。その後は、自己紹介文を書くために必要な自己分析を行い、履歴書やエントリーシートの作成に取り組みました。面接に関しては、特に対策はせずに、履歴書やエントリーシートに書いたことを緊張して忘れないようにずっと読んでいました。

就職活動で最も苦しかったことは?

本社が大阪にあり、モビリティ関連(交通関連)の事業を行っている会社を探すことに苦労しました。モビリティ関連の企業は本社が東京であることが多いということ、モビリティ関連にもいろいろな種類がありなかなか自分がしたいと思えるような事業に巡り合えなかったことが原因だと考えます。



スマートバリューへ応募しようと思ったきっかけを教えてください。

スマートバリューの選考を受けようと思った理由は、会社のスローガンである”Hospitality First(ホスピタリティファースト)”という言葉と、モビリティの事業で開発された”CiEMS(シームス)"というテレマティクスサービスに惹かれたからです。見つけたきっかけは、OfferBoxというアプリです。他に見ていた業種は地方銀行です。

スマートバリューへ入社した決め手は?

選考を受けるきっかけとなった、会社のスローガンである”Hospitality First”という言葉と、モビリティの事業で開発された”CiEMS"というテレマティクスサービスへの関心と、勤務地、産休・育休制度、この3つの条件が揃ったことが決め手となりました。

入社するまでに学生時代にしておいた方が良かったと感じること

専門知識に触れておくこと、行っている作業などの説明を上手く人に伝えられるようにしておく、色々な人たちとコミュニケーションを取っておくことが大事であると思います。また、社会人になる直前でいいので生活習慣を正しい方に寄せておくこと、オンとオフ(会社とプライベート)の切替をできるようにしておくことも大事であると思います。

これからのキャリアで挑戦したいことを教えてください

プログラミング能力を高めて色々なことに挑戦し、周りのことにも気を遣えるぐらい自分に余裕ができてから、プロジェクトマネージャーになりたいと考えています。

最後に、先輩として就活生に向けて何かメッセージをお願いします!

自分がどのような職に就きたいとはっきり決まっていない場合は、色々な企業の説明会に行ってみるといいと思います。私はこのような条件が良いということは決まっていましたが、何の職業に就きたいかということは決まっていない状態で就活を始めました。そのため、初めはイベントに行って色々な企業の説明を聞き、業種を絞っていきました。

私は最終的にこの方法で自分が良いと思える企業と出会えましたが、それでも決まらない場合は消去法で条件を絞っていくと良いと思います。辛いこともあると思いますが、悔いのないよう頑張ってください!


株式会社スマートバリュー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more