【STオフィス紹介】土用の丑の日に向けてうなぎを食べた話

こんにちは。SOUSEI Technology採用担当です。

今日はSOUSEI Technology(通称ST)が「季節感」を大事にしている話をお伝えします。

あるとき、社長の乃村がSlack上でこんなことを言い出しました。

「和洋折衷は無視して」いいとのことで、途中「ポッキーの日」なんかも入ってますね。笑

とりあえず、「IT企業だからこそ、イベントごとを大切にしよう!」ということです。

そんな呼び掛けから企画された土用の丑の日ランチ
東京オフィスから歩いて5分ほどの「赤坂ふきぬき」さんに、東京オフィスメンバーみんなでお邪魔しました。

職種や社歴、年齢、性別関係なく、仲良しなメンバーです。
(席の都合上、全員は写りきれませんでしたw)

ランチメニューは「ひつまぶし」と「うな重」から、各々好きなものを選び、おいしく楽しくいただきました!

社長、おいしいうなぎ、ごちそうさまでした!!(by 社員一同w)


弊社ではオンライン上でもオフライン上でも、日頃のコミュニケーションを大切にしています。
また、提供するサービス(knotv-ex)のことだけでなく、一緒に働くメンバーのことも大切に思う姿勢チームワークの良さは、STメンバーに共通している部分かなと思います。

チームワークのあるチームで働きたい!と思っていらっしゃる方や、弊社の社員の話を直接聞いてみたいと思っていただけた方は、ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみてくださいね。
おいしいうなぎ・・・はないかもしれませんが、社員一同お待ちしております!

株式会社SOUSEI Technology's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more