学生起業から3年、インターン採用を始めた理由

こんにちは、ソルフェリオーナ代表の菊地です。今日は、当社で学生インターンの企画を始めた理由を書いていこうと思います。もし共感してくれる人がいたら嬉しいなー的なフィードになります笑

今から7年前、大学1年生の頃の話

はい、回想シーン入りまーす笑

実は高校時代、偏差値が30くらいしかなく、2年間の浪人生活を経て大学へ進学してます。

当時の就活は大学3年次にスタート、僕が大学入学する頃には、地元の友達はみんなインターンに行っていました。

大学に進学するだけでものすごい時間とお金を浪費して、両親にものすごい迷惑をかけたので、就活する時に困らないように今度はしっかり頑張ろう!!!

そう思い、1年生の春にインターン先を探しました。

当時の写真です。今より体重が20キロほど軽かったので別人ですね・・・はい泣

で、肝心のインターン先ですが、今僕が主戦場としている領域と近く、飲食店のクチコミプラットフォームの営業でした。

元々見識のある領域なので、当然合格したと思ったのですが・・・まさかの不採用!

今でも覚えてますが、「3年生・4年生に譲ってあげてね」と言われたのを覚えています。そりゃあそうか、と思いました。

インターンは新卒採用のためのもので、チカラをつけたいとか経験を積みたいとかそういう気持ちで行くものではない

と判断して、その後の学生生活ではインターンのことを考える機会は訪れませんでした。

そして、なんやかんやあって大学4年次にソルフェリオーナを創業。

(このフィードに反響があれば創業ストーリー的なの書こうかな)

んで、いろいろあって営業スタッフをアルバイトで獲得

そりゃあもういろいろあった。社会人経験ゼロでいきなり起業してるんだからそりゃあもう色々。

とりあえず、正社員を雇用する怖さを知ったタイミングの話です。3期目の春かな?

某バイト求人で営業スタッフの募集をかけました。

その時に入社したメンバーのうちの1人が、よくうちのフィードに出てくる中川くんです。

ちなみに当時は、バリバリのゴリゴリの電話営業しかマーケティング手法がありません。それでも同時期に入社した営業経験者の正社員を凌駕するような成果とやる気を魅せる中川くん。当時若干20歳、大学を中退したのち通信制大学に通っている普通の大学生でした。

週4稼働でフルで電話営業をし、新規事業も形にするバイタリティ。なんでそんなに動けるの?やばくね?となり、当然そういう子をたくさん採用したくなったので、君みたいな子はどこにいるんだ?と聞いてみました。

どこにいるかはわかんないっすけど、どのみちバイトはしないといけないし、それをコンビニとか普通の場所でするんじゃなくて、営業バイトみたいな感じでできれば、将来のための経験にもなるし稼げると思いました。だから新しく取るんならインターンとかがいいんじゃないっすかね。

とのこと。

なるほど!!!!!!!インターンか!!!!!!

というわけで2019年1月、急遽学生インターン企画が始動しました。主導はもちろん"学生インターン0期生"の中川くん。

某インターン募集サイトへの掲載、評価制度、時給規定、インターンボーナス制度、キャリアアップフロー等、全て彼が作ってくれました。もちろんこのウォンテッドリーも。

この辺の動きもさすがスキルアップのために出社するインターン生、すげええええってなりました。

待望の1期生入社、そしてとんとん拍子に採用成功

4月、1期生の座間くんが入社しました。

面接はさすがに僕がやりましたが、ここで聞いた言葉で学生インターン企画の成功を確信しました。

よくわかんないっすけど、大学生活で結局バイトとかするんだから、だったら将来就活で困らないように、興味がある分野の仕事をやらせてもらえて、時給もらえるんだったら文句ないっす俺は!

あ、これだ、この感じだ。間違いない。そう思いました。いま彼は当社のウォンテッドリー運用の編集長やってますね。

そのあとはもうとんとん拍子に進んでいきました。

8月27日現在、学生インターンは総勢8名。学生インターンに学生インターン採用を任せる戦略で、離職率0%の最強のインターン企画が出来上がりました。

ちなみに、この前急上昇フィードに入ったこの記事

これもインターンの鎌田くんが自主的にやってくれてます。何かを得るために出社する貪欲な向上心、恐ろしいですね。

大学1年生の頃に求めてたあの環境、作れるかもね。

冒頭でも書いた"インターン不合格事件"は結果オーライです。

あのあと僕は、大学の友人に恵まれたおかげで、とある学内団体に入り、今まで経験したことないような特別楽しくて特別大変な経験をできたので、"求めてた成長環境"にありつけました。

その結果、大学4年次にいきなり起業して、どうにかこうにかやってこれてます。ただ、それは運が良かったからだとも思います。

あの時、あいつと出会ってなかったら。活動に参加してなかったら。諦めてたら。勇気を振り絞らなかったら。団体の代表になれなかったら。

チャンスを失う機会はたくさんありました。

結局、今でも学生をインターンバイト・長期インターンとして受け入れてくれる場は少ないらしいです。

企業が新卒採用の母集団形成をするための、1DAYインターンとか、業界研究サマーインターンとか、そういうのばっかりらしいです。

そりゃあそうか、とも思いますが、今はあの頃(大学1年生)とはちがーーーーう、無いなら作ろう!!!それがベンチャー企業だーーーーー!!!ということで。

当社では、"誰もが成長できる、社会の形成"というテーマでいろいろ動いてたりします。

味を占めたので2期生募集開始してます笑

正社員採用に辟易して、アルバイト採用ならまだ楽かな、と思ってたらとんでもないバイタリティに魅せられ、インターン生をかき集め、今はもう学生インターンとか長期インターンとかインターンバイトとかを全企業導入した方がいいんじゃね?ってくらいインターンのファンになってます。

なのでこの夏、2期生の募集を開始してたりします。

ゼロからのマーケティング
\見 学 会/インターンという新たな青春の形|雑居ビルから始まる伝説
企業専門!「課題解決のための新しいサービスを追求」 ■レピュテーションリスク対策 社名やサービスを検索した際に表示されるネガティブな情報を非表示に。そして再発を防ぐためのコンサルティングも実施。企業の採用活動や営業活動を陰ながらサポートいたします。 ■外国人人材紹介 日本国内で採用困難な技術職を、効率的に採用するための外国人人材紹介。企業が求めるスキルに応じた人材を的確にご紹介いたします。 ■ウォンテッドリーの運用代行 インターン採用を始めたい、新しい採用手法を編み出したい、そんな企業様のためのウォンテッドリー運用代行。ターゲットとなる人材層にリーチできる担当者が運用をサポートいたします。
株式会社ソルフェリオーナ

例のごとく、学生インターン主導でね笑 彼らが最強なんです。

もしよかったら見てください!そして興味を持ってくれた学生さん、予定が空いてたら是非応募を!忙しかったらフォローだけでも!お願いしまーーす!

株式会社ソルフェリオーナ's job postings
学生起業から3年、インターン採用を始めた理由
Sho Kikuchi
株式会社ソルフェリオーナ / 代表取締役
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more