1日800名の悩みと向き合う!完全リモートワークのママさんコンシェルジュに聞く仕事への想い!

こんにちは、採用担当の山根です!

第3回目となる社員インタビューは、二児の母でありながらsmiloopsにとって居なくてはならない大事な役割を担っている佐藤です!(写真真ん中)

smiloopsの話だけでなく「仕事が大好き!」というアグレッシブさ、ビズリーチが15名の時代のメンバーだった頃の経験談など、たくさんのユニークな話を聞くことができました。

是非、ご覧ください!


◆今までのご経歴を教えてください!

新卒でリクルートへ入社しました。
リクナビネクストという媒体の裏側をとことんやる部隊にいて、ひたすらスカウトメールを送信していました。入れる人が限られた部屋で、まるで監禁されているようにスカウトを打っていました(笑)。
その後は、経営者の方に取材に行くことも多かったです。産休で離れるまで合計で4年間を過ごしました。その間に、今まで作ってきた人との繋がりでライティングの仕事を頂き、ライターを子育ての合間にやっていました。


そんな中、創業間もないビズリーチに先輩から声をかけてもらい、ジョインすることにしました。
2人目の子供が2ヶ月目くらいの時でした。
当時15名程度の組織で私の隣に代表の南さんが座っているような会社でした。
千葉の津田沼に住んでいるんですが、渋谷まで通勤しなければいけない状況でした。人から声をかけてもらえる機会はないから、子供は保育所に預けて通っていましたね。
そこからが私のベンチャー人生の始まりでした。


同社で学んだことが、今smiloopsで活かせていたりします。
そこでは3つの部署を経験しました。
始めは全員が営業を行なっていました。
新しくサイトを立ち上げる前だったこともあり、代表さんは国内だけではなくシンガポールや香港などの海外にも営業に出ていました。
代表さんとは、働き方、成果の出し方など、喧嘩しながら作っていきました。子供のいる社員は私だけでしたので、
「時短制度」
「子育ての制度」
を喧嘩しながらも色々と考慮してもらい作ってもらいました。


好きでベンチャーを選んで働いていましたが、ある時、息子が入院した時も病院に行って看病しながらパソコン開いて病院でも仕事をしていました。
全ては主人の協力があったからこそなのですが、、、
とにかく仕事が好きで、働きたかったんですよね。出社すれば給与がもらえるような世界ではありませんでした。
「社員の一人一人が稼がなきゃ、飯が食えない。」
という環境だったからこそ、所謂、経営者マインドが養われたと思っています。
「子供がいるから」
「時短だから」
という言い訳は通用する環境ではなかったので、私に許された6時間という
「限られた時間の中で成果を出すにはどうするか?」
とにかくそれを考えぬきました。


その後、カスタマーサポートチーム部署の立ち上げを行い、最後に求人媒体の立ち上げに携わりました。


少人数の組織だからこそ、事業の大事な決定に社員の意見が反映されたりする点は楽しかったですね。
今では同社の求人媒体は認知され皆さんから使われていますが、立ち上げ当時は
「だめだったら数ヶ月で見切りをつけよう」
という形でスタートしたんです。必死でサービスを広げ、なんとか事業を軌道にのせることができました。
また、部活制度を作ってダンス部を立ち上げました。部費とかも会社から負担してもらえるように事業計画書を作ってだしたりも。年に1回公演もやりましたし、とにかく色々やらせてもらいました。


そうして、猛烈に働き猛烈に子育てを頑張っていましたが長女が小学校に入学するにあたって、保育園時代とは違い、親の参加がどうしても必要になってくるため働くことが困難になり退職しました。退職の日には、代表さんから
「由紀子、お前は歴史を作ったな」
とお声をかけていただき幕を閉じました。

長女が小学校に入っても働き続けたかったので、小学校入学を控えた2年前から準備をしていたんです。
個人事業主として何ができるか考え、退職前の2年間は経営者の方を中心に人脈つくりに励みました。
こうして、退職とともに数社から個人事業主としてのお取引を始めさせて頂きました。
一番お世話になったのは、「ウェブライダー」というマーケティングの会社です。
そこには業務委託で入りました。
他にも「ママソラ」というママ向けメディアを運営する企業など、2~3社とWebディレクターとしてお取引させて頂いていました。個人事業主として各社のWebコンテンツのディレクターをやっていました。
ウェブライダーの松尾社長は「コンテンツの神」と呼ばれている方なんですが、ビズリーチ退職の2年前から色々と勉強させて頂きました。
業務委託として関わり始めてからも多くのことを勉強させて頂き、Webコンテンツディレクターを生業とすることができました。なんというか、1人武者修行をやっていたような感じです。笑


◆smiloopsへジョインしたきっかけを教えてください!

業務委託で1年くらい経ち、smiloopsへのジョインが決定しました。
smiloopsに知人がいて、
「助けてくれないか?とりあえず話だけでもいいから聞いてくれ!」
と言われて、子供のために前職も退職して個人事業主になったばかりなので、正直興味はなかったんです。でも、
「助けて」
という言葉に弱くて、、、話を聞くだけ聞くことにしたんです(笑)。

代表の仲子に会って、これまで接したかたとは全く性質の異なる経営者、というのが最初の感想でした。
話も上手で、事業もユニーク、感覚的に可能性を感じました。展開しているサービスも「ジョブクル」という転職支援サービスですので、人材業界で培って来た今までの経験を活かせると思いました。

正社員になるという思いはなかったので、業務委託として携わることで折り合いをつけようかと思っていたのですが、
「正社員にならないか?」
という話でしたので、断ったんです。私の条件は、
「オフィスに出勤することもなく、子供に何かあったらいつでも駆けつけられること」
で、正社員で働くことは考えられませんでした。絶対にそれを崩さずやりたい。
ただ、仲子が言ったのが
「その意志を全て崩さなくていいから、正社員になって」
という話でした。

―崩さずして正社員―

全く想定していませんでしたが、
「それならやります!」
と、正社員としてsmiloopsにジョインすることになりました。組織が大きくなってもそれは変わらない、と言われジョインを決めました。2015年にジョインして2年3ヶ月経ちましたが、2017年は1年間で1度しか出社していないですよ(笑)。

◆完全リモートで社員の方とはどうやってコミュニケーションとっていますか?

それには理由があるんです。
Slackでコミュニケーションをとっているのですが、常に
「コンシェルジュのチャットルームは活性化させて、何もなくてくだらなくても声をかける」
と私は決めています。
何でもいいからこっちから、かまをかけるんです。

文字で伝えるって難しくて、受け取り手によって様々なんですよね。
それって、私たちのビジネスであるチャットでのコミュニケーションとも一緒なんです。
特に「ジョブクル」のユーザーはコミュニケーションが苦手な方が多い傾向があって、頂いた質問も的確でないケースは多いので、
「何を伝えたいのだろうか?」
と、相手のニーズや状況をうまく引き出した上でお答えしないと、こちらが起因していなくても余計なストレスを与えてしまうんです。ですから、質問に対する正確な答えをだしてあげるというのをとても気にかけていたりします。
「今日って、風がつよいね!」
なんて他愛もない言葉からコミュ二ケーションが始まったりするのですが、
「これってどういう意図で言っているんだろう?」
「この返信は何が適切かな?」
こういった、一見くだらないコミュニケーションも意外と訓練になるんですよ。

他には、週一のMTGをSkypeでやるのですが、
メンバーの顔を見た瞬間に、
・機嫌が悪そうだな
・体調が悪いのかな?
などに気づいてしまうので、
「社長、嫌なことでもあったの!?」
なんていう、コミュニケーションを積極的にとるようにしています。

ちなみに、私と一緒にやっているもう1名のコンシェルジェは北海道にいるのですが、一度も対面でお会いしたことがないんです。
彼女を採用する時もSkype面接だけでした。私と彼女の2人のチームですが、気にしているのは、ここでも
「くだらないことでもとにかくコミュニケーションをとる!」
15分だけでも話そうか、などとやっています。彼女もお子さんがいるので、
「短時間で成果を出すためにはこうしたらいい!」
とかちょっとしたことでもコミュニケーションとるようにしています。

実は、地方に住んでいて優秀な方は非常に多いんです。ただ単に、働き口がなくて埋もれてしまっている。こういった成功体験が確立されられれば、沖縄だって、それこそ海外のLAでだって仕事はできちゃうんです。そういった成功事例を作りたいと思っていますね。


◆職務内容を教えてください!

ジョイン時はユーザー数も少ないし、マーケにコストもかけられないような状況の中ジョインしました。
私は、コンシェルジュとして求職者の相談にのっています。
部署としては私のほかにもう一名いて、計2名でやっています。まず転職を希望されているユーザーさんがいます。例えば、月曜日ですと、土日を挟んでお返事をしていないユーザーさんが800名溜まっています。その方たちの要望にとにかく応えていきます。
それを大体5時間でやりきったりします。もちろん、一度のコミュニケーションで終わることはないので、それが毎日積もっていく感じです。

求人を紹介したら終わりだと思われるケースがありますが、仮にユーザーさんの転職が終わっても「ジョブクル」を使い続けたい人が多いんです。
理由としては、
「また、転職するかもしれないから」
「マーケットの状況を把握しておきたい」
そんな方もいらっしゃるんですよね。

中には、
転職の相談をしていくうちに、信頼してくださり人生相談に発展するケースもあります。
例えば、
今の会社での
・パワハラ
・人間関係
がほとんどで
「今日もこんなことを言われました。私はどうしたらいいのでしょうか、、、」
「退職したいと伝えたら、人がいないからとにかく働け。と辞めさせてもらえない」
「どうしたら仕事が辞められるのでしょうか?」
など、本当に幅広い相談があります。

実は、日本にある求人サイトは、中間層以上の方をターゲットにした媒体ばかりなんです。
そうなると、言葉を選ばずにいうと、経済的に中間層以下の方が頼る場所ってないんです。
ジョブクルのユーザーさんの特徴としては、今までのご経験が
・アルバイト
・製造業の方
など、一般的な転職市場とは少し異なる領域の方も多く、ユーザーさんの多くは本当に「ジョブクル」にすがるような想いを持って登録してくださる方ばかりなんです。
中には、障害をお持ちの方もご登録頂いていて、社会の生の声を私たちは日々聞いているんです。

機械学習を用いて、こうした人力で行なっている部分をエンジニアリングで解決していくことが課題だったりするのですが、現状は本当に泥臭い仕事を行なっています。
人材業界の経験は長いですが、深くコンシェルジュの業務をやっているからこそ、こうした社会の実情がわかったりしてやりがいもありますし、本当に困っている方達を支援できるのは面白いんですよね。

smiloopsはどんな会社だと思いますか?

まず、代表の仲子に関しては良くも悪くも何でも意見を言える社長だと思います。
自分の中で考えたことから逸れることがない強い意志は持っていますが、社員との意見も交わすことも忘れない社長です。
組織としては、一人一人が少数精鋭でやっているので、依存し合わないで自分の能力を発揮できる自立心が育まれる素晴らしい環境だと思います。逆にいうと、主体的でない方にとっては厳しい環境ともいえますね。
ビズリーチの時もそうでしたが、自分達で事業を作って、事業が育っていくのを肌で体感するには今が最適です。
今のsmiloopsはそういったフェーズです。

正直、いつ潰れてもおかしくはない小さな組織ですが、勇気を出して飛び込む価値のある会社だと思います。スタートアップで働く社員って、
「なんかゴリゴリしていて怖そう」
なんてイメージがあるかもしれませんが、
smiloopsにはゴリゴリも狼みたいな人もいないですし、代表の仲子はじめCTOの森永も若くて温厚ですし、役職関係なくフラットな感じなので、働きやすい環境でありつつ、スタートアップを楽しめる面白い環境だと思います。
是非、皆さんからのご応募お待ちしています!


★★smiloopsは、以下の求人を募集しています!★★

コンシェルジュ
ずばり、リクルートキャリア出身者など!コンシェルジュの方を大募集中!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
事業開発
チャットで転職!そんな時代を切り開いたスタートアップにて事業開発を大募集!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
サーバーサイドエンジニア
東大獣医学部出身者がエンジニアに!?サーバーサイドを募集!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
Androidエンジニア
数少ないチャットで成功している企業にてAndroidエンジニア募集!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
iOSエンジニア
自社開発にこだわるWebサービス運営企業にてiOSエンジニア募集!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
CMO候補
世の中にチャットという新しいUXを提供する企業にてCMO候補を募集!
------------------------------------------------------------------------ ★業界に新しいUXを!チャットAI型 転職エージェントサービス ------------------------------------------------------------------------- 私たちは、転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営しています。 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職活動のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、 私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアコンサルタントが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ「ジョブクル」をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 その方にマッチした求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアコンサルタントがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja ------------------------------------------------------------------------- ★急成長中のチャット市場 ------------------------------------------------------------------------- 世界的に見ても、チャットは大手企業も本格導入しその動きは加速しているのです。 「チャットボットの動向」 https://webdesign-trends.net/entry/555 「スターバックスの活用事例」  http://blogos.com/article/208243/ 「急成長を遂げる アメリカの スタートアップLemonade(レモネード)の事例」 http://scrum.vc/ja/2017/07/10/lemonade-insurance/ ※Lemonadeは、InsurTech というInsurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた企業で、 チャットボットと1?2分やり取りをするだけで最適な保険に加入することができるサービス。 私たちsmiloopsも、ジョブクルに限らずチャットを使った今後の事業展開として、様々な業界に新しいチャット トレンドを作りたいと思っています! ------------------------------------------------------------------------- ★新しいUXを提供するサービス ------------------------------------------------------------------------- 当社は単純な「人材系」企業ではありません。「チャット」に着目してビジネス展開をしております。 「チャット」は新しいUXを提供するサービスとして注目をされています。 例えば、 http://blogos.com/article/208243/ スターバックスさんの事例なのですが、飲み物を購入する時もチャットを用いて、且つ音声認識を用いて購入することができるのです。 今まで転職活動は、人材紹介会社に足を運んで面談を受けて、という「UX」だったのですが、このUXは10年以上変わっていません。そのUXを改善するために脚光を浴びているのが「チャット」です。 特に人材業界においては現在主流の「ナビモデル」をはじめリクルートさんが新たなUXを生み出すことがほとんどです。それが変わるチャットUXは多くのVCに注目され、資金調達もさせていただいております。
株式会社smiloops
株式会社smiloopsでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon