【連載スタート】管理部門の殻をやぶれ

こんにちは!株式会社スタメン コーポレート部の間瀬です。コーポレート部という部署名は聞きなじみがないかもしれませんが、経理・労務・総務・法務を担当する、いわゆる経営管理部門になります。

2020年1月29日に設立から4周年を迎えるスタメン。いやーめでたいですね。で終わらせずに、普段は前に出ることのなかったコーポレート部もこれを機に社外発信に挑戦し、殻をやぶっていこうという決意を固めました。今後全9回の連載にチャレンジしていきます!!


(コーポレート部は現在4名体制です)


<連載にあたって>

連載では、

①そもそもコーポレート部門が何に悩み・何に喜びを感じているのかを共有したい

②ベンチャーやスタートアップで働くコーポレート部門の方に役立つ情報をお届けする

という2点を軸にしていきます。

私たちコーポレート部のメンバーは経験豊富なベテランがおらず、未経験者から成るチームです。例えば前職では、分からないことは●●さんに聞けばよいという環境で働いていた身からすると、社内だけではなく他社さまにヒアリングさせて頂いたり・士業の先生方に助言をいただきながら、スタメンオリジナルの答えを見つけ出すことが新鮮でもあり難しさでもあったりします。(ベンチャー企業のバックオフィスはRPGのように初期装備は強くないけど、どんどん敵を倒しながら成長して強くなる楽しさを味わえます)

会社の成長スピードにブレーキをかけることなく貢献をするためにはどうすればいいのか、壁にぶつかりながら闘う毎日。2019年だけで新卒・中途あわせて20名の社員が仲間入りし、事業も組織も拡大するなかで味わったリアルな経験を記事にしていきますよ。


<自己紹介>

今回はこの連載を担当させていただくコーポレート部の間瀬&伊藤の自己紹介を簡単にさせていただきますね。

間瀬は社内では「ませお」の愛称で呼ばれています。入社後しばらくは猫をかぶって大人しくしていましたが、会社行事の日帰りバス旅行でAKB48の「会いたかった」を熱唱したあたりから雲行きが怪しくなりました。今では開き直って、勤怠のお知らせをラジオDJ風に録音してお知らせしたり、ユーモアとハートフルさを大切にした総務担当を目指しています。

スタメンに転職したのは2018年12月です。その半年前に彼女と入籍し、周囲からも安定した仕事と家庭を築いていくのだろうと思われていたころ、ベンチャー企業のような厳しくも夢のある舞台で働くことを諦めきれない自分がいました。そしてスタメンと出会い、入社を決意して、震えながら義父に報告しに行ったことを鮮明に覚えています。皆さんに一つでも得るものがある記事を発信できるように頑張っていきます!


Hi there everyone!

スタメンのルー大柴(自称)こと、Ms.いとぅです。

これまで、アメリカ留学を経て現地でピアノ講師、日本帰国後は電機メーカーで生産管理、自動車部品メーカーで社外広報、とさまざまな職種を経験しました。さらなるチャレンジをすべく、2019年10月にスタメンへ入社しました。

大手企業からのベンチャー就職は勇気が要りましたが、スタメンコーポレート部の先輩方も、はじめは未経験から挑戦して今では会社を支える重要な役割を担っている、という事実に背中を押され入社を決意しました。現在は経理・労務を担当し、日々奮闘しています!


<最後に>

私たちコーポレート部に少しでも興味をもっていただけたでしょうか?

来週は喜多がひとりでバックオフィスを担当していた時の経験を記事にしていきますので、次回の投稿も楽しみにしていただけると嬉しいです!最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

投稿予定の記事タイトル(仮)はこちら↓

【第1話】1人バックオフィスの光と闇 

【第2話】会計ツールを初めて導入してみた

【第3話】オフィス移転はお祭りだ

【第4話】ツール総入れ替え大作戦

【第5話】勝負の半期決算

【第6話】恐怖の年末調整

【第7話】採用って本当に難しい

【第8話】もう限界、チェックシートだらけの毎日にサヨナラ

【第9話】これやりたい・あれやりたいが飛び交うコーポレートへ

株式会社スタメン's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings