楽天では経験できなかった、スタートアップで働くことの面白さ 株式会社空 岡野周平

こんにちは!yukaです。 株式会社空にはどんな人が働いているかを、今日からお伝えしていきます。

空では社員をニックネームで呼び合います。しゅうちゃんこと岡野周平は空の取締役でもあり、営業でもあり、ビジネスサイド全般を統率しています。私にとって、まさにスーパーヒーローです!

空には、

軍隊ではなく、スーパーヒーロー集団であろう

というバリューがあります。これは一人一人の個性を認め合い、補い、強みを生かすために、チームで戦おうという意味が込められています。

岡野 周平 ニックネーム:しゅうちゃん 慶応義塾大学卒業。2013年楽天株式会社に入社、楽天市場出店中の企業に対するコンサルティング営業を担当。関東エリア営業部でMVP獲得や、Shop Of The Year受賞店舗の輩出、15か月連続営業目標達成など数々の受賞経歴を持つ。2017年2月株式会社空に入社。

ーーしゅうちゃんは、どんな学生時代を送ってきたんですか?ーー

4人兄弟の長男で、学生の頃から学びに対して貪欲で負けず嫌い、常に1番をとって新しいことをやってみたい!というタイプでした。

19歳の時、MAX100万稼げるというバイトの募集を見て、求人広告を売るバイトをしたんですが、3ヵ月は結果が出せず、ずっと無給。 電話を掛け続け、なぜ断られるのだろう?と、4ヵ月目に考え方とアタック先を変えたら初めてアポをゲットできました。4か月間働いて、1万円の初給料(笑)めちゃめちゃ嬉しかったですね!その後は普通のアルバイトやるよりは、稼げるようになりました。

ーーバイト時代から失敗の原因を考え、改善していたんですね! しゅうちゃんの前職は楽天ですが、入社のきっかけは何だったんですか?ーー

実家が100年以上続く工務店で4代目の親父の姿をみていた影響もあり、将来会社を立ち上げたいと考えていました。21歳で就職を考え始めた頃に、楽天などの大手に入り中小企業の方々を支援する仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

ーー楽天ではどんな仕事を?ーー

楽天市場の営業です。楽天市場に出店中の食品関連企業に対して売上アップのコンサルティング、広告販売営業を行っていました。

ーー経歴を見ると、プレイヤーとして関東エリアのMVP受賞や、15か月連続広告目標達成などの実績をつまれていますが、どのように目標を達成したんですか?ーー

新卒の同期が6人いたので、とにかく競い合っていましたね(笑) 「ぜったい負けたくない!! 」みたいな気持ちで。

ーーでたっ!負けたくない精神(笑)ーー

他の人と違うやり方をしたいと思っていたので、周りがどんなアプローチをしているかを見たら、ほぼ電話やメールでコンタクトをとっていたので、自分はなるべく会いにいきました。できるだけ社長に(笑) また、先輩方がアタックされていなかった福島県の店舗様にとことんアプローチしました。月に4、5回は訪問していました。その結果、昨年対比で売り上げを大きくあげることができました。

ーーやはりお会いして直接話すということは大切ですよね。 その後にECカンパニーに異動され、業務内容は変わりましたか?ーー

はい、初めてチームをもって、プレイングマネージャーとしてマネージメントを行いましたが、正直とても難しいと思いました。年齢がバラバラだったので考え方が違かったり、コミュニケーション不足で、最初のほうの業績は最悪でした。

これからどうしていきたいのか、未来と目の前のことをつなげると今やる理由がわかる。

ーーどのようにチームをまとめ、改善したんですか?ーー

管理職というのはメンバーの会社人生の責任を背負っていると思い、とにかくコミュニケーションをとるようにしました。

社内でどうキャリアステップしたいのか、もしくはこれから先、外に出て何をしたいのか。そのために今、何ができるかという点を紐づけることで彼らのモチベーションが上がり、やらされているのではなく、自らが今やる理由をわかってくれたのだと思います。

ーーなぜやるのか、何のためにやっているのかという視点はとても大切ですよね。 その後も楽天でキャリアをつんで、スタートアップ企業である株式会社空に入社しましたが、 きっかけは何だったんですか?ーー

大企業を経験して、より新しいことにチャレンジしたいと思いました。

仕組みが作られた場所ではなくて、ゼロから仕組みをつくりたいと考えていた26歳のときに、 大学の同期だった松村(株式会社空の代表です)に声をかけられたのがきっかけです。

高校時代に同じクラスになったことが、いま振り返れば運命的な出会いでした。 その後、私の結婚式のときに参列した松村に「いつか一緒に仕事をしよう」とメッセージを送ったことが、いま実現しています。

ーー声をかけられたとき、どう思いましたか?ーー

事業内容も面白そうだったので正直、嬉しかったです。 スタートアップは90%が死ぬといわれていますが、「かけてみたい」と思いましたね。

ーーしゅうちゃんは空で現在、どのような仕事をしていますか?ーー

MagicPrice の営業を担当しています。MagicPrice はホテルの宿泊料金設定をAIで支援するサービスです。お客様からの意見を開発に伝えて製品に反映し、メンバーと協力しながら、企画やマーケティングも含めビジネスサイド全般をみています。

楽天とは全く違った能力が、ここでは求められている。

ーー入社して3ヵ月、楽天時代と比べると何が違いますか?ーー

今、思うことは、楽天で経験したことや学んだことは、本当にごく一部しか生きない。

楽天時代に培ったスキル・マインドは継続して大事にしています。一方、スタートアップで求められるスキルは更に上を求められると感じます。完成された仕組みの中でオペレーションを効率的に回す能力ではなく、今は、プロダクト自体をいかに良くしていくかという視点が求められています。

また、スタートアップの新規事業はハイリスク、ハイリターンですが、0→1の面白さを感じつつ楽しんでいます。想像以上に大変なことはありますが(笑)

毎日新しい施策を考えてトライアンドエラーを繰り返しながら良い結果を受けて仕事をまわしていくのは、本当にやりがいを感じる楽しさです。

ーー毎日新しい施策を考え取り組むことは、とても面白いことですよね。 これは、空のカルチャーにも反映されている気がしますが、特長を教えてくださいーー

ビジョンでいうと、「Happy Growth」。「幸せ」と「成長」という二律背反するものを両方追い求めていこうとしています。

これは多くの企業が成し得ていないことですが、誰も成し遂げていないことをビジョンとして、未成熟だけど「新しい働き方を実証実験している会社」というのが面白いです。

制度でいうと、空には「良い休暇や余裕のある環境が素晴らしい仕事につながる」というコンセプトがあります。これはコア曜日を決めて、それ以外は自由に好きな場所、好きな時間に働いてOKというものです。でも、実際リモートワークの日は、さみしくて会社に行ってしまうことが多いですね(笑)

ーーそれ、わかります(笑) 最後に、今後、空はどうなっていきますか?ーー

6月から取締役に就任し、これからは経営者という立場になります。 「Happy」部分でいうと、働く人が幸せを感じながら、自分の人生をいきいきと、生きていける仕事場にしたいと考えています。

「Growth」部分だと、MagicPriceを通じてホテルや旅館の施設さまに価値を提供し、経済的な恩恵を返しながら会社として利益を立て、MagicPrice をなくてはならないサービスへと成長させていくことが僕らの夢です。

ーーすべての方の「働くこと」が「Happy Growth」になる日がくるまで、発信し続けたいですね、 しゅうちゃん、ありがとうございました!ーー

お読みいただいてありがとうございました! 株式会社空 では、私たちと一緒に働くメンバーを募集しています。面白そうと感じた方はぜひお声をかけてください!

株式会社空's job postings
Anonymous
13439102 10210371782157453 5965600405395046363 n
Anonymous
03b44297 7b13 405e a505 d9775cabc0be?1502066099
15894341 1868709150075768 7671242656148206961 n
Picture?1523122733
6 Like
Anonymous
13439102 10210371782157453 5965600405395046363 n
Anonymous
03b44297 7b13 405e a505 d9775cabc0be?1502066099
15894341 1868709150075768 7671242656148206961 n
Picture?1523122733
6 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon