総合商社・ヘッドハンティング会社を経て、僕が今、空にjoinした理由 ニロ祐典

こんにちは、株式会社空で人事をしている一平です。今回は社員紹介vol.7 として
9月よりフィールドセールスとして入社をしてくれたニロをご紹介させていただきます。

ニ口 祐典(ニックネーム:ニロ ※カタカナ読みです。にろ。)
フィールドセールス
2018年月入社

Q.ニロ(にろ)はこれまではどんなことを?
大学卒業後、新卒で双日という総合商社に入社しました。ビジネスオーナーになるという事を自身のキャリアの目標の1つとして設定しているのですが、その中で商社は他業界とは異なり、同じ組織の中で【仕入】と【販売】の双方を行いつつも【事業投資】も出来るため、お金の稼ぎ方のみならず、その使い方も身に付けられるという点に魅せられ、ファーストキャリアとして商社を選択しました。自分の人生観やキャリア観は祖父や母親の影響がかなり大きいですね。祖父は北海道で生地の卸やアパレルのお店を経営しており、母親も同様に北海道でパティシエとして洋菓子店を経営していたのですが、当時、幼いながらも祖父や母親が本気で、且つ楽しそうにビジネスに取り組んでいる背中を見ながら育ったため、自然と「自分もビジネスオーナーやプロの商売人になりたい」と思うようになりました。

ありがたい事に幾つか商社から内定を頂くことができ、その中で双日に入社を決めさせて頂きました。総合商社への入社時の「配属リスク」は当時も今も言われ続けていることですが、営業チームに所属出来なければ商社に入社しても意味がないと当時は考えていて、内定を頂いた各社にその旨を懇願し(無理を言い)、その中でOKと言ってくれたのが唯一双日という会社でした。総合商社の基本的なビジネス構造は同じだと思っていたので迷うことなく双日を選びました。

Q.実際に商社に入社してみてどうでした?
商社で習得したいと考えていたスキルは身につけられたかなと思います。商談の際に、成約に向けた駆け引き、情報の引き出し方・提供の仕方・タイミング、ストーリー作り....等といった、交渉人としてのクロージング力は相当身についたと思います。また商社は個人商店の集合体の様なものなので、営業的な視点だけでなく財務や保険、物流など様々な視点を持ちながら仕事をしたり、クライアントの将来性も考えたりする経験を通じて、会社の資産を使いながらではありますが小さなビジネスオーナーとしての経験を積む事は出来たかなと思います。上司や同僚、周りの人々にも恵まれ、本当に充実していましたし成長させていただきました。入社前は4~5年で辞めようと考えていたのですが、気がつけばあっという間に6年間もいました(笑)

Q.そこから次のチャレンジについてはどう考えていたんですか?
『ゼロイチ』の経験をしたいと考えていました。商社を経てビジネスマンとしての力はある程度身につき、小さなビジネスオーナーにもなれつつはあったのですが、その一方で良くも悪くも商社のビジネスモデルが出来上がってしまっていたため、自分自身の価値を向上させ、成長スピードを上げる為にはサービス作りのゼロイチの経験か組織や仕組みづくりのゼロイチを経験したいと思っていました。

その後ヘッドハンティング会社に一度キャリアを移し、クライアントの経営課題や人々の人生観・キャリア観と向き合いながら、自分自身の人生観・キャリア観とも真剣に向き合う、良い時間となりました。

そしてここからが空に入るきっかけにもなった第2の転職活動がスタートしたのですが、上記の『自分自身とひたすら向き合う時間』を経て、『ゼロイチを作る』という軸は変わりませんでしたが、wantedly中心の転職活動をすることしました。wantedly経由ですと『面接』という堅いスタートではなく、『面談』として気軽に話を聞きにいくことが出来ますし、会っている中でその会社が大切にしている価値観などを、本選考を受ける前の段階で知ることが出来るので。

これまで学生時代には柔道や格闘技などの個人競技、商社では個人商店のような働き方をしてきた中で、組織や仲間、チームといったものにずっと憧れを持っていたんです。なので、『ゼロイチを作る』という軸以外にも『本当に自分が働きたいと思えるメンバーとチームとして働きたい』という思いを強く持っていたんです。少し話は脱線しますが、『自分の好きな人たちが目の前で幸せそうな笑顔を互いに向け合ってワイワイしている』というのを見る瞬間が、僕にとって人生で一番幸せな瞬間なんです。その様な価値観もあり、このタイミング脱・個人商店をしようと決めました。

Q.最終的になぜ空への入社を決めたのですか?
とてもありがたいことに転職活動では多くの会社からオファーをもらうことが出来まして、その中で空への参画を決めさせて頂きました。選考プロセスを経てまずは空のメンバーが大好きになれた事、これは大きいですね。お会いさせて頂いたメンバー全員が全員、確りと自分自身と向き合っていて自分の価値観を大切にしているし、自分だけでなく他のメンバーとも向き合いそれを自分事として考えている。ビジョンとして掲げている「Happy Growth」に本気で向き合っているチームなんだなというのを感じました。

あとは事業内容と事業フェーズの双方ですね。『価格の最適化』は世の中にとって大きな課題だと思いますし、まだ世の中に無い新しい価値観を生み出していけるというそのタイミングで参画出来る事がとても魅力的でした。今後PriceTechという領域の中でホテル向け以外の事業に展開していくという将来性にも惹かれました。『事業の大きな可能性とそれに本気で向き合っている素敵な人がいる』という両方があったので空に決めました。

Q最後に空でどんな活躍をしていきたいですか?
プロダクトは日々CSチームや開発チームを中心に進化し続けていますので、その最高なプロダクトを世の中に広めて行くための組織の型を作っていくこと、そしてこれから組織が拡大して行く中で各チームを横串でつなげて連携を高めていくことをまずは短期的にやっていきます。その上で今後は新しい業界と組んだ新プロダクトの企画や、事業運営を通じて経営側としてもっと自分の歩みを進めていきたいです。爆速的な成長や可能性が目の前に広がっているので、最高に楽しみながら闘い続けます!

株式会社空's job postings
Anonymous
1978738 1382209265384383 1709080665 n
D7b9473f a334 489e 88a5 9fdc5de0c652
Picture?1523135654
13124840 840113206088800 3933227665795563039 n
Picture?1522980696
27 Likes
Anonymous
1978738 1382209265384383 1709080665 n
D7b9473f a334 489e 88a5 9fdc5de0c652
Picture?1523135654
13124840 840113206088800 3933227665795563039 n
Picture?1522980696
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon