あなたはきっと真剣に仕事を選べてない

とりあえず最後まで読んでみて欲しい

そしたら僕が書いたタイトルの意味がわかるから。

【僕がどうやって仕事を選んだか】

滋賀県の中でも山・川・田んぼと

田舎の三種の神器を揃えた超ド田舎で

生まれ育った僕は

自分がやりたいと思える楽しくて

やり続けられる仕事を見つけるために

東京の大学に行くことにした。

なぜ東京なのか?

単純に日本で一番情報と人が集まる

最先端の場所だと思っていたからだ。

では、なぜ大学に行ったのか?

それは、大学に行くというのが

東京に行くための僕が考えた

都合の良い理由だったからだ。

あと大学生活をエンジョイしたいのもあった。

(もちろん親には無茶苦茶感謝してる)

大学に行ってからは大学生活も

楽しんでいたけど僕はとにかく

仕事を見つけて早く始めたいと思って

どういう仕事があるのか?

自分はどんな仕事をしたいのか?

職業を調べたり、仕事のことについて

自分なりに真剣に考えていた。

そもそもなんで僕が大学1年からそんだけ

仕事を真剣に探していたのかというと

仕事は人生の大半の時間を占めること

だったからだ。

だからそんな大事なことを大学3年になってから

なんとなく周りに合わせて調べ始めたり

決めたりするなんて嫌だったからだ。

それに早く仕事を始めればより早く結果を

残すことができると単純に思っていた。

幸運なことにその真剣な思いは実を結び

仕事を決めることができ

大学1年生で大学を辞めることを決意し

ただ親が猛反対をし、休学となって

その後2年の前期で大学を退学することができた。

結局、実質1年で大学を辞めることに

なったんだけど

僕がやろうと選んだ仕事は芸能人になって

テレビにでたりすることだった。

言いたいことはわかる。バカだと思う人も

きっといると思う。

でも僕は真剣に考えた結果、芸能人の仕事なんて

テレビで見てる部分以外なんも知らないんだけど

楽しそうだし、元々目立ちたがり屋な性格もあり

有名になってキャーキャー言われることの

憧れもあったから

単純だけど本気でやりたいと心から思える

芸能人になることにした。

大学を辞めてから芸能人になるために

自分をPRしたり芸能人と接するキッカケを作れたらなと

思って始めたインターネットがそのまま

仕事となり、今ではネットプロモーション事業や

動画事業をする会社の経営者になった。

(元々パソコンすら触れなかったんだけどね)

今の仕事や経営者という職業には本当に大満足

しているし、今仕事が楽しくて仕方ない!!

ここまでで僕があなたに何を伝えたいかというと

僕は最初からずっと真剣に仕事を選んできた

ということだ。

だから、この記事を見たあなたには今よりもっと

真剣に仕事を選んで欲しい。

次はどうやって仕事を選べばいいのか?

真剣に仕事を選ぶとはどういうことなのかを伝える。

【仕事の正しい選び方】

名前を聞いたことがある。大企業で社会的信用がある。

給料が高く、お金を沢山貰える。

こんな理由だけであなたが持ってる中で最も

貴重で重要な時間という命そのものを捧げるのは

絶対に辞めた方がいい。

きっとどこかであれ?なんか違うなとなって

人生の歯車が狂いだし、迷い、悩み、目の前が

暗くなってまた同じように仕事を見つけることから

始める羽目になるから。

て言われてもきっと人によっては、特にお金に関しては

物凄く重要なものであると認識していたりする。

でも、ハッキリ言っておくが

お金=幸せという図式を頭に持ってる人は完全に

間違いだからその認識を今変えて欲しい。

僕は物凄くありがたいことに今まで

日本人の平均より多くのお金を使い、ある程度の贅沢や

何不自由のない生活を送ってきた。

だからこそ知識としてでなく経験からの確信で

お金は幸せそのものではなく幸せを構成する要素を

作り出すための手段や道具に過ぎないということが

よくわかっている。

何が言いたいかというと仕事を選ぶ上でお金を

基準に仕事を選んでしまうのはあなたが幸せでいる

ということにおいて間違った選択の仕方をしている

ということだ。

人には共通して生きる目的があり

それが何かと言うと

『24時間の中で1秒でも長く幸せで居続けること』

これは間違いがないことだと僕は思ってる。

だから、タイトルに

『あなたはきっと真剣に仕事を選べてない』

と書いたのは自分の幸せを軸において

仕事を探している人が少ないと感じたからだ。

軸に置くとはこうやって誰かに言われたら

『そんなのあたりまえだ』と反論が頭に浮かぶ

ことではなくしっかり自分の幸せとは

どういう状態でいることなのか

どうなれば幸せかをしっかり自分で言語化した上で

それに基づいて仕事を探していくということだ

子供がサッカー選手になりたいと思うのも最初は

好きで楽しいサッカーをやり続けて、それで人に喜んで

もらって生活ができれば幸せだろうなって無意識にでも

想像できたからだと思う。

こういったことが幸せを軸に仕事を選ぶって

ことだと言える。

僕がやってる経営者や社長という仕事も大それたことを

言うなら世界を変えるためとか世の中を良くするためだけど

結局は僕自身仕事を通して幸せで居続けるために

選んだ仕事の仕方が経営者ってだけでしかない。

24時間のうち1秒でも長く幸せで居続けられる

仕事が会社を経営することだから僕は会社経営という

仕事を選んだ。

つまり、僕の中での正しい仕事の選び方は

『幸せでいれる時間をどれだけ増やすことができるか』

これを軸に会社を見て、自分がどこに行こうか

どういう仕事をやろうかと決めることだ。

だから、お金なんてのは仕事を決めるための

一つの判断材料に過ぎないと思ってる。

もちろん人によって色んな考えがあるかもしれないし

あなた自身もどうやって仕事を選ぼうか今まで

自分なりに真剣に考えてきたと思う。

でも、僕はこの仕事の選び方においては

絶対に正しいと思える自信がある。

だから、あなたにとっても1つの考え方として

僕が伝えた『正しい仕事の選び方』を

頭に入れてこれからは仕事を探して欲しい。

(そして、できることならうちの会社に

 エントリーしてみて欲しい)

僕はおかげさまで今こうやってこの文章を

書いてる間も幸せで居続けられている。

今、僕が幸せで居続けられるのは

家族や社員、提携してる会社やお客さん他にも

日常で関わる全ての人のおかげであることは

もちろんわかってる。

でも、それがわかって常に大感謝をしている

前提で僕がなぜ幸せで居続けられているのかの

要因を考えた時に

今回書いた、

『人間の目的は幸せでいること』

『正しい仕事の選び方は自分の幸せを軸に選ぶこと』

この2つを知っていることが

僕が幸せで居続けられている要因として

大きいなって書いていて改めて思った。

だから、せっかく僕の文章をここまで読んでくれた

あなたにはあなたの幸せにとって一番良い

仕事を選んでもらいたいなって本当に思う。

仕事は僕にとっては今までもこれからもずっと

人生にとって重要で大切なことで

あなたにとっても幸せでいるために

物凄く重要なことであることは間違いない。

だから・・・

せっかくならあなたの幸せを

うちの会社で一緒に作れたらいいなぁ

なんて思いました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたからの連絡待ってます笑

株式会社Starwin's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more