Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

やりたいことを求めて。

シュタインズ株式会社に入る前

福岡で英語科の短大を卒業。 在学中に自分の英語力をもっと鍛えたいと思っていたので、卒業後に1年働いて貯金額が貯まるとアメリカに旅立ちました。 英語以外の技術も何か身につけたいと思い悩んでいる時に、語学学校でデザインのクラスに出会いました。即グラフィックデザインを勉強しようと思い、語学学校卒業後はグラフィックデザイン系のカレッジに入学。

無事に卒業でき、日本に帰国後、東京で就職先は決まったのですが、ただ与えられたタスクを毎日消費するだけの日々。自分が成長できているのか、むしろ成長してないなー、と不安に思っている時に、知人の紹介で『かっこいい会社だから来いよ。他の会社とは違うから』と声をかけてもらったことがきっかけで、シュタインズに出会いました。

現在

他の会社とは違うという言葉がとても魅力的で、半信半疑なのもありましたが、冒険心もあって、知人を信用して5月に入社。

今まではやりたいことをやらしてもらえない、やりたいことも聞いてもらえない、という状況でした。他の友達に相談してみても、『そんなもんだよー。』という返答でした。 大体の企業はそうだと思うのですが、シュタインズは違くて、『自分はまず何をやりたいの?どの方向を目指しているの?自分はどう思う?』と聞いてきました。デザイナーとして経験が浅い私は、デザイン力を鍛えたいと申し出たので、今は多くのデザインプロジェクトに携わっていて、四苦八苦しながらもやりたいことをがっつりやらせて頂いてます。

シュタインズ株式会社について

普通ではありえないと思うのですが、どんな意見にでも耳を傾けてくれて、賛同してくれる時はしてくれますし、反対だった場合はなぜそうなのかと納得する理由を述べてくれます。 皆、優しくて良い人ですが、仕事はキビキビしていてやり遂げるのが早いっ。

常識外れな行動をたまに起こし、びっくりしますが、そこが型にはまってなくてこの会社の面白みであり、私が一番この会社の好きな所です。固定概念なんてなくて、チームワークを大事にしお互いに尊重し合い、皆で急速に成長していっています。 一人で思い悩んでいる時は、手を差し伸べてくれる、そんな会社です。

今後どういうことをしていきたいか

デザインは人によって、見方が違うので手掛けることは本当に難しいなと社会人になって思いましたが、まずはデザイン力をもっと鍛えていって誰が見ても分かりやすいUI/UXデザインを手掛けていきたいと思っています。

みんなが今、当たり前と思って使っている10年前になかったアプリやサイト、そんな当たり前を、でも常識外れなものを、常識外れな私たちだからこそ未来に向けて作り上げていきたいし、作り上げていけると思っています。日本国内だけでなく、ネットで繋がっている世界に向けても成長していきたいです。

シュタインズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Ba4d5afc 320c 40be 9d11 bc2b1b2c5044
Picture?height=40&width=40
40cae77f 559b 4315 b4dc bcd79efe24e6
4 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Ba4d5afc 320c 40be 9d11 bc2b1b2c5044
Picture?height=40&width=40
40cae77f 559b 4315 b4dc bcd79efe24e6
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon