1
/
5

就活を前に、白潟総研でインターンをしたいと思った理由

こんにちは。

7月から白潟総研でインターンとして働くことになりました、一橋大学商学部3年の小林です。

今回は、なぜ私が長期インターンを始めようと思ったかについて書きたいと思います。

「キャリアプラン」を意識し始めた3年の春

1・2年生の頃は、将来のことなど何も考えず、バイトや遊びに時間を費やす日々でした。

しかし、3年生になったとたん、急に周りが就活に向けて動きだし始めたのです。とりあえず人並みにイベントに足を運んだり自己分析をする中、だんだんと自分のなりたい将来像が明確になっていきました。

と、同時に、自分の弱みや、足りない部分がたくさん見えてきました。

就職活動のため、ひいては将来のために、足りないものをどうにかしたい!と思ったのがこの春です

「自分に足りないものを伸ばせる」職場探し

私に最も足りないもの…それはズバリ「ロジック」です。

基本的になんとかなるさ、と思って生きているので、ものごとをなぜ?なぜ?なぜ?で突き止めていくロジカルシンキングのプロセスを途中で飽きて破棄してしまうんですね笑

しかし、!

論理的思考がないせいでESも書けない、面接でも伝わらない、自己分析もままならず…このままでは、働き始めてからも大変そうだし、そろそろ論理的思考と向き合わねばならない時が来たと、笑

なので、論理的思考を伸ばせそうな職場、というのを軸としてインターンを探し始めました。

「白潟総研」で働きたいと思ったわけ

そこで見つけたのが、コンサルティングファームの一員として、採用マーケターとして働ける白潟総研でした。

ターゲットに響く文章を書くにはロジックが必要不可欠だと考え、また、コンサルティングファームならロジカルな人がたくさんいると思い、とりあえず、wantedlyでポチっと応募しました。

オフィスに行くと、コンサルのイメージとは反対の、和気あいあいとした社風に惹かれました。また、お話をしてくれたコンサルタント社員の話が本当にロジカルでわかりやすくて衝撃的でした!笑 仕事内容も、ターゲティングから記事作成までを一貫して行うということで、やりがいも感じられそうだと思い、ここで働きたい!と思いました。

「成長」できる環境

これから、白潟総研で働きながら、ロジカルシンキングはもちろん、周りの社員やインターン生から多くのことを吸収し、身につけて、自己のなりたい姿に一歩でも二歩でも近づければと思っています!

同じように、成長できる環境に身を置きたいと考えている方、ぜひ一度、このアットホームなオフィスに遊びに来てください!

お待ちしています~

白潟総合研究所株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング
白潟総合研究所株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?