独立や自由って言葉に縛られる奴隷

【独立や起業が正しいのかな?】

今の世の中の風潮として、

会社員で働くのは社畜だから会社を辞めて

独立や起業する人が増えたり、

独立を推奨する人が増えたりしてるけど

僕はこういった世の中の風潮に凄く

疑問がある。

だって独立や起業をその時の流行りに乗っかって

本当に自分にとって良いのかどうなのか

考えずするのは

それこそそういう人が嫌いな社畜と同じ

言われたことを言う通りに聞いて

横の人と同じ空気を吸うために

空気を合わせてる人と同じなんじゃないかなと思う

会社という具体的な鎖に縛られていないだけで

結局は、流行りや世間の空気と言った

目に見えないモノに縛られている

だけなんじゃないかな?

もう一度よく考えてみて欲しい。

あなたにとって独立や起業が

本当に良いことなのかな?

【そもそもなんのためにするの?】

こんな単純な質問を真剣に真っ直ぐ自分に

ぶつけている人は意外と少ない。

もちろん独立や起業が悪いと言っている

わけじゃない。

でも、なんのためにするかってのを

考えてからでも遅くはないと思う。

もし、あなたが独立や起業をする理由が

自由になりたいとか、好きなことを仕事に

したいとかいう理由なら

絶対にやめておいた方がいい。

なぜかというとそれはなんのためにするか

という目的にフォーカスしていないからだ。

つまるところ人間の行動の選択は

幸せになれるかどうかにあると思っていて

自分にとっての幸せを軸に選択することは

人生の目的であるなんのためにするかに

沿った考えであるので正しいと思う。

だが、自由になりたい。

好きなことを仕事にしたい。

これらは何かというと幸せになる

1つの手段や戦略でしかないということで

僕が絶対にやめた方がいいと言ったのは

手段や戦略に視点がいった考え方をすると

間違った道を進んでしまう確率が上がるからだ。

僕自身こういった考え方になっていたことが

あるから気持ちはよくわかる

でもだからこそこういった考え方は

幸せに対してロスタイムを起こすから

全然おすすめは出来ない

世の中の成功者みたいな人の中には

人生は遠回りも必要だ!

みたいに言う人がいるし、僕自身も遠回りは

沢山してきたけど

別に遠回りをしたくてしてきたわけじゃない

できることなら最短の道を歩き続けたいと

いつも思ってきた。今でもそうだ!

結局その人達は自分が遠回りをしてきて

成功したから

遠回りすることを正当化して

自分を納得させて自分がやってきたことは

何一つ間違ってなかったと思いたいだけなんじゃないかな?

あれ?もしかしてこういった正直な

ことを言うと性格が悪いと思われるのかな?笑

でも、僕はどうせ言葉をこうやって

わざわざ文章にしたり誰かに伝えるなら

本当に自分が良いと思うこと、ちゃんとあなたの

人生にプラスになることを伝えたいと思ってるし

自分が望んでもないのに偽りの綺麗ごとの

言葉を並べたいとは思わない。

あなたに問う

『最短の道があるのにわざわざ遠回りしたい?』

【独立や起業って本当に良いのか?】

選択には多くの場合

メリット・デメリットがある。

独立や起業をしたい人って

ちゃんと会社員でいることと比較して

メリット・デメリットを説明できる

人がどれだけいるんだろうかと疑問に思う。

こういうことを言うと

『そんなあれこれ考えるよりまず行動だ!』

『頭でっかちになってたら成功なんてできない!』

とか言う人いそうだけど

こういうのって大抵は上手く言った人が

後付けで言っていることが多く

こうやって言ってる人こそ実はよく

考えていたりして、なぜ?そうしたのか

と質問するとちゃんと答えられたりする。

つまり考えるという言葉や感覚って人それぞれ

違うし、そもそもその人の状況や状態によって

適してる言葉と適してない言葉がある。

だからこれもそうだけど

そのまま誰かの言った言葉や情報を鵜呑みに

せずまずは自分の頭で考えることをした方が良い

だから、僕としては

これからの人生をどうするかという選択だから

あれこれしっかり考えた方が良いと思う。

ちなみに言うと、あの大成功者であり

偉大な経営者である孫正義は

事業や会社の方向性をを決めるためだけに

1年以上の時間を使っている。

こういうことを言うとやっぱり考えた方が

いいんだ!と思ったりするんじゃないかな?

でも、この孫さんの話だって本当かどうか

なんてわからないでしょ?笑

だからなんでもかんでも人の話や情報を

鵜呑みにしないほうがいいよってこと。

話が逸れたけど、

独立や起業をするってそんなに良いかなと

僕は思っていて

とか言いながら僕は逆に一度も就職を

したことがない。

でもそれはただ僕がやりたかった仕事が芸能人で

そのために事務所に入るより自分でインターネットを

使って有名になった方が良いなと思って

そのためにパソコンでできる仕事を始めた

ことがキッカケでそのままずっと仕事をしている

というのと

僕自身が独立に向いていただけに過ぎない。

要はここが重要で向いてるか向いてないか

自分の性格や特性から会社員として

仕事をするのか独立をするのかを

見極めた方が良いということだ。

独立をしたいって人の頭の中は

これで自由になれる!

自分らしく最高の人生を歩むことができる!

とお花畑状態になっていたりして

下記の現実が抜けていることが多い

・社長と社員では仕事の仕方が違う

・人には向き不向きがあること

・責任と自由は表裏一体であること

ここではわかりやすく独立した人を

社長という呼び方にして説明をするが

そもそも会社員と社長では仕事の前提が

大きく変わることを意外とわかっていない

人が多かったりする。

【社長と社員の仕事の違い】

例えば、わかりやすい例でいうと

会社では仕事が最初からある状態が当たり前

だから

独立してもすぐに仕事をしてお金を

稼げるだろうと安易に考えていたり

するということだ。

いやいや(笑)

と笑うかもしれないが

独立して失敗する人でこういう人は

結構いる。

というのも今まで会社から独立

する人間を結構見てきたし

うちの会社からも独立した人間がいたけど

今言ったことがわかってなくて失敗した人

がいたからだ。

要は独立することのメリットしか見えてない

ということだ。

独立するというのは簡単なことでも楽な道を

歩いていくということでもない。

むしろ、会社員時代よりも過酷な茨の道を

歩んでいく可能性も非常に高いということだ。

僕なんてまだまだ起業してからの歴も5年とかで

そんなに長いわけじゃないし

経営者としても会社としてもまだまだだけど

それでも数千万単位のお金を騙されたこともあれば

契約書を勝手にうちの会社を通さず交わされて

仕事をしたのに1円にもならなかったり

事業のお金として渡したお金を社員が

パチンコと風俗に使っていたりしたこともある。

もちろんこれらの失敗は僕が未熟だったから

起こったことだけど

今から独立する人は当然社長としては

未熟である確率が高い。

いくら会社員としては優秀だったとしても

社長としての仕事をしたことがないわけだから

未熟なのは当然である。

【社長に向いてない人の特徴】

そもそも人には向き不向きがあって

社員と社長は仕事の仕方が違うわけだから

当然社員としての仕事が得意な人もいれば

社長としての仕事が得意な人もいるということだ。

ここで一つ質問。

『あなたは社外の人間に会社の悪口や

 愚痴を言ったことがあるだろうか?』

ギクッと思った人もいるかもしれないが

はいと答えざるをえない人は

残念ながら社長には向いていない。

まぁもっと言えばこの質問に関しては

そもそも仕事をする人間としてダメなんだけど

特に社長として仕事をしたいならこれは

典型的に向いてない思考であると言える。

どういうことかというと、

会社のことを自分ごととして捉えられてない。

つまり仕事における当事者意識が低いということだ。

だから、なにか会社で上司から怒られたり

事業が上手くいかずそのせいで仕事が長引いたりすると

それが愚痴になってしまったりする。

これが当事者意識が高い人間であれば

今回怒られたことや事業の失敗は何が問題であったのか

を考えどうやったら解決できるのかと考える。

会社員であれば上司がいたり、社長がいたり

当事者意識を持って考え責任を負ってくれる

人間が他にいるかもしれない。

でも、独立し社長になったら自分以外で

責任をとる人間はいなくなる。

そうなった時に独立前から仕事に対して

常に当事者意識を持って責任を持って仕事を

していないと

社長になった時に思考や感情が追いつかなく

なってきてストレスばかりが溜まり

事業も上手くいかなくなってくる。

事業をするって何も物理的で目に見える問題

を解決するばかりではなく、

結果を出していく過程で自分の思考や感情のコントロール

など目に見えない色んな問題も解決していかなければいけない

だから、独立し社長になる人間は

当事者意識を持てているかということと

責任を全て自分で負うことを踏まえて

事業を絶対成功させるという覚悟があるかが大事で

これも1つの社長に向いてるかどうか

判断できる材料になってくる。

まぁちょっと今回はそもそも仕事人として

当事者意識を持ててないのはダメだから

あんまり良い例ではなかったけどもしこれに

当てはまったんだとしたら絶対に起業は向いてない

からやめた方がいいと思う。

【自由という心地の良いキラキラワード】

あとはさっきから言ってる『責任』に関してだけど

独立推奨派が好きな『自由』という言葉と

責任は表裏一体であるとちゃんと理解しておいた方が良い。

たしかに、自分が社長になれば

好きな時間や好きな場所好きな仕事を

『自由』にできるかもしれない。

でも、自由にできるのと結果がついてくるか

お金をちゃんと作れるかどうかは全く別の話で

自由にやるのは良いけど、必然的にお金に

関しても100%自分に『責任』が移ったわけだから

稼がないと生活もできないわけで

自由がどうとかなんて言ってる場合ではない。

特に事業を最初に始めるうちはやることも

多いのにお金は稼げないこともあるあるだから

会社員時代より時間もお金も厳しくなって

世の中に蔓延してる『自由』という

キラキラワードによって

両手両足を鎖で繋がれ、より『不自由』な

生活をしいられることになってしまったりする。

脅しているわけでもなんでもなく独立や起業

に関して居心地の良い言葉ばかりがはびこってるから

独立することを正しく捉えるために追加の

情報を渡したに過ぎない。

他にもまだまだ会社員と社長の違い、

独立についての情報はもちろんあるけど

ちょっとはこれで冷静にどっちが良いかと

考えるキッカケにはなるんじゃないかなと思う。

冷静に判断した上でそれでも独立をしたいなら

是非するべきだと思う!

僕は別に独立推奨派でもないけど個人が一番幸せに

なる選択ができるような世の中になるのは

良いなと思ってるから

独立することが幸せでいれる時間が長くなると

思うのであれば迷わず独立するべきだと思ってる。

でも、世の中の空気みたいなものや謎の意地

みたいなもので

世間の情報に流されただけの独立はしない方が

良いってことだ。

勘違いをしている人が多いけど

社長なんて別に偉い人でもなんでもない。

たしかに会社という組織を図で書くと

社長を上に書くことが多いかもしれないが

実際は役割が違うというだけに過ぎない。

会社として世の中に価値をもたらすための

役割に社長と社員がいるただそれだけだ。

たしかに社長の方が社員よりお金を多くもらってる

かもしれない。

でも、だから社長の方が社員より幸せなんてことはないし

社長より幸せな社員なんて世の中いくらでもいる。

社長でも捕まって人生を台無しにする人もいれば

会社が倒産し、借金を負い、自殺する人もいる。

だから決して社長だから上とか社員だから下とか

そんな考えは持たないで欲しい。

【社員って良くない!?と僕が思ってるところ】

もちろん会社によるって違うのはわかってるけど

会社員のイメージも含めて

社長と違って良いな~と思うところは

いっぱいある!

仕事が用意されているというのも

就職をしたことがなく今まで自分で

仕事をとってきてた僕からすると

仕事をとるってことを頭に入れず

与えられた仕事に一点集中で没頭できるのは

仕事のパフォーマンスを上げやすく成果も

出やすくなるので

集中できてるって行動自体も楽しいだろうし

1つの仕事において結果が出やすくなるという

のでさらに楽しくなる。

気づいてない人もいるかもだけど

人って集中できると行動自体を楽しめて

それだけで幸せでいれる。

だからより幸せな状態を作りやすいなって

思ったりもするし、

会社が今まで多額のお金と時間と人を使って

作ってきたより社会に影響を及ぼせる

スケールの大きい事業を体験できるのも

楽しそうだなって思う。

個人だったら会えないような凄い人とも

会社の信用で会えたりもするし、お金を貰いながら

仕事のレベルを上げ、人間的成長もすることができる。

会社という共通項を持った仲間とも出会える

確率も上がる。

会社によってはその会社に所属してるってだけで

社会的信用があり、家賃の審査も通りやすく

銀行から数千万単位でお金を借りれたりするし

自分の家を建てるっていう完全にプライベート

な話にも関わらず銀行がお金を貸してくれたりする。

今書いたことって会社員の人からすると

あたりまえかもしれないけど

会社員になったことない僕からしたら

『ヤバッ!むっちゃ会社員て凄いやん!』

ってなるからね!

という感じで

いつまでたっても僕たち人間は隣の芝は

青く見えるのかもしれないけど

どっちの芝も良いとこもあれば悪いところも

あるよって話でした。

ただ、僕が目指す会社は隣の芝が青く

見えないくらい、個人が仕事に集中し充実できて、

個人の幸せ度を高く保てる素敵な会社なので

是非ここまで読んでくれたあなたに僕から

今の会社に残ることと独立という2つの選択肢に

加えて

『株式会社Starwinに入る』という3つ目の

選択肢をお渡しします!

以上、最後はゴリゴリの勧誘でした笑

株式会社Starwin's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more