《スペースエージェント恵比寿の新オフィスへ移転》デザインコンセプト「RING」に込められた思いとは。〜駅から徒歩1分!新オフィスをご紹介します!〜

2018年9月よりスペースエージェントはオフィス移転を致しました!

みなさまこんにちは!
前回、全体会議の記事にて9月からは新体制をスタートさせるとご報告させて頂きましたが、実は同じタイミングでこの9月よりオフィス移転を行い、体制だけでなく物理的にも新しく刷新致しました!今回はその新オフィスをご紹介いたします!

新オフィスのコンセプトは「RING」

使われなくなった空間を、新たな価値へと蘇らせ、社会に新たな大きな循環の輪を創造している。
オフィスでスタッフ・ゲストが輪になり笑顔が飛び交う空間を創る。


そもそもなんでオフィス移転しようと思ったのですか?

(代表・出光)端的に言うと、人数が増えて前回のオフィスが狭くなってきていたタイミングだったので、みんなにもっと働きやすいオフィスで仕事してほしかったからです。

もっと掘り下げたところの話をさせてもらうと、会社って、変わってはいけないところと、逆に変えていかないといけないところがあると思っています。変わってはいけないのは、ミッションだったりバリューだったり、会社の核となる部分。反対に変えていかないといけない部分っていうのが、環境や人の数、あと売上とかですね。その中で、例えば売上が上がったとしても、正直なところ直接的な実感には繋がりにくいと思うんです。でも、環境が変わるってみんなが頑張った成果が目に見えますし、自分たちの成長をめちゃくちゃ実感できるだろうなと思って。広くて綺麗なオフィスで働くのってモチベーションや指揮も上がりますし!
そういう思いがあって移転を決めたので、しっかりとした物件探しを心がけました。その結果、このオフィスに出会うまで1年かかりましたね(笑)

新しいオフィスでもみんなで一丸となり、もっともっと成長し、その成長に合わせた環境へ常にステップアップしていきたいと考えています。


代表の思いもあり、新オフィスは以下のコンセプトを大切に設計しました!

社員が気持ちよく働けるオフィス
社員同士のコミュニケーションが自然と生まれる空間
今後の増員を考慮した計画性のあるプランニング
シンプルかつ先進的なイメージを感じさせるデザイン

まだ新オフィスが稼働してから1ヶ月経っていませんが実際に働いてる私も上記の通りですごいなーと感じています。

新オフィスは恵比寿駅から徒歩1分!

以前のオフィスは渋谷の松濤にあり都会の喧騒を忘れるような落ち着いた素敵な場所だったのですが、駅からは10分〜15分程歩くので、駅チカとは言えず営業メンバーへの負担や従業員の通勤負担が多くなってしまっていました。

そこで渋谷から恵比寿に移転したスペースエージェント。
なんと新オフィスは駅から徒歩1分!JR恵比寿駅の西口改札を左に出ると、オフィスの入っているヒューマックス恵比寿ビルが目の前に見えます。とても近いです!これは一気に生産性が向上しそうです!
(電車発車時刻の3分前にオフィスを出て電車に間に合いました。)


来て頂ける方にワクワクして頂けるようにこだわり抜いたエントランス

スペースエージェントへ訪れる人の目に真っ先に飛び込んでくるのが、こちらのエントランスになります。
会社のロゴを全面に出して「会社」としてお出迎え致します。外観もなんだかとてもオシャレですね!
機能性も向上させており、新オフィスではレセプショニストを導入しスムーズなご案内ができるように進化しております!

ちなみに、スペースエージェントのロゴは客観、主体、挑戦というキーワードに基づいて作成されています。
外円の傾きは地軸と同じ23.5度で、世界を冷静に見つめる“客観”を。内円は感覚としての水平であり個々が信じる“主体”を意味しています。ロゴタイプは洗練されすぎず、荒削りで無骨な雰囲気をもった書体、Franklin Gothicをベースに、あくまでも挑戦者としてのベンチャー精神を表現しています。

この話を聞いて私はこのロゴが大好きになりました(笑)


ミーティングルームが3つに増加し、好きな時にディスカッションができます!

以前は会議室が1部屋しかなかったため、同時対応の際はカフェなどを使用することもありましたが、新オフィスでは3部屋(4人用・6人用・10人用)の会議室ができました!
来客用の会議室はガラス張りになっていてとてもオシャレ!モニターやホワイトボードなども設置されいてディスカッションが円滑に進むように工夫されています!


コンセプトが実現する空間。みんなが働きやすい執務室!

最初に記述したコンセプトを一番表しているのが、こちらの執務室です。

執務室はエンジニアと営業の間の導線が円を描くような間取りになっています。
社員の導線が増えれば増えるほどコミュニケーションを生む。社内をふらふらと歩くことから生まれるコミュニケーションがアイデアを生み、そしてそれがカタチになるという、12の知識創造行動に基づく設計になっています。

執務室にはいつもちょうどよい音楽が流れていたり、一人あたりの座席空間も広めに設計されているので、リラックスして仕事をすることができます。

窓際にはファミレス席を完備。簡単なディスカッションをしながら仕事するもよし、ひとりでのんびりするもよし。ご飯だって食べられちゃいます!
個人的にはソファってだけでちょっと特別感あってテンション上がっちゃいます!

正直、事前の打ち合わせではこのファミレス席は悩みのタネだったそうで・・・
というのも、他部署同士のコミュニケーションの場になればいいという思いから提案されたものでしたが、「結局おなじ部署でかたまっちゃって誰も座らないんじゃない?」という引っかかりがあったからだそうなんです。

・・・しかし!
実際導入してみると、営業と開発や、営業とデザイナーなど、他部署のメンバーが一緒に座る場面が多く見られ、「嬉しい誤算♪」と代表も喜んでいました(笑)

続いてイートインカウンター。木製のカウンターで居心地抜群です。
ファミレス席でも大丈夫ですが、こちらではご飯を食べながらコミュニケーションなどを活発にして頂けます!お弁当派にとっては待望のイートインスペースなのでとっても嬉しいです!
もちろん簡単なスタンディングミーティングも行えます!

エンジニアの方などは、コミュニケーションが活発なのはいいけど、作業は誰にも話しかけられずひとりで集中して作業したい…。なんて方もいらっしゃると思います。

エンジニアの方に集中して開発を行って頂きたい。そんな想いから生まれたのがエンジニア向けの集中作業室!名付けて「精神と時の部屋」です!(今後はモニターをデュアルディスプレイで設置したいと思ってます。)

お好きなだけこもって開発して頂いて大丈夫です!

さて、スペースエージェントの新オフィス、いかがでしたでしょうか。
未だに片付けきれていなかったり、設置待ちだったりと完璧な状態にはなっておりませんので今後オフィスもどんどんアップデートしてきます!

先日の新体制だけでなく、新たなオフィスで心機一転し、これからも「利他主義」を大事に「お金と時間に縛られない社会の実現」の為、どんどん成長していきます!

スペースエージェントではこの新しいオフィスで一緒にお仕事できる仲間を募集中です。

是非一度オフィスに遊びに来てみてください!
この記事の時よりもアップデートされてるはずです!

株式会社スペースエージェント's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings