1
/
5

スタートアップは3か月でベテラン!

こんにちは!新規開拓の営業を担当している高尾です!

今回はスペースマーケットに転職して丸5か月が経過して、ブログのエントリーもいい機会なので怒涛のように過ぎ去った時間を少し振り返りたいと思います。


前回のエントリーで書きましたが、私は8年間勤めたリクルート住まいカンパニーを卒業し、今年の5月にスペースマーケットにジョインしました。 自分は体力がある方なので(自分で言う・・)業務量に対する不安はありまりなく、ワクワクがかなり先行してのジョインでしたが、期待通りかなり仕事楽しいんです! 前向きな性格なので贔屓目に見ていただきたく、そしてリクルート時代の仕事も楽しかったですが、それより楽しいです。


なんで楽しいのかなと考えた時に個人的に感じたことをざっくり書きます。 本当にざっくりです。笑


・根回しや調整などほとんどない
→根回しや調整は大きな組織での仕事や、多くの人を巻き込み時間をかけて大きな仕事を成し遂げるには特に大事なスキルだと思っています。でも自分は根回しや調整が苦手で、あまり好きではありませんでした。(根回しや調整をスキルとして否定しているのではなく、できる人を尊敬しています) スタートアップでは根回しなどしている暇はなく、調整するのであれば自分で決断して動くということが求められます。なので行動が必然的に早くなり結果がダイレクトに跳ね返ってきます。このダイナミズムがたまりません。

・煩雑な書類の提出が少ない
→意思決定がシンプルなのと、立ち上がったばかりの会社なので良くも悪くも提出する書類は極端に少ないです。なのでやりたい仕事に自分の時間を回すことができます。もちろん会社が成長していくにつれて、様々な制度が整ってくるので、先を見据えるとこのままの状態が続くことは望んでいないですが、今の状況は自分がやりたいことに時間を使える非常に恵まれた環境です。

・未来がもっと明るく感じられる
→自分があまり深く考えられないタイプで楽観的なタチなのがかなり影響していますが、スペースマーケットに転職して本当に良かったと思っています。なぜ、より未来をもっと明るく感じているのかというと、圧倒的に人脈が広がっていることと、圧倒的な自信がついていきてるからです。もちろんまだまだまだまだ未熟ですが。 スタートアップで働くと、自分が大企業で「守られてた感」が本当にわかります。もちろん全ての大企業の人がぬくぬくしているとか、守られているとか、ましてやそれが悪いとか否定する気は全くありません。 スタートアップで働くと、ジャングルに放り出される感が半端ないんです。なので自分で生きる道を開拓していくしかありません。笑 必死の形相で。 そんな感じで仕事をしていると、なんか自信がついてきたり、本当に人脈が脈々と広がってきています。

なんか、もっと色々楽しいことはあるんですが、またのエントリーで書かせていただきます。 最後にスタートアップに転職して強く感じていること、「スタートアップは3か月でベテラン!!」 入社して即座に事業を作り上げる人としての覚悟が問われます。それがいいんです。

最高にワクワクしながら、共に事業を成長させてくれる方のジョインをお待ちしています!

株式会社スペースマーケットでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング