【インタビュー#5】「笑顔のある環境で専門性を高めたい」【人事労務部・吉松】

こんにちは。人材戦略室の竹内です。

今回は2018年入社、人事労務部とにかく明るい吉松さんにお話を伺いました!

なぜ社労士を目指そうと思ったのですか?

吉松:ふと給与明細を見たときに「税金はなんでこんなに高いのかな」「安くならないかな」など、そんな簡単な理由から税理士を目指しておりました。会計事務所にて仕事をしていく中で、お客様から税金関係よりも年金のご相談や従業員様の労務相談が多くなっていき、お客様の会社で労働環境が悪かった為、一斉に従業員様が辞めてしまう事があり、「労務の専門分野である社会保険労務士としてお客様を支えていきたい」、「自分自身も成長していきたい」と思い社会保険労務を目指す事を決めました。

汐留パートナーズに入社したきっかけは何ですか?

吉松:前職ではただひたすら業務をこなす毎日で社内の雰囲気もあまり良くなく、また勉強やプライベートの時間もとれず楽しく働ける職場ではありませんでした。

汐留パートナーズに入社したきっかけは >>>続きはこちら


汐留パートナーズ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more