Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

大企業からスタートアップへ転身。そこにかける想いとは

株式会社スペースマーケットに入る前

こんにちは!セールス担当の高尾です!

今回は、「大企業からスタートアップへ転身。そこにかける想いとは」というタイトルで、お伝えしたいと思います。 私の前職はR社です。新卒から8年間在籍していたのですが、なぜ転職しようと思ったのか。

簡単にまとめると下の3つです。

1:スペースマーケットで働く事が直感的に超おもしろそうだと感じた (ごますりではない)

2:R社での出世の限界が見えた

3:地元佐賀で起業するスキルが欲しかった

まずは1から。 1のポイントは、「縁」と「情報感度」だと思います。 まずは「縁」です。スペースマーケットの代表重松とは、学生時代から縁があり、重松がfacebookでサービスの立ち上げを発信した瞬間からその存在を知りました。重松と縁があったことでサービスをリリースから知ることができ、ビビッとくる感覚が得られました。縁が自分の選択を決定づけてくれたのです。縁の大切さをしみじみ感じます。

次に「情報感度」です。これは情報に対して不感症にならないということです。

・大企業にいると、社外の情報に関して不感症になりがち。 ・大企業にいると、逆に社内の情報がより敏感になりがち(良くも悪くも)

これは年次が大きくなるとより顕著になるのではないかと感じています。 ビビッと来た情報が自分を動かしてくれるし、実際動くことになりました。不感症になってしまうと社外にあるチャンスも逃してしまいがちです。情報感度は高く持った方が、仕事人生をより豊かにしてくれると思っています。

次に2です。 2は個人的な話ですが、R社にいるなら最速で出世したいと思っていました。その方が得られる機会の量と質が最大化されると思ったからです。 でもそれは叶いませんでした。なので得たかった経験を社外に求めたのです。

個人的には、大企業にいると30歳くらいが一つの転換点ではないかと思います。 30歳だとある程度、社内での未来が見えます。(見ようとしないと見えない) 大逆転もあり得ますが、相当な自己変革と、運が必要だと思います。 もちろん見えたままの道を選ぶこともありですが、自身で未来を変えることもありだと思います。

最後に3ですが、私のビジネスマンとしてのマイルストーンの一つは「地元佐賀で起業」することです。時期は決めていませんが、中期的な目標です。 この目標も自分を動かす一つの大きなきっかけとなりました。

現在

私は30歳からスタートアップへ転職した訳ですが、いろいろな自問がありました。家族のことや、あと何十年もある仕事人生のこと。でも今は転職して、心底良かったと思っています。30歳からでも全く遅くありません。 少しでも当社に興味を持っていただいた方、一緒にサービスの未来を作っていきましょう!

株式会社スペースマーケットでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
29a2be00 e38d 4a91 90a4 1680780de3ca
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
Picture?height=20&width=20
247567b3 35c9 4d1f ad1e deca24cbada3
8ea39c02 1e9f 4d67 9111 d2edd5b6acd6
15 いいね!
Anonymous
29a2be00 e38d 4a91 90a4 1680780de3ca
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
Picture?height=20&width=20
247567b3 35c9 4d1f ad1e deca24cbada3
8ea39c02 1e9f 4d67 9111 d2edd5b6acd6
15 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon